ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

京都宮津 🎣 初真鱈釣りに挑戦!

DSC_0397_4

みなさん、こんにちはー

いつも沢山のいいねと応援をありがとうございます

🌸 隼華3期メンバー ねーさんこと 川森慶子です 🌸

 

さて、6/22は 京都宮津にございます 新幸丸 さんにおじゃましてまいりましたー🎣

新幸丸さんも今シーズン、この日が初真鱈で出船されましたが、船中106匹という、すばらしい釣果となりました✨

 

と、申しますのも それもそのはず。

ハヤブサプロスタッフの田中さんが中心となり、

ハヤブサの仕掛けにひと工夫もふた工夫もされ

この釣果に繋がったのではないでしょうか

 

 

ねーさん、今までのエサ釣りとはまた違ったこのカタチの釣り、そしてマダラ釣りもなんと初めて🔰 深海220~250メートルの中深海の世界も、隼華になったので、「いつかやってみたい!」と思ってました。

あたくし、そんなズブの 全くのド素人でございます🔰💦

 

そんな私にもインストラクター田中さん、

愛情いっぱいで熱血指導くださったおかげで

なんとっっ!! 釣れましたよーっっ!!!

ほんまスゴーッッ(驚)!!

 

 

この日は心配されていた雨もよそに、快晴

朝4時に集合し、タックル準備などで5時に出船しました

超ビックな美しい船で、ビックな初真鱈と出逢うコトができるのか✨ おどろきとワクワクがいっぱいです

 

 

DSC_0355_3

 

 

 

 

ニッコー化成インストラクター 豊田優太さん、北尾正樹さん、そして、隼華1期生の大先輩であり、タレントの萩原香さん(かおりん)とも初めての同船で、ホントこの日を楽しみにしておりましたー

田中プロに心から感謝しておりますっっ✨

 

DSC_0362_3

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0365_2

 

 

 

 

 

 

そして仕掛けはこちら、ハヤブサの

深場用胴突 鈎20号 ハリス12号 幹糸16号 品番SD831を使用。

 

DSC_0367

 

 

 

 

 

 

 

 

しかけ

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてサンマとタコベイトにも田中さん

ならではの工夫がなされているそうな。

 

 

DSC_0370_3

 

 

 

 

 

 

 

田中プロに教えていただいたとおり、

底とりをして待っているとすぐさま

 

ツン・・ ツンツン・・・

おぉぉぉぉ~  田中さんキタキタ キマシター✨

 

海底200メートルなので大声で叫んでも聞こえないはず、

それを何故だか静かにコラエ気味ではしゃいでみる。笑

 

私は初心者なので、追い食いはねらわず

ひとつひとつを丁寧に釣り上げる訓練をします。

 

 

1498278581859

 

 

 

 

 

 

 

 

はいっっ

 

DSC_0379_6

 

 

 

 

 

 

 

 

はいはいっっ

 

 

19429665_1919716508313464_362122320133666112_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてみなさま、ねーさんも皆さん同様、

順調に釣れているように見えていますが、

違いますよー。

ダマされてはいけませんよー。

 

 

これ見てやってくださいナ💦

アタリに気づかず思いっきり巻き上げたため、

目ん玉びよよよぉぉぉぉ~~~ん!!

かかかわいそーっっ!!!

(ごめんね、タラちゃん💦💦)

(恥ずかしっっ!!)

(やっぱ竿先おかしい思たんです💦)

(でも結果、気が付かなかったというコトですよ!あーた💦)

(はい、すんません💦💦)

そんな心の声が言葉となってでてしまう

 

だったり、

 

 

1498278750045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈎に付けてたはずのサンマを見事

ぜ~んぶ喰われていても気が付かず。

だったり、

(恥ずかしっっ💦💦)

 

 

根がかり二回中、二回目はオモリを

海底にプレゼントしちゃったり。。。💦💦

 

 

もーね、 ほんとにね、

皆さま、申し訳ございませんでした。

この場を借りてお詫びします。ほんとに。

ねーさん、餌釣りをナメまくっていました。

餌付ければ簡単に釣れると思ってました。

「釣れる」しかないでしょう!と思ってました。

でもジグより難しい。。。

 

