ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

12月の相模湾ボート釣り

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

2月も終わろうとしていますが、まだ思い切り春の訪れを喜べない状況ですね。
私もテレワークが増えまして、冷凍庫のストックの魚を使った料理を考えて、レパートリーが増えた気がします。
厳しい中でもちょっとした良いこともあるものだと。

というわけで、今回は12月にいったボート釣りのレポートです。

🍀 🍀 🍀

隼華3期OGのうっちぃさんにお誘いいただき、平塚のマリーナからお知り合いのボートで、相模湾アマダイ釣りに行ってきました。

暗くてよくわかりませんが、一応記念撮影。

ボートに乗り込んだのは7人。
最大サイズ釣った人には賞品があるとのこと!それは頑張り甲斐がありますね!

船長さんはこの平塚沖の海をよくわかってるらしく、ポイントに悩まずにすぐボートを停止。
するとちょこちょこ誰かしらアタリがある。
さすがだな、船長。

私も船内ファーストヒットではなかったけど、3人目くらいにヒット。
ちびっこアマダイをゲットしました。

うっちぃさんも、ファーストヒットの海面ポロリがありましたが、無事にゲット。

私は釣れども釣れどもちびっこばかり。
うっちぃさんは、いずれもまぁまぁサイズ。

今日は数釣りではなく、サイズ狙いなので頑張らなくては!と、タナを変えてみたり、しゃくってみたり、左右にふってみたり、あれこれとやっていると、来てくれたのは嬉しい外道のオニカサゴ。

こちらもギリギリ、リリースを回避できるサイズでした。

小さい子ばかり続き、ようやく35cmほどの今日の中では良型のアマダイが釣れました!

この日は、私だけでなく、皆さん小さい子ばかりだったようで、なんと私の釣り上げた35cmが最大サイズでした!
気付けば、5匹を釣り上げて竿頭もいただき、ありがたい限りでした。

そして堂々と船長賞もいただきました。

仲間とワイワイやる釣りは楽しいですね。

🍀 🍀 🍀

その後、別の日ですが、また別のボートに乗せてもらいました。

偶然にも前回と同じ平塚のマリーナから出航。
この日は前回よりも深場をせめて、上手くいけばアカムツ、その他の根魚狙いです。

相変わらず富士山がきれいです。

本当ならジギングで狙いたいところですが、ここは手固くエサ釣り。
エサはサバ短冊にホタルイカを抱き合わせ。
ダメモトで狙ったアカムツですが、なんと早々に友人が釣り上げました!
しかも30cmオーバーのグッドサイズ。

やっぱり深場には夢があるなあ!
私の竿にも小さなアタリがあったのであげると赤い·····小キンメダイでした。

小さくてもキンメはキンメ。
その後は、シロムツやユメカサゴたち。
そして、深海サバ!

本命こなくても、中深場は何かとアタリがあって、何かしらあがってくるのがワクワクで、楽しいです。

しばらくしてアタリがなくなってきたので、少し場所を移動し、ヤリイカ狙い。
調子悪くなると、イケそうな釣りものにすぐ転向できるのが、ボート釣りのいいところです。

とはいえ、まわりの遊漁船でもヤリイカの釣果はあまりよくないみたい。
でもイカを得意とする百戦錬磨の船長さん、いい群れをみつけて、うまくあてます。

ツレがパラソルとはいえないまでも良型ヤリイカを釣り始めた頃、私の竿にはわずかなアタリ。
「ついてるよなあ」と不安に感じながらあげると、まわりで釣れてるイカの半分くらいしかないんじゃないかというサイズのヤリイカちゃん!

でもヤリイカは小さい方が柔らかくておいしいことを私は知っている!

それを知ってか知らずか、私のところにはパラソルどころか、小さいのばかりくっついてきました。

なぜだか、この日は、いずれも小さい子ばっかりでしたが、色々釣れて楽しかったです。

色んな魚たちは、いつもの友人宅に持ち込み。
・シメサバ
・シロムツとヤリイカと湯葉の刺身
・キンメとワカメの煮付け

いつもありがとう。

今日も海とお魚に感謝して。

🐟Instagram🐟

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。