ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

簡単!アシストフックの作り方!

みなさんこんにちわ!6期愛知の「ぽんちゃん」こと田邉愛彩奈です

まだまだ忙しく、来月までは釣りに行けないので簡単なアシストフックの作り方を紹介します。

まず用意するものはこちら!

S__24616971

  • ハヤブサ「瞬貫JASTフック 3/0」

  • ハヤブサ「アシストラインPEスペシャル 150lb」

  • ワオ「ステンレス ハイパワーリング M」

  • 熱収縮チューブ

  • ホームセンターに売っている卓上クランプ(針を固定するため)

  • アロンアルフア

  • ライター

  • ボビンホルダー

  • セキ糸

  • カッティングマット(あると便利)

以上を用意します

 

①卓上クランプに針を固定します

このとき少し斜めに固定すると後から作業しやすくなります。

②卓上クランプで固定した針にアシストライン(今回は7.5cm)を固定したい位置にあてがい、ボビンホルダーにセットしたセキ糸で仮固定します。

S__24616973

③位置が決まったらテンションを掛けてしっかり巻いていきます。

S__24616974

④巻き終わったら外掛け結びを2回繰り返し、しっかり固定します。

⑤反対側も同じように①から④を行います。

*反対側を巻く際、片方の針が手に刺さらないように気を付けてください。

⑥両方の針を巻き終えたら、巻いた部分にアロンアルフアを付けて乾燥させます。

⑦リングを中央部分に通しセキ糸を巻き固定します。

この固定した部分にもアロンアルフアを付けて乾燥させています。

⑧熱収縮チューブをセキ糸を巻いた部分に通し、ライターで炙り収縮させていきます。

 

        以上で完成です!

S__24616976使用するジグの大きさによってアシストラインの長さを変えたりすることでフォール中のアシストフック絡みを軽減したりすることができますよ。

 

自分で作った針で釣ったら嬉しさも倍増ですよね!

みなさんも簡単にできるアシストフック作りにぜひ挑戦してみてください!


 

Instagram

Facebook

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。