ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

穴掘り大会

1517740841518

こんばんは

関東一期メンバーの中本です

さて,今日はどこの港でしょう

船着いたかなぁ

1517740854426

およっ?

1517740841518

あっ,いけねぇ~,そうだそうだ。。

今日は釣り竿をスコップに持ち替えまして,成田ゆめ牧場にて開催される「第18回穴掘り大会」に出場してきたんだった

(ライジャケは,もはや体の一部です

へっ?穴掘り大会?

何をするのかというと…

ただ穴を掘るだけの単純明快な大会です

本大会,1チーム6名までの編成で,30分でどれだけ深く穴が掘れるかを競います。

今年は345組のエントリーがあったそうです。

テレビカメラも来てましたし,もう18回も何気に有名な大会っぽいですよ。。

DSC_1701

DSC_1711

ワタクシは会社のお仲間6名でエントリーさせて頂きました

まずは受付と,道具のレギュレーションチェックです。

DSC_1698

DSC_1699

使用できるスコップサイズには規定があるので,スタッフによって1つ1つ確認されますです。。

おっしゃ~武器は揃ったぜぃ。。

毎年,全国から消防団,土木屋さん,電気工事屋さん,水道屋さん,造園屋さん…等々,その道のプロの方々が参加されていますが…

1517782367329
我々,普通感,ハンパない

そりゃそーだ,だって素人ですからぁ。。

本業は,至って真面目なただのエンジニアです

もちろん,普段穴は掘りませんけど…本気(マジ)です。。

(一応エンジニアらしく,前々日にホワイトボードを使っての綿密な打ち合わせで,戦略を整えましたし)

こちらが現場監督です

DSC_1708

あれ?監督~さっそく測量ですかぁ?

DSC_1702

いや,ただ動画用の三脚の調整みたいです

DSC_1705

外では,本日の地質調査かな?かなり硬いらしいです。。

ドキドキしながら開始を待ちます。

そしてカウントダウンが始まりました。

10・9・8・7・・・「0」で一斉に競技開始~

 

無我夢中で,とにかく掘り進めます。。

いやぁ,体力にはかなり自信あるでね,内心はこんなのチョロイって思ってたんですよ…

まず第一関門,表面の芝ゾーンがすごく硬くて,全力で掘り起こした結果…

まさかの2~3分で息切れ

100mを猛ダッシュしたくらいの疲労。。

いけないものが口から出てしまいそう(笑)

 

土ゾーンに入ってからは柔らかくなったものの,足場がなく,掘り起こすのが大変

でも,ようやく「穴」らしくなってきました。

「穴」になってからは,中に1名しか入るスペースがありません。

前線の遊撃隊員4名,交代で掘り進めます。

深くなってくると,ロープに吊るしたバケツの投入。

現場監督と,応援団?のワタクシは,バケツで残土の砂出しリレー開始。

上から檄を飛ばします

重要なのは,ここで,ふと我に返ってはいけません

「これはいったい…大の大人が何やってるんだっけ?」となるからです。。

掘る意義など考えるな

今はただ,目の前の「穴」に集中すべし

遊撃隊員の疲労はかなりのもので,2~3分で交代です。

時間との勝負,刻一刻と終了時間が迫ります。。

焦る焦る…

ピッピー!

試合終了終わっちゃったよ。。

いやぁ,燃え尽きました。。

30分って短い…

一応,「穴」できたどー

DSC_1713

記念に入ってみました。

1517740823902

ちょっとだけモグラと友達になれた気がしました

1517782339553

「穴」とエンジニアの融合(笑)

↑動画(タイムラプス)はこちら

のちの公式なリザルトが発表されましたが,326組中143位(記録:153cm)でした。

優勝は,なっ,なんと…3m30cmらしいです(優勝賞金は10万円)

どんだけ~

もっと訓練しなきゃ(←かなりの負けず嫌い)

いや,東京には,穴掘れる場所がねぇーっす

 

帰りにラーメン屋に寄って…

DSC_1715

偶然隣りに座っていたグループも「穴」帰りだったようで,熱く今日の試合の振り返りをしてました。。

 

いやはや,まさか,こんなに「穴」に燃えることになるとは…

仕事も,釣りも,遊びも全力投球なワタクシなのでした。。

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。