ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

外道を楽しむ。

20200712_224337_crop_892x864

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

次回の釣りものを選ぶとき、皆さんはどうやって決めるでしょうか?
今が旬のものだったり、今釣果がすこぶるいいもので決めたりしますか?

私はというと、無性に中深海ジギングがやりたくなったり、タイラバのアタリを感じたくなったりして、手段で選んだりすることもあれば、「あの魚が食べたい!」と食べたい魚で選んだりもします。

相模湾でマルイカがかなり釣れているし、あの柔らかい甘いマルイカちゃんを釣りにいきたかったのですが、毎日のように強風が吹き荒れている時期。
20200627_135522_crop_771x746
マルイカが苦手な私はかなりの苦戦が強いられるだろうと思い、2番目に食べたかったヒラメを選択。
2番でもいいじゃない!

「夏ヒラメは猫またぎ」なんて言われたりしますが、私はあのソゲサイズのヒラメもまた割りと好きなのです。

ちなみにうちの猫たちは、夏でも冬でも、アジの干物以外は興味を示しません🐱。なぜアジだけ?!

釣果もあまりよくないとわかっていながら、相模湾へ。
江ノ島から出船です。
20200712_064148_crop_995x691
強風の影響で、ヒラメのエサとなる、活シコイワシを船長さんが用意することができない、ということで、ヒラメ釣りの前に各々サビキで、シコイワシ釣りをすることになりました。

サビキをおとすやいなや、アタリ。
シコイワシではない暴れん坊。
20cmくらいのワカシ(ブリの幼魚)が2連であがってきました。
20200712_073310_crop_805x691
ワカシの活性高し!
サビキをおとしても、シコイワシの群れに到達する前に、表層付近にいるワカシが食いついてしまう。
サミングせず、重いオモリに付け替えて、速攻落として、なんとかシコイワシちゃん8連、サビキパーフェクトでゲット。
20200712_073321_crop_911x742
シコイワシも活性高し! 
みるみるシコイワシ増えていき、バケツ三杯目!

同船の方たちはそんなにシコイワシをゲットできてなかったらしく、なんだかんだ、エサ釣りだけで、2時間以上やっていました。

ようやくお許しがでたので、ヒラメ釣りにシフト。

でも船長さん、エサ釣りも同時にやらせたいらしく、ベイトの群れを追いかける。

すると仕掛けに付けた活エサのシコイワシは、食べ盛りのワカシにパックンパックン食われてしまい、これまたワカシ祭。

サミングなどしてるとすぐ食われるので、これまた重いオモリにして「下までおちろ!」と願いつつ、なんとか底までシコイワシを落とすことができると嬉しい、という、困ったヒラメ釣りとなりました。

なんだかワカシに餌付けしてるかのように、大漁のシコイワシが食われていきます。

まあ、この子たちが、そのうち脂ののったブリになって、戻ってきてくれるのだな、と肯定しつつ。

そして底ではヒラメのアタリなし。
一回もアタリのないヒラメ釣りは初めてだったので、むしろ清々しい気持ちです。

納竿の15分前に隣の方が本日初のヒラメを釣り上げ、船中ヒラメ一枚。

私はというと、いいサイズのサバと大量のワカシと大量のシコイワシをお持ち帰り。
まあ、こんな日もあるでしょう。

さて、帰宅しまして、本命なしの外道ばかりの釣果をどうにかしないとと、大量消費料理を調理。

まずは、ワカシのなめろう。
20200712_224337_crop_892x864

すいません、邪魔扱いして。
なめろう最高です。ベランダで栽培している大葉を大量にいれまして、ネギと味噌と一緒にたたく。
ねっとりしてるけど、弾力もあり、ワカシだからこその美味しさでした。

そして、シコイワシの唐揚とワカシの竜田揚げ。
20200712_224214_crop_1088x848

20200712_224254_crop_1062x846

これは間違いないですね。
カラッあがったシコイワシは骨までポリポリおいしいです。
あと、反則ですけど、ショウガたっぷり竜田揚げにすると、なんでも絶品ですよね。大好きです。

外道も侮ってはいけないです。
邪険にせず、おいしくいただきましょう。

また、このステイホーム期間中、「ぬか漬け」を始めてみました。
1ヶ月ほどかけて、ぬか床を育て、今は美味しく、色んなぬか漬けをいただいているのですが、北陸に行った際、お土産で買ってきた「へしこ」が美味しすぎて、自分でも作ってみようとチャレンジ中。
IMG_20200725_1
「へしこ」とは、北陸の方の伝統料理で、青魚をぬか漬けした保存食のことをいいます。
そして、日本酒のおつまみにピッタリ💕

私はサバでへしこ作り。
サバの三枚おろしを塩漬けにして水分を抜いた後、ぬかで包み、冷蔵庫で3ヶ月。
出来上がるのが楽しみです。

では、今日も海とお魚に感謝して。

🐟Instagram🐟

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。