ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

藤本、カサゴを釣りに行く

みなさんこんにちは~

山口県の藤本です

最近の藤本はというと・・・

福岡県の九州国立博物館に鳥獣戯画(←日本史の教科書に出てるやつ)を見に行ったり・・・

鳥獣戯画にたどり着くまで3時間も行列に並び・・・

002

太宰府天満宮に行ったり・・・

003

おみくじで末吉を引き・・・

数日後には風邪を引き・・・

なかなかハードな日々を過ごしておりました


さて、本題の釣りの話です

先週の日曜、山口県北部の長門市仙崎漁港に行ってきました

(ちなみに来月、日露首脳会談のため長門市にプーチン大統領来訪予定)

 

今回の狙いはカサゴ

使用した仕掛けはこれ

003

ハヤブサ 目玉ブラクリ 赤

詳細はこちら↑をクリック

 

これに青ケビを装着、堤防から足元を探ります

すると数投目で

002

本命のカサゴ

仕掛けの針の返しがしっかりしているので、バラシはほとんど無し

カサゴの強い引きを余裕をもって楽しめます

 

途中、20数センチのアコウ(キジハタ)をゲット

が、泣く泣くリリース

なぜかというと・・・

山口県では、30センチ未満のキジハタはリリースするという鉄の掟があるから・・・

004

ちなみに違反すると、50万円以下の罰金若しくは1年以下の懲役が科せられる(かもしれない)そうです

みなさん、山口県で釣りをする際にはお気を付けください

 

結局、この日は約1時間の釣行で、カサゴ4匹をキープ(小さいのはリリース)

001

 

翌日、煮付けにするものの微妙に焦がしてしまい・・・(無残な姿のため、写真撮らず)

末吉の効果は続いている模様・・・

(その後、カサゴは家族全員でおいしくいただきました)


次回予告:「藤本、ショアジギングをしてみる(仮)」をお送りします

次回もまた読んでくださいね~

 

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。