ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ミ(((( °く【お食い初め大作戦 後編】>°))))彡

IMG_2302

(ミ(((( °く【お食い初め大作戦 前編】>°))))彡参照)

ラストスパートに差し掛かった大澤に降りかかったのは、
『関東、鯛ラバコーナー少なくない?!問題』でした。

鯛ラバは関西ではメジャーな釣物で、どの釣具屋さんでも、重さ、色、種類も豊富に取り揃えられているそう🎣
一方、大澤のテリトリー神奈川から東京の釣具屋さんでは、鯛ラバでの釣りはここ数年増えて来たものの、鯛ラバコーナーすら無いお店もまだあります

時は鯛釣りシーズン。
『今売らないで、いつ売るの?』と、行きつけのお店に行くも、鯛ラバはあっても船宿指定の重さやお勧めの色は売り切れていて無い

こうなったら『隼華の力や〜!』と、直接ハヤブサさんに問い合わせ
『これなら在庫ありました。』と、
届いたのは、メインで欲しかった重さではなく、保険でお願いしたメイン前後の2種類……IMG_0581ここにも在庫無いのね〜Orz…

でもまぁ、とりあえず形にはなったので、練習練習🎣

……………………………

ボウズで練習終了🎣(இдஇ; )

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

とうとう、大澤は鯛ラバで結果を出せずに本番の船宿決めとなってしまいました。

その船宿決めで、またもや『鯛ラバ入手困難問題』に直面します

皆様、今年のGWを思い出して下さい。
赤潮に覆われる茅ヶ崎の海岸を。IMG_2239
東京湾では、赤潮の影響か色々なお魚さんが釣れていないという話もチラホラ

『このままではお食い初め本番に鯛が釣れない可能性が

そこで急遽、釣り場をS氏の実家のある静岡に移すことに。
そのため本番の船宿では、練習に使用していた鯛ラバとは違うグラム、違う色を準備しなければならない事に❌…大澤ピンチ🐷

再度ハヤブサさんに連絡するも、もう船宿指定の重さの鯛ラバは1種類(船宿推奨の色とは違う色…)しか在庫が無いとの事❌…大澤大ピンチ🐷

こうなったら、手持ちの他社鯛ラバを使うしか

🎣…………………………

いやダメだ今回は隼華として釣りたい〜

かくなる上はローラー作戦しか無いと、テリトリー内外の釣具屋さんを片っ端から這いずり回ってようやく釣り船指定の重さとオススメの色発見
少し軽めのも持って来て〜。ということで、前日に釣れたという色の軽めの鯛ラバも加え、ギリギリ間に合い本番へ🎣🐷
IMG_2236

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

大澤が『鯛ラバ問題』と戦っている間、
部長は、瀬戸内海に鯛ラバ修行に行き🎣大真鯛を釣り上げたとの報告が幸先良い
釣り堀で危うくボウズになりかけたM氏からは、息子が尺メバルを釣り上げました!との報告が幸先良い
日本海の荒波に繰り出したT氏からも、鰤爆釣との報告が幸先良い
新人のLちゃんからは、築地半値市で、ウニを箱買いして美味しかった〜♪との報告が幸先良い
今回の主役、S氏も、イメトレバッチリとの報告が幸先良……(えっぶっつけ本番)

各々最善を尽くして望んだお食い初め前日
決戦の舞台、静岡は清水港に集合致しました

釣ったその足で料亭に持っていく手配をしたというS氏。しかも、
『絶対釣るから、鯛用意しなくて良いよ
という一言付き……えっ((゚Д゚ll)))

『もうこうなったら、絶対に鯛釣って帰るぞ〜えいえいおーと、みんなで気合を入れ、船に乗り込みます🎣

お世話になったのは清水第三大黒丸さん
本日の主役を大艫に配置し、富士山を間近に望む絶景の中、釣り部をあげた大イベント、絶対に負けられない戦いが始まりました🎣IMG_2146開幕1番、大澤の竿に当たり有り!
『開始早々良い感じ〜
釣り上げたのは綺麗なお手手のホウボウさん(初めて釣ったわーい🙌今年度6目め〜♪)
IMG_2240
っと、、嬉しいけど今日の本命はこの子じゃなかった
仕切り直して鯛ラバを落とします🎣
すると、部長の竿に当たりが🎣
姿を現したのは、またもや綺麗なお手手のホウボウさんです
その後も、姿を見せるのは綺麗な…以下略