 

ツンツンの生命反応はわかりますが、

大きなマダラになると、アタリも小さくなるそうで、

そのツンツンを見逃してます。

今、どの鈎にかかっているのか、

根がかりではなく、かかったマダラが鈎を食ったまま、

穴に入ってしまっているとか、

何匹、鈎に喰っているのか、わたし、分かっていない。

 

 

 

投じるごとに毎回すぐさまHITに持ち込む田中プロ、

すごいかたと自分は釣りをしているんだな。

そして、

周りの竿がツンツンしていると私も嬉しくなり、

自分にもきっとHITのチャンスタイムが来ると

ワクワクする。

 

 

とにかく竿先に集中してみる。

横で見ていて技を盗もうと思うも

長年の経験にはかなわない。

というか、ねーさんね、未熟すぎてますよ。あーた。

(決して釣りがウマイだなんて思ったコトはありませんが💦 しかーしっっ!! もう少しね、お役に立てるかと思ってましたよ あーガルガルゥ~💦💦)

 

そうこうしているうちに 自身喪失ぎみに。。。

激チーーーンッッ

 

そうこうしているうちに根がかりが怖いから、

底取りがヘタクソになり。。。

釣れるかそんなもんでっっ!!!

はい、すみません💦💦

 

 

田中プロ、3連・4連掛けの連発!

10キロ超えGET!

さすがでおじゃりますぅ~~

 

 

1498278717145

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田さん、北尾さん、かおりんも順調に🎣

さすがです(一部紹介↓↓↓)

 

 

みなさん

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、最後のひと流しで終了というところで、

本日のヘナチョコねーさんの初マダラ餌釣り、

教えていただいたコトの

集大成としてがんばらなくっちゃっっ

田中さん、あたしひとりで頑張りますっっ

 

 

ドーンっっ

やったーっっ

 

 

 

DSC_0397_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の初マダラ釣り、

何度も心折れそーになったけど、

田中プロがいらっしゃらなかったら、

あたし、絶対に釣れてなかったデス。

釣りに来たのではなく、

釣れた。って感じの釣りでした。

まだまだ未熟者なので、

この教えを忘れないうちに、

今度は自分の手でビックマダラに

チャレンジしたいです。

そして、まずは欲張らず、

海底の魚がどんな状況になっているのか、

ちゃんとわかるアングラーにならないといけないナ。

そして、田中プロと対等に『釣りを愉しむ』

ことが出来るようになるには、

あと何年・何十年かかるんだろう。と思いますが、

せめて、この貴重な経験を次に活かせるようにしなくちゃと思いました。

ねーさんの修行はまだまだこれからです。

 

 

今回、船中106匹中、

ねーさん6本の釣果✨

うち、3本釣りまして、

3本は釣れました

 

田中プロの釣れすぎて入りきらないマダラを、

タラ泥棒してねーさんのクーラーも満タンになりました

タラッタラッタラッタ

タラタラダンス~~

おみやげ  おみやげ

 

 

19366392_1919716424980139_8344511232659285831_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、乗船でお世話になった宮立船長、田中プロ、かおりん、豊田さん、北尾さん、杉下社長、他、ご同船者のみなさま、昼食も忘れるぐらいの釣りに没頭できる釣行と、ステキな時間を誠にありがとうございました

 

~~感謝~~

 

 

この時期のマダラは、白子などがないぶん、栄養が身にしっかりと行き届きとっても美味しいと言われており、既に「肝ポン・肝ムニエル・胃袋・アラ汁」などなどでタラ腹楽しんでおりますが、ねーさんクッキングは、次回ブログにて紹介いたしまーっす

 

三重テレビフィッシングポイントと、次回のねーさん隼華ブログ、見てねっっ

 

19250024_773202066191744_1627283551_o

 

 

 

 

 

 

 

 

19402764_773202072858410_1128967278_o

 

 

 

 

 

 

 

19403329_773202136191737_961476351_o

 

 

 

 

 

 

 

 

次回へつづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。