ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

外房大原でヒラメマダイリレー

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

隼華同期のみんなと「テンヤマダイに行きたい!」ということで、外房大原の午後のテンヤマダイ船を計画。

大原といえば、今、ヒラメが旬!
せっかく、神奈川から千葉まではるばる行くので、貧乏性の私はどうせなら、午前午後とリレーで乗ってしまおうかと!
付き合ってくれる、物好きさんはいないだろうと、午前船は1人で乗ることにしました。

🍀 🍀 🍀

私の大冒険。
土曜日休日出勤の後、終電に乗って大原へ。
深夜、大原に降り立つと、満天の星が出迎えてくれました。
こんなに綺麗だったんだなあ!
駅からトコトコ歩いて、事前に連絡していた長福丸さんに向かう。無人の船宿に入り、2階の仮眠室へお邪魔すると、誰もいない。
誰かいたらいたで気まずいけど、誰もいないと寂しい。
寝付けないまま、2時間ほど横になり、外がザワザワした頃、外へでて、出船準備。

実は長福丸さんの午前ヒラメ船は満船のため、近所のよしえ丸さんに乗船。
事情を話すと、長福丸のおかみは快く仮眠室を提供してくれるし、午後船出勤前も待ち構えてくれるし、とても良い船宿さんです。

早朝4:30、まだ暗いうちから、よしえ丸は出船。
15分ほどで釣り場に到着。水深は10m前後。
よしえ丸は、ノーマルタックルとライトタックルといずれも可能で、私はいつもの通りライトタックルでのぞみます。おもりは40号。
配られるイワシは大きくてものすごく元気がいい。
スタートフィッシングして、朝イチ活性いいかと思いきや、出足遅い。
まわりも誰もあたってないらしい。

2回ほど船をまわし変えた後、なんと私が船内1番の初ヒット。
とはいえ、前アタリがあって、イワシをじわじわ弄び、本アタリがあってのナイス合わせ!では決してなく、「なんか重たいから合わせてみよう」的な、どうも歯切れの悪いアタリ。
02_019
でも1番に釣り上げたのは事実なので喜ばねば。
まだ夜も明けない暗いうちから釣れたのは嬉しい。
02_020
相変わらずまわりはアタリが少ないけど、とうとう夜も明け、ポツポツとだけ、小さいサイズが釣れ始める。
そんな時に「あれあれ?根掛かり?オマツリ?」と思って、あげてきたのが2枚目。

この日、釣りビジョンの方が取材で同船していて、タモ入れやら何やら色々手伝ってくれてました。
20201122_064059_copy_1024x1129
私の2枚目を見て、
「サイズが・・・」と言いかけるものだから、
「ですよね、両方とも映えないこんなサイズですみません。」と謝ると
「いえいえ、今のところトップですし、サイズも他の人に比べて全然いいですね!」と褒めてくれる。
でも40cmくらいのソゲに毛が生えたくらいのヒラメ。この日どうやら、チビッ子ばかりが釣れてたらしい。

他の人にくらべて、私だけ調子よく、ぽんぽんと2枚釣れて「今日はいいんじゃない!?」と、調子にのった矢先、アイツがきてしまった!
船酔い。。🤮☠️

朝から実は不安だったんですよね。
外房まで来るというのに、私としたことが、アネロンを忘れるとは!
深夜にドラッグストアも開いてないし。

具合悪いながら、頑張って続けましたが、全然アタリから遠のき、エサのイワシも傷つかないまま、お土産イワシがクーラーボックスにたまっていきます。

たまりかねて、午後から合流する隼華仲間にヘルプコール。
「お願い……アネロン恵んで…」

結局最後までギブアップせずにやりましたが、最初の2枚から増やすことができず。
もっと釣れたら、午後から合流のみんなに分けようかと思っていたのになあ。

竿頭は5枚だったようで、あっという間に引き離されてました。調子にのってはいけないということです。

でも釣りビジョンの方が、webの「オフショアマガジン」にいい感じでこの日の釣行をいい感じで書いてくれました

🍀 🍀 🍀

午後から、隼華同期で4期のしばあやちゃん
ゆかさんと旦那さんに長福丸で合流。
1606046828303_copy_800x610
会えて嬉しい!すごく会いたかった!

そして、アネロンをもらう。ありがとう!

4人で並んで左舷の胴の間に座って、やんやと話していると、午前船に乗っていた鈴木新太郎さんや中乗りさんがアドバイスをくれる。
ありがたい。

12:30午後船出船。
水深20~30mくらいのところに移動して、一つテンヤ釣り、スタート!
普通、外房だと4~6号とかなるべく軽めのテンヤを使うと思うのですが、底取りが不安な私はとりあえず10号でスタート。
大原は根掛かりが多いので、一つテンヤも誘導式でなく固定テンヤを使いました。

すると一投目でいきなりコツンとアタリ、合わせるとしっかりフッキング!
やった!しょっぱなからあがってきたのは、少し小ぶりだけど、綺麗なマハタでした。
20201122_125258_copy_768x1013

その後もかなりアタリ多く、今日は活性高い様子。

普段はカヤックやボート釣りばかりで、遊漁船に乗り慣れない、ゆかさんは、いつものとおり、「分からない~」と言って、中乗りさんに手取り足取り教えてもらってます。
甘え上手で、結局いつもいい釣果もってくんですよね~。

リリースサイズも多かったけど、小さめマダイはみんな一通り釣れました。
CollageMaker_20201208_104422065_copy_800x800
1606046837413_copy_768x814
アタリが多くて楽しいけれど、その分、掛け損ないも多い。もう少し、タイミングよく合わせを入れられれば、もっと良い釣果だせたはずなのに。

最後の方は、慣れてきて、掛け損じのタイミングで「うー」とか「あーーっっ」とか、うめき声がよく聞こえてきました。私も声をだした1人ですが。
20201122_170250 (1_copy_800x770

でもみんなで楽しめたし、みんなで行く釣りは楽しい。

船をあがると、どっぷりと日が暮れてます。
帰りはぐったり居眠りしながら、各駅で帰りました。

🍀 🍀 🍀

翌日、友人宅に魚もちこみまして、豪華料理の数々堪能しました。
・ヒラメの刺身
・小鯛のパイ包み
・マハタの煮付け
・マダイ塩焼き
CollageMaker_20201214_224628563_copy_800x800
誰かに作ってもらうと本当においしい。
ありがたいです。

今日も海とお魚に感謝して。

🐟Instagram🐟

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。