ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ピカイチスティック大活躍!「石花海ヤリイカ」とび島丸

皆さまこんばんは イリです

週刊つりニュース1月13日号に、12/24の釣行が掲載されました~

20170112_212710FB_IMG_1483976928060

1483448498650記者の間宮さん(写真左)ありがとうございます!

12/24、クリスマスイヴに、石花海ヤリイカ釣り~に行って来ました

20161224_042854ピカイチスティック(ダブル)を使ったよ

西伊豆土肥港「とび島丸」さんにお世話になりました。ヤリイカBATTLE8開催中です2月末までチャンスですよ~

20161224_03475320161224_034717AM3:30集合

いざ石花海に向かって出船です船室のベットで仮眠します・・・

20161224_04211120161224_042057一人づつベットがあり快適です

石花海(せのうみ)とは…駿河(するが)湾南部、御前崎(おまえざき)東方にある水深100メートル以下の浅い海域。好漁場。

駿河湾は非常に深い海溝になっていて、水深2500メートルもあります。海溝の脇に隆起した二つの台地のような場所があり、
その一つが石花海「せのうみ」、もう一つの台地が相の瀬「あいのせ」と呼ばれる場所です

map.1セノウミ 石花海の水深は一番浅い所で約50m

そして…石花海のヤリイカは特別で1杯・2000~3000円超するそうです。一般の店頭には並ばない『逸品』です

とっても甘くて美味しいとイリも思います。桜エビを捕食してるからと聞きましたナルホド‐

7時前に石花海に到着 富士山が綺麗に見えます頑張って釣るゾ~!

20161224_07241420161224_072416仕掛けをセット

前日の低気圧の影響なのか、海は荒れておりけっこう揺れ

1483448511242既に船酔い状態

でも釣りします! ゆっくり支度して、一投目は同船の皆さまより大分遅れました

船長「水深150m~ 底から10mくらい狙ってみて」 ハイ!錘120号投げます

20161224_130640パラソル級乗ったよ~

釣り方は前回の石花海釣行ブログで動画にしてるので良かったら観てみてください→コチラ

その後も、気持ち悪いながらポツポツ頑張り…途中サメの横取りにあいながら…

20161224_120149イリの生簀はこんな感じに

サメの横取りは電動を高速で巻き上げる事である程度回避できましたよ ダブルカンナ様様です

船長の息子さんが船上干ししてる イリも干したいケド‥船酔い絶賛続行中‥気持ち悪くて断念

20161224_125800いいな~

13時納竿  帰途も船のベットで快眠Timeです

20161224_150459イカは氷と水に触れないようクーラーに入れます

お世話になった船長と息子さん

20161224_151152親子そろって男前さんです

前回イナンバでお世話になった時は、息子さん恋人募集中でしたが…コチラ

今回お嫁さんが、帰港後のフォローを手伝ってました!ご結婚おめでとうございます

ヤリイカバトル開催中に、再訪したいです

<料理編> スルメイカも釣れたので、塩辛したよ~

最大のポイントは、ヤリイカの身とスルメイカのワタを使用する事

20161225_130026スルメイカのワタを塩漬け(半日位)

20161225_130102ヤリイカの身を薄塩して干します(半日位)

20161225_220148干した身を切ります(ポイント:斜めに包丁いれます)

20161225_221049スルメイカのワタ、味醂、醤油で味を調え…

7日程熟成させました。 毎日1回混ぜ混ぜします←これしないと表面に溜まった水分で痛むようです

20170102_185221柚子を絞ってひと混ぜで完成~

その他・・・いろいろ作りました

20161225_132306甘くて美味しい刺身

20161225_132936イカ大根(ポイント:スルメのワタを煮汁に入れます)

20161225_161301残りは冷凍庫へ・・・

冷凍してもお刺身で美味しく頂けます

卵を持ったメスを丸ごと煮つけにするのもオススメです

IMG_20160305_200056

天ぷらもオススメ  とにかく美味しい石花海のヤリイカ またアップしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。