ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

日ノ岬沖のカワハギは低水温期で我慢です

76855

こんにちは~

明石在住のカワハギ大好き!八尾亜紗美です!
立春も過ぎて、季節は春に向かって一直線…だと、いんですけどねえ~

まだまだ寒い日も続いて、特に海水温が1年でももっとも下がる時期…

今年は風も強い日が多くて、思ったように釣りにも行けず…

早く春のうららかな日和の中でのんびりと釣りがしたいなあ
そんな思いを胸に、珍しくお休みと穏やかな天気予報が重なった2月22日

いつもの和歌山・尾張屋さんに予約を入れて出かけました

この日はカワハギ釣り中でもある南村さんと同船です

予報通り、風は多少あるものの今シーズンの中では格段にいい天気!

日ノ岬沖の水深45~50mの深場を目指します

が、船長に水温を聞くと「14度台前半ですよ~」

これはかなり厳しそうな状況です

愛用のハヤブサ・競将カワハギシリーズから「頂点・底釣り即掛カワハギ」の5号をチョイス

水温が低いのであまり浮いてこないだろうとの選択です

釣り始めてみると、やっぱりエサも取られません

ブルルッと、小さなアタリでトラギスが釣れましたが、カワハギからの反応が極端に少ない!

76853

南村さんも「異常な~し!」と…

目玉集魚シンカーホロフラッシュのオモリを底でころころさせて、フラッシュでカワハギを寄せるイメージの後、そっと弛ませてみます

あまり、叩いても反応がないので少し、エサを置く感じでしたが、そこで初めてトントンとカワハギアタリが…

23、24㎝の良型カワハギがヒットしました

76856

76851

それからも、活性が上がらず、エサを底付近に安定させて我慢の釣り…

ところが潮が下げにかわると、低い水温がさらに低くなり、ついには13度台へ…

まったくアタリがなくなったので、船長や南村さんと相談して少し早めの納竿としました

結局、釣果は私が4匹、南村さんが5匹!

76857

低くても水温が安定してくれれば、それなりに釣れると思いますが、日ノ岬沖のカワハギは少し我慢のシーズンです

ま、この時期にいろいろと工夫しておけば、カワハギ釣りの引き出しも増えると思うのでさらに精進しよう…っと!

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。