ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

手軽に日ノ岬沖で良型イサギ

こんにちは!

明石の八尾亜紗美です

海の上は太陽が元気すぎて、いよいよ日焼けとの戦いが激しくなってきましたね

このところ、タイラバにカワハギ、イカメタルなどライトな釣りをすることが多くなっている私ですが、たまには違う魚も食べたいなあ…

と言うことで、手軽に釣れて美味しい初夏のイサギを釣りに行ってきました

場所はカワハギシーズンからお世話になりっぱなしの由良糸谷・尾張屋さん

日ノ岬沖の魚礁周りでは、40㎝近いサイズもまじって、良型イサギが釣れているとのことで、頭の中はお刺身に煮付け、塩焼き、炙り…

うーん、行く前からビールが美味しい!笑

6月2日は朝5時の出船。約45分でポイントに到着です

イカリを打って、さあ釣り開始!

テンビンに尾張屋オリジナルイサギ仕掛けをセット

アンドンカゴにアミエビを入れて仕掛けを投入します

P6030300

P6030302

オモリは100号!

P6030307

久しぶりの重量感…

船長の指示で、最初のタナは底から5~6m上

まずはオモリが底に着いたら、指示ダナまで巻き上げてマキエを振り出します

すると、早々にクククン!

ゴンゴンとイサギ特有の軽快な引きの中、巻き上げると30㎝ちょいのイサギ

P6030314

船長の指示は「タナを上げて釣れたらそこよりもタナを落とさないこと」

つまり、どんどん浅いタナを釣っていくと言うことです

その方が、大きなイサギが釣れるんですって!

P6030279

2投目にはイサギと30㎝くらいのマルアジがヒット

マルアジはその場ですぐに開いて、船上干し!これが美味しそうな出来上がり

DSC_0266

ちなみに、イサギも何匹か干してみました

DSC_0269

どうですか、この出来映えは?笑

さて、この日は少し底潮が緩く、上潮が速い2枚潮

少々釣り辛い時間帯もあって、何度かイカリを打ち直したりしましたが、イサギは好調に釣れて、トモでは3連を連発する方も!

P6030328

楽しい時間はあっという間に過ぎて、昼過ぎにクーラーもほどよく満タンになったので納竿としました

たまには難しく考えなくていい釣りも楽しいですね!

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。