ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

『赤いアイツ』に癒されよう😍ジギングでアマダイを狙え( ・`д´・)ノォゥ in 利八丸

DSC_0880

こんにちは
3期メンバーのうっちぃです。

アマダイの当たり年といわれ、昨年は隼華のイベントでも
参加者の方が良型のアマダイをたくさん釣っているのを見て
シーズン中にリベンジしなくてはと思いつつ
なかなか行けなかったアマダイ

アマダイは食べても美味しいし
ぶちゃかわで見ていても癒されますよね
最近釣果(&天候)に恵まれてないので、お魚さんに癒されたいのです

お友達に誘っていただき、
『アマダイをジギングで狙ってみよう』
という企画に参加してきました
総勢11名の仕立てです。
餌でもルアーでも鯛ラバでもカワハギ釣りもなんでもOK
私はどうしてもアマダイを食べたいので、餌とルアーの両方で欲張っちゃいます

今回も隼華メンバーと一緒です。
隼華はみんな仲良しですが、3期メンバーは本当に仲が良いんです
一緒に参加したのは、ずっきー、ミキティです(*-ω-人-ω-*)

前日はいつもの庄治郎丸さんでサワラリベンジに挑戦からの撃沈
富士山を眺めながらのクルージングにジギングという名の筋トレo(>д<。 o)。
IMG_20180303_095157_147
絶対に本命を釣りたいのですo(≧Д≦☆★≧Д≦)o

今回は勝山の利八丸さんにお世話になりました。
この季節、下船後は生ワカメも頂けちゃいます
利八丸さんといえば、昨年スルメイカ釣りに行って4.3キロの真鯛が釣れてしまったというΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
と~~~~っても良い思い出がある船宿さんです(´∀`艸)♡

その時に釣った真鯛がこちら。(今度はテンヤで