ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

防寒対策~光電子とは~(о´∀`о)

DSC_0463

3期メンバー柏木です!

日中は暖かくなってきたとはいえ、陽が出ていないとまだまだ寒さが残るこの季節。

先日釣りに行った時も、しっかり防寒対策をして行きました!

DSC_0463

こちらはFREEKNOTの製品で、光電子の繊維の入ったもの。

最近話題の光電子。

では、なぜ光電子が釣り等に適しているのでしょうか??

その疑問がハヤブサのホームページに掲載されていたので、一部引用させて頂きました。

人体からの体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射することで、身体を快適に保温する「光電子®」繊維は、動きの少ない釣りにおいて、非常に有効的な防寒素材と言えます。

人間は体を動かすことで蓄えたエネルギーを消費し、熱を生み出すか、生きて行く上で必要な代謝により、同様にエネルギーを消費し熱を生み出します(=基礎代謝として体温を維持する)。

過ごしやすい気温の季節であれば、通常の代謝だけで体温を維持できますが、寒さが厳しい気温の低い季節となると、動かずして体温を維持するのはなかなか難しいものです。

当然、衣服を身にまとう事で、体温の低下を防ぐわけですが、その際、より多くの衣服を着用したり、自ら運動することで熱を生み出さなくても、衣服そのものが効率よく体温を利用し、保温の手助けをしてくれれば、あらゆる面で快適ではないでしょうか。
その様な意味で「光電子®」繊維は、釣りやアウトドアというシチュエーションにおいて、非常に効果的な素材と言えます。

http://kodenshi-hayabusa.com/

詳しくはこちらにあります(*^^*)

☆より多くの衣服よりも、自らの運動熱よりも、衣服そのものが効率良く保温の手助けをしてくれる「光電子」は「あまり動かないけど動き易さを求める釣りには最適」って事ですよね(*^^*)

お恥ずかしい話ですが、私が光電子をちゃんと知ったのは隼華にならせて頂いてからのこの冬です。

店内に置いてあってもあまり気に止める事はなかったように思います。正直、お値段も決して安いとは言えないですし、手に取ってみても戻すだけでした。

何故に冬の終わりにこんなブログを書くのかと思われるかもしれないのですが、冬物がかなりお買い求め易くなっている時期ではないかと思うんです。

私同様、なかなか思うように釣りにお金をかけられない方や、それなら釣り具にお金をかけたいという方も多いんじゃないかと思います。ですが、動き易さ等ももしかしたら釣果に影響してくるかもしれません。やらしい話ですし、賛否両論あるとは思いますが、定価ではなかなか手が出ない方も今がチャンスかもしれません(調べたわけではないので、もしsaleしてなかったらごめんなさい(´;ω;`))

1枚持っていれば今年の冬から活躍間違いないと思います!!!

FREEKNOTの商品は、夏には暑さや虫の対策、冬には防寒対策等、性別や年齢層を考慮したうえで、より良く釣りをしやすい環境作りを研究されている商品が多いなぁと感じます。

個人個人で主観が違うので、もちろん合う合わないはあるかと思いますが本当に暖かく動きやすいので、もし見かけたら手に取って見てみてくだされば幸いです☆

ではまた(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。