ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

東京湾で春のマゴチ釣り

マゴチ

どーも皆さん釣り楽しんでますか?
隼華3期メンバー、東京のずっきー(すずきりえ)です。

季節が変わると釣りものも変わる♪
ゴールデンウィークは何を釣りに行こうか、迷ってる方も多いのでは?
私も毎週迷っております

そんな4月某日、釣り仲間に誘われてマゴチ釣りに行ってきました

船宿は深川吉野屋さん。
2月に完成したばかりの新造船に乗り込み、いざ出船!
新造船は座席もキャビンも広く、女子には気になるトイレも綺麗で快適です♪

東京ゲートブリッジを通り過ぎるときに、入港直前の大型フェリーとすれ違い。

東京ゲートブリッジ

景色を楽しみながら、しばしクルージング。
釣りポイントに到着し、いざマゴチと勝負!!

マゴチはルアーでもエサでも釣れる魚なので…

ミヨシ(船の先頭)にはルアーマンが。

IMG_RS0014

胴の間からトモ(船の真ん中〜後ろ)にはエサ釣り班が。

IMG_RS0015

そして私たちの船(仕立てでマゴチでした)のほか、深川吉野屋さんは乗り合いのマゴチ船も出船。
2艘で狙います。

IMG_RS0016

いまの時期、エサはサイマキ(車海老)。活きたまま針につけます。
マゴチったら贅沢。

IMG_RS0012
仕掛けはこちら。使ったオモリは、三日月型の15号。

ハヤブサ エビ餌用 マゴチ仕掛け

イワシメバルのときと同様に、活きエサを弱らせないように気をつけて海に投入!
オモリが海底についたら、1mくらい上げてマゴチのアタリを待ちます。

しかし…

船全体がしばらく沈黙…アタリがなかなかこない…
アタリが来ても魚が小さいのか、なかなか針にかからない。

本日はなかなか渋い状況の模様
焦りのあまり、写真少なめでお送りします

昼ごろやっと、私にも初打席が到来。
マゴチらしきアタリが!

しっかりと針まで食いつくまで待ってから、ひときわ大きい引き込み。ジワジワ聞きつつ、最後にぎゅんっとアワセを入れたら〜

すぽっ

一瞬で消える魚の気配。巻き上げてみるとエサはなく針のみ
針先を確認すると、若干針先が曲がってる…
アワセが弱かった模様。魚逃がしてもうた…

けど昼になり、明らかに魚の気配が増えてきた
周りでもルアーでタチウオやタコが釣れたり。
本命のマゴチもルアー・エサともに釣れはじめて期待が高まる!

最後まで諦めずにマゴチを狙い、ラスト10分、最後の流し。

グンっ
明らかにマゴチのアタリ

時間的に、ラストチャンス。

先ほどの反省をいかして、強い引き込みが出たあと一気にアワセる!

マゴチ

おりゃ〜!本命のマゴチ!!小さいけど何とかボウズ逃れ

帰宅後、マゴチはお刺身にして美味しくいただきました。

頭などはアラ汁にしましたが、ホッとする味のいい出汁がでましたよ〜。

アタリが出てから針に掛けるまでのドキドキ感…この釣りも大層スリリング。
魚と対決する感じの駆け引きが好きです

ゴールデンウィークの釣り物に迷ってる方、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか

【参考:使ったタックル】
ライトヒラメ竿(215cm)
ライン:PE0.8号+リーダー フロロ4号 合わせ切れが心配でしたが、今回は細めでチャレンジしました。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。