ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

30人、15人、7人 / 青森

竹谷です☆

拙い文章ですが、この記事がひとりでも多くの方の心に届くことを願います。

1月31日の青森のローカルニュースの一つです。

 

“30人、15人、7人”

 

去年(2016年)海難事故や漁業、海のレジャーなどでの犠牲者や行方不明は30人で、一昨年(2015年)より5人多かったそうです。(青森と八戸の海上保安部のまとめ)

そして、船などから海に落ちた人数は20人で、このうち15人が救命胴衣未着用、助かったのは7人だったそうです。

 

青森県は津軽海峡・日本海・太平洋と三方を海に囲まれ、漁業が盛んです。海はもちろん湖や野池も多く、釣りを楽しむ人や機会もあり、水辺のレジャーに出かける人も多いことでしょう。

水辺での仕事や遊びに関わらず、全ての人が当たり前に救命胴衣を身に付ける。簡単なことで命を守れるのです。

 

日頃より隼華ブログをご覧の皆様は大丈夫だと信じております^^

ぜひ皆様から周囲の方々へ救命胴衣着用の声かけをしていただき、安全に釣りやレジャーを楽しんでもらいたいなぁと思います。

 

今年はどうかこの悲しいニュースが一つでも減りますように!

IMG_20150527_224726261

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。