ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

初!クロムツジギング!

みなさま、こんばんは!

隼華3期メンバー、千葉県の神谷です!m(_ _)m

最近は昼間は暖かいけど、夜は寒いですね…釣りに行くときも着るものに困りますね…σ(・ε・`●)

先日も、初めてクロムツなるものをジギングで狙いに行きまして、千葉は館山、布良から出船しております【松栄丸】さんにお世話になったのですが、半夜便という事で、午後3時出船、午後9時に釣り終了…つまり乗るときは昼間、沖上がりは夜ということで、かなり着るものに困りました…

しかも館山は千葉の南に位置するだけあって、日差しが南国!昼間はなかなか暑いのです!ι(´Д`υ)アツィー

防寒を持っていった自分を少し呪いました…流石に夜は寒かったので、防寒でもよかったんですけどね( *´艸`)

さて初のクロムツジギングはどんな感じだったかといいますと…

水深100メートル以上のジギングも初めてで、最初は190グラムのジグを使っていたのですが、着底したのか、していないのかも分からず…あっさり根掛かり!お借りしていたリールなのに、見事にバックラッシュ!からの高切れ!Σ( ̄ロ ̄lll)

…申し訳無さすぎます…(´;ω;`)

ありがたいことに、また別のリールを貸して頂きまして、今度はジグを260グラムにして、再度挑戦!

ん?なんかジグが落ちないぞ???(;・∀・)

巻き上げていきますと、何やら魚が付いてます!

その魚を見て、同船の皆さんが騒ぎます…

「でた!スミヤキだ!((( ;゚Д゚)))」

そう!私が釣ったのは、ラインカッターと恐れられる、スミヤキだったのです!

1日で13本のジグを失った方もいらっしゃるとか…

DSC_0284

あまりの恐怖に船で写真を撮り忘れました…(・・;)

DSC_0285

この歯でラインをカットするんですね…おそろしいです!((( ;゚Д゚)))

スミヤキがいるというだけで、かなりスリリングなジギングですが、さらに海が時化てきて、しかも潮が早いという釣りがしにくいオンパレードに!Σ( ̄ロ ̄lll)

それでも何とか糸を縦にする、ジグが水平にフォールしている事を意識する、底を狙うと言うことを守っていますと、「ココンッ!」という独特なアタリが!

しっかり合わせて巻き上げましたら!

sketch-1510056412352

本命のクロムツゲットです!(^-^)✨

この後は何となくコツを掴みまして…

DSC_0282

クロムツを4匹ゲット!なんと!この日の竿頭に!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

しかし…これには理由がありまして…

船の後方…トモで釣りをされていた方が釣り上げるクロムツがことごとくサメの餌食に!

私は胴の間で釣りをしていたので、トモの方のクロムツが犠牲になっている間に釣り上げていたそうです…(・・;)

まさか夜でもサメの餌食になることがある、ということに正直驚きました!

そして…水深100メートルのところでもサバが釣れる、ということにも驚きました!(゚Д゚;)

まだまだ、私の知らないことが海にはたくさんある、ということを学びました(*´-`)

風が強くて、時化でウネリもあって、潮が早くて、おまけにサメまでいて、なかなか過酷な釣りでしたが、初めてのクロムツジギングで本命のクロムツが釣れてくれた事が嬉しかったし、楽しかったです!(^-^)✨

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。