ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ワカサギの魅力を検証!

こんにちは、4期(東京)のしばあやです。

9月で解禁になったというワカサギ釣りに誘ってもらったので、山中湖の魚安さんに行ってきました。

 

2020092911390500

山中湖!何も見えないけど。

素人は富士山見たい、とか思っちゃいますが薄曇りの方がワカサギ日和だそうで。マルイカと一緒なのですね。

 

2020092812074603

こちら、とっても快適ドーム船です。

去年もワカサギは行ったけど、観光気分(?)で貸竿の手巻きリールで釣ったので、玄人の方が言う「ワカサギの面白さ」は正直よくわかりませんでした。

今回は一緒に行った友人に電動リールのついたタックルを借りて、本格派ワカサギ釣りに初挑戦です!

普通のタックルと違うので、セッティングもよく分からなくて全ておまかせの大名釣り。

 

2020092812074505

私が用意したのはこちらの仕掛けのみ。針数が多いと手に負えなそうなので5−6本にしてみた。(←とっても正解でした)

当歳魚と言われる、今年生まれたばかりのしらすみたいなワカサギもいるそうなので、一番小さい針の仕掛けを使ってみました。

この時点でも、「ワカサギってみんな面白いって言うけど、本当かね〜。」と失礼ながら半信半疑です。

だってあんな小さい魚、アタリも引きもあるんですか〜〜??

ずっと穂先見てて目が疲れそうだし(笑)。

まぁ、とりあえずやってみますよ、と第一投。

で、早速派手なアタリ!

素直に掛かってくれて、電動で巻き上げると、、おぉぉ〜引いてる〜。

楽しい〜〜〜♪

今まで疑ってスミマセンでした!!

一瞬で陥落です。いや、物分りが良いと言ってください。

ワカサギ、楽しいです!(笑)

 

ドーム船は静かなので、一緒に行った仲間たちとおしゃべりしながら釣りできるのもいいものですね。

 

2020092812074602

ワカサギ、キレイ。

運良くこの日はワカサギのご機嫌も良好のようです。

 

派手に出るのは逃げアタリなので、その前の本アタリをちゃんと見て掛けるということを教えてもらうと楽しさ倍増。

逃げアタリが出ると「今、本アタリ分からなかった!」とか、「本アタリで合わせたつもりなのに掛からない!」とか、楽しい〜〜。

誘いのパターンでもアタリが出たり出なかったり。

なかなか釣り人の心を分かってますね、ワカサギさん。。

2020092812074601

二本竿で多点掛けしてるのが羨ましくて、敢えてご飯食べて置き竿で多点狙ったらパーフェクト!

あ、ワカサギって途中乗船/下船可なのですね。

終了時間の13時(コロナ対策のため時短営業中)より前にK夫妻はお帰りに。

 

2020092911433100

なんだろう、シュール。

この後、最後に入れ食いタイムが来て、魚探には反応出っ放し!

しばらくすると反応あるのにアタリがないので、エサを変えるとまた入れ食い。

エサって重要なんですね。。

2020092812074600

最後まで飽きることなく楽しめました♪

ちなみに、ドーム船は席を間引きして、2席ごとにビニールシートを貼ってあり、窓も開けた状態でコロナ対策にも気を遣っていらっしゃいましたよ!

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。