ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

東京湾ルアー3部作

20200913_101756_copy_1024x895

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

前回のブログにて、東京湾ルアーサワラ釣行についてかきましたが、最近、東京湾でルアーばかりやっているな、と思い、まとめてみます。

🍀①初めてのバチコンアジング🍀

まずは、初めてのバチコンアジングへ、同期のしばあやちゃん中原ひろみちゃんと一緒に、真夏の灼熱の中、行ってきました。
FB_IMG_1601118885916_copy_720x539
お世話になったのは、東横線元町・中華街駅にほど近い渡辺釣船店さん

釣り場は船宿からさほど離れない横浜周辺となるため、船酔いなどもなく、安心して釣りができます。
こんな感じで横浜ベイブリッジを見つつの釣りです。
DSC_0048_copy_600x689
バチコン専用船ではなく、コマセ天秤のエサ釣りの方たちと同船。
バチコンチームはミヨシの私たちと、トモに1人2人乗ってて、あとは皆さんエサ釣り。

前半、我々バチコンチームおろか、エサ釣りの人たちもアタリなく、「アジは釣れるもの」という私の安易な考え方を覆す、まずい状況に陥りました。
とはいえ、ポツポツでも釣れてる人は決まってるんですね。やはり腕の差でしょうか。

後半戦ようやくアジの群れがまわってきたのか、船内エサ釣りの人たちに当たりがではじめた頃、アンカーが落とされ、船が固定されました。

いよいよここで釣らないといけないと思った時、ようやく釣れました。
初めてのPE0.5で、「これアジなの?!」といういい引き。
20cmくらいのグッドサイズでした。
received_301628084444610_copy_860x484

この日は底から1.5mくらいのタナを守り、底からあまりあげずに小さく誘うと釣れるといった感じでした。
アジ釣りって、全然簡単ではなく、奥が深いと思い知った次第です。
20200925_212038_copy_810x576

🍀②東京湾タイラバゲーム🍀

次に向かったのは、東京湾タイラバ。
少し前にマダイ船に乗った時は、エビエサの1つテンヤに逃げてしまいがちだったので、タイラバだけに向き合うのは久しぶり。

この日、お世話になった、のんちゃん丸は船が新しくなって、2日目という晴れの日。
みんなで記念撮影してもらいました。
私は右から2番目です。
FB_IMG_1600565083026_copy_800x533

向かったのはいつもの浦賀水道。
水深は浅めで20~30m。
タイラバは60gからスタート。

東京湾のタイラバって、パカパカ当たらず、なかなか釣れないから面白い。
釣れないからこそ、たまにあるあのマダイの引きが癖になってしまうのです。

ただ、珍しくこの日はアタリが多い日。
いきなりしょっぱな2投目でアタリがあり、綺麗なホウボウをゲット。
20200913_070803_copy_768x924

これでボウズはなくなり、安心して1日釣りができます。
その後、同船の皆さんも大小さまざまのホウボウが釣れました。
あとは、ソゲやらイナダやら。
アタリが多いのは楽しいけど、本命マダイはなかなかあがらず。

私は片っ端から、あらゆるタイラバネクタイを試してみました。カーリーからロングストレートから、オレンジ、レッド、ブラウン、チャート系。
そして、この日初めて使う無双真鯛フリースライドストレートの白海老をチョイス。
ヘッドはVSヘッドのトリプルチャート60g。

ミヨシでゆっくりめに巻いていると、底から3回転目くらいにカツカツとヒット。
マダイを確信し、大事に巻き上げ、タモを準備してもらうと、小さめながら本命きました。
IMG_20200914_134628_022_copy_810x810
520gのマダイちゃんでした。
うん!食べ頃サイズ。
20200913_101756_copy_1024x895
その後、船長の奥さん、船長さんに続き、最後に2kgのマダイがあがり、この日は船中マダイ4枚でした。

私はマダイ1枚にホウボウ3。
東京湾タイラバゲームにしては釣果よくて楽しかったです。

🍀③今年初のヤリイカ🍀

観音崎あたりでヤリイカが爆釣しているという情報を得まして、平日代休をとって、今シーズン初のヤリイカ釣りに行ってきました。
トップ50杯以上釣れてる日もよくあり、イカ釣り苦手な私でも釣れるのではないかと。
そんな噂を聞きつけたのか、平日だというのに金沢八景の一之瀬丸はいっぱい。年配の男性が多いようでした。
私が行った時には、ミヨシの常連さんの隣しか空いておらず、そこに陣取ります。

水深は100~120mくらい。
この時期のヤリイカは初めてですが、わりと浅い水深で釣れるようです。
すると、いきなりサバの洗礼。
隣の方のサバに巻き込まれ、1投目は撃沈。
しかしながら、2投目でサバに紛れて、ヤリイカが1杯あがってきました。
20200916_141340_copy_600x794

よくぞここまで、はずれずにあがってきてくれました。

ボウズ逃れにはなりましたが、その後はサバ以外あたらず、連日の50杯超えは夢だったのかと思うほど。
隣の常連さんも、「運が悪い日に来ちゃったね、混んでるし、あたらないし」と。

後半戦、大きく釣り場を移動し、水深は少し深めの140mくらい。
常連さん情報によると「昨日はここで最後に釣れたみたいだよ」と。

周りもアタリが増えてきたので、中乗りさんが
「写真とるから、早くダブルで釣って」
と、無茶なオーダーをつきつける。
しかし、その後、いい感じの前アタリから本アタリをとらえ、手巻きすると追いノリがあり、電動リールON。
うまいこと、ダブルで釣れました。
CollageMaker_20200926_201134333_copy_800x800

釣果は美味しく食べられる5杯。
でも隣の常連さんも8杯だったので、大健闘かと。

「この時期のヤリイカはサイズ小さいけど美味しいよ」という情報通り、本当に柔らかくておいしい。マルイカにも張る美味しさでした。

爆釣もいいけど、大切に美味しくいただける分だけ釣れた、ということで、自然のマナーを守ったということで。

今日も海とお魚に感謝して。

🐟Instagram🐟

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。