ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

マルイカ釣り

みなさま、こんばんは

5/4(月)、マルイカ釣りに行ってきました。

今回お邪魔した船宿さんは、いつもお世話になっている神奈川県三浦市の松輪にある瀬戸丸さんです。

宿に着くと、優しい女将さんと、看板ネコのミーちゃん達が温かくお出迎えしてくれました。

「ミーちゃん」と呼ぶと、膝の上に乗ってきましたょ

何かいいことありそうですよねっね?

ミーちゃん、今日こそは大漁を呼ぶ「招き猫」となれるのか

5時半、定刻通り出船

今日は昼頃から南西の風が強まる予報だったので、朝が勝負とみていました。

マルイカとはケンサキイカのことで、関東では多くの釣り人を熱狂させています。

カワハギみたいにアタリをとってアワせて釣るので、感度の良い竿とテクニックが必要となります。

わたしイカ釣りは好きでして、イカと言ってもヤリイカ釣りは大好きでよく釣ってますが、マルイカだけはまだ爆釣したことがないのです。。

いつも釣れない時に行ってしまうのもありますが、様々な技術、釣れるノウハウと、経験が必要なんです。

ちなみに、前日の船宿釣果は…トホホ

釣れないょ~とは言われてましたが、釣れるかもしれないと淡い期待を持って…

朝一は港を出向してすぐの浅場を探索するも反応がなく、クルージングして一度も仕掛けを落とさずに退散

60mダチの深場へ移動します

そうそう、仕掛けは4~5cmほどの、色とりどりの小さなスッテを使います

DSC_0071

これは一部でしかありませんが、迷うくらいの種類があり、どう配置するかで釣果が変わってきます。。

わたしはまだ経験が浅いので、今日の気分で5本をチョイス。

とりあえずスタメンは決まったので、スタートフィッシング

仕掛けを落とすと、早速フワリと吹け上がるような違和感

すかさずアワせて、重みを感じると巻き上げ開始

小型の電動リールを忘れてきてしまったので、60mを手巻きですぅ。。

一杯目は、マルイカ…ではなく、ムギイカでした

反応はあるみたいで、流しかえるとポツポツと乗ってきますが、残念ながらこれまたムギイカ。。

そして、またまたムギイカ。。

またまたまたムギイカ。。

何度も流し替えて乗せて、今日一の重みで上がってきたのは、マルイカ2杯とムギイカ1杯の一荷

おっ、今日はイケるかな?と思ったのも束の間、その後まったく手があわずに釣れません

お触りがあっても、乗せらせません

そして、予報よりも割と早く、南西風が吹いてきちゃいました

爆風で海も悪くなり、余計に釣りにくい

無口になり、ひたすら爆風に耐える修行の釣り。。

最後まで粘りましたが、朝一以降はマルイカ1杯を追加しただけで終わってしまいました

釣果としては、マルイカ5杯、ムギイカ6杯のド貧果

DSC_0079

やっぱりね~、今日もダメだったぁ

また頑張りましょー

 

食べちゃった編

やっぱり、お刺身ですよね~

DSC_0080

マルイカは、柔らかくて甘くて、とても美味しいです

貴重なマルイカ、しみじみと堪能しましたょ

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。