ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

☆ついに念願の!高滝湖ワカサギ釣り大会ペアの部優勝🏆☆

隼華ブログをご覧のみなさま、こんにちは😊
5期メンバー房総アングラーこと千葉県のみえです🐝

第22回高滝湖ワカサギ釣り大会にペアの部で参戦してきました☆

ワカサギ釣りを始めた翌年から参加し、今回で4回目の挑戦⚔️
なんと今年は優勝することが出来ました🏆

ずっと目標としてきた表彰台、ついに真ん中に!嬉しすぎます❀◟꒰′◡‵꒱◞❀

ここ最近タチウオのイメージしかない私ですが、大会のために1か月前からずっとワカサギ釣りに専念して練習してきました。

高滝湖は大きく分けるとA・B・Cの3つのエリアに分かれます。(地図は高滝湖HPからお借りしました)


大会は魚探使用禁止のため、大会2日前まで釣れていたAのエリアにきっとみんな行くだろうと予想
前年、みんなと同じエリアに行って釣果を伸ばすことが出来なかったので、今年はどこか他のエリアを探すため前日下見に行ってきました。
湖の中をあちこち魚探をかけながら見て回り、最終3箇所に候補を絞りました。

そして大会当日

フライトスタートとともに、Bエリア堰谷橋入り口付近にボートをアンカリング⚓️
前日、底少し上の下棚と2m前後の上棚の両方が釣れていたため、1本は7本針、もう1本は5本針を2個連結した長い仕掛けをセッティングし、どちらも狙えるように落とす棚をそれぞれ変えてスタート。
アンカリング直後はワカサギがアンカーを嫌い離れてしまうので、せっせとエサを振ってワカサギを寄せます
しばらくすると、ポツリポツリとワカサギが釣れ始め、コンスタントに2人分4本の竿どこかにワカサギが!
時にはダブル、トリプル、4匹と多点掛けも
私たちの係留したエリアには5艘ほどのボートしかおらず、みんなはいったいどのくらい釣れているのだろう?と途中不安にもなりましたが、
帰着15分前まで移動を考えることなく釣れ続けました。
この日のワカサギは、誘わなくてもたまには掛かりますが、穂先をバウンドさせたり聞き上げたりと誘えば答えてくる素直なワカサギが多く、大会関係なく楽しめました

競技時間が終了し、検量となります。

そして表彰式。

個人の部の発表が終わり、いよいよペアの部の発表です!
第1位で自分たちの名前が呼ばれた時は、嬉しさのあまり思わず「やったー

3位まで釣果はこちら💁‍♀️
1位:2205g
2位:1615g
3位:1435g

自分たちで決めたポイントで楽しく釣りをして、ついに念願の優勝🏆
本当に嬉しくて、ブログを書いている今もまだ興奮冷めやらぬです(笑)

長くなりましたが、最後に大会での使用タックルを。

リール: クリスティア CRT Rα
穂先: クリスティア TYPEC BA SS
仕掛け: 瞬貫わかさぎ 秋田キツネ型 ふかせ誘いロングハリス         7本鈎、5本鈎 0.8号 1号
ワカサギ集魚用 ブドウ虫ちょん掛けフック
瞬貫わかさぎオモリ用下鈎 0.8号
オモリ:4g

ワカサギ釣りは、まだまだこれからがシーズンです!
釣って楽しい、食べて美味しいワカサギ釣り🎣
ぜひぜひみなさんもチャレンジしてみてください!
長文、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

SNSもやってます。よかったらフォローしてください!

Instagram

Facebook




関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。