……………………………

『このままではいけない鯛を市場で買う事になってしまう😱
焦って鯛ラバを投入するも、殺気が伝わってか、時合いが去ったか、生体反応がなくなります
その後、手を替え品を替え。潮止まりを迎える頃には持ってきた鯛ラバ全てを使い切る大澤…🎣🐷
手持ちの中でも1番重い鯛ラバまで取り出して、とりあえず投入してみますがピクリとも反応しません😱
『落ち着け大澤!焦るな大澤!次こそ来る!』
そんな大澤の願いもむなしく時は無常にも流れてゆきます。

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

IMG_2319

タイムリミットまであと数分となった…

皆、ただひたすら鯛ラバを動かし続けていた…
もう何度、同じ動きを繰り返しただろう…
もう何度、次こそは。と、願っただろう…

『次こそは!』

再び鯛ラバを投入した

わずかに潮の流れが変わったのを感じた

次の瞬間!

これは

皆が大澤の竿に注目した

部長が静かにタモを構えた

あと10メートル

5メートル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2237

桜色の魚体がタモに吸い込まれた瞬間、

船内に歓声が響いた

脚が震えた

瞳から何かが溢れ出た

〜ぷろじぇくとタ〜イ!

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

8時間の挑戦の末、私達のもとに、それはそれは綺麗なチダイ(ハナ鯛、姫鯛)さんが、やってきてくれました
一同、市場で鯛を購入するという、恐れていた事態は免れ、チダイさんに感謝┏◯)))
釣れてくれてありがとう

大澤がファイトしている間も、部長から『鯛ラバ落とし続けろ〜!』と言われ、釣りを続けていたS氏にも、チダイタモ入れ後すぐに当たりが!
……あったものの、力が入って思わず合わせてしまった瞬間にお魚さん去ってしまったそう

その後、船長が時間をオーバーして粘って下さるも当たりは来ず、この日、船中で鯛と名のつくお魚さんは大澤の1枚でタイムアップとなりました

帰りの船中は、喜びと疲労が入り乱れ、どんなお話をしながら帰ったかもよく覚えていないけれど、陸に上がった後、清水港河岸の市で食べた生しらす&生桜えび丼の美味しかった事

IMG_2234

すぐにお家で再現出来るように購入したのは言うまでもありません

料亭に向かうS氏にチダイさんとホウボウさんを渡し、御家族に御挨拶をして一同帰路に🚙💨

後日、頂いたお食い初めの写真がこちらA8ACC596-F493-485C-B03F-FB9C82C6DFA8
チビちゃん可愛い

こんな風に儀式が行われるのね〜

鯛さんも綺麗に盛り付けされてる♪

…………………………👀

あれ?こんな立派な鯛さん釣ったっけ🤔?

どうやら、料亭の板長が気を利かせて、釣れなかった時のために真鯛さんを用意しておいてくれたのだそう

私の釣ったチダイさんは、ホウボウさんと共に綺麗なお造りにしていただいたようでしたIMG_2148新鮮なので、焼くのが勿体無かったとの事
綺麗に飾って貰えて、美味しく食べて貰えて、お食い初めに華を添える事が出来て良かった

何より、このイベントに参加出来て、楽しかったと、一同大満足

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

こうして、釣部初めての伝統行事イベント、
『お食い初め大作戦』は、感動と課題を私達に与えて幕を降ろしました

後の会議で、次はもっともっと修行を積んで、みんなで真鯛さんを釣り上げたいねと、再挑戦を誓う釣部メンバーなのでした🎣

『お食い初め大作戦』お・わ・り

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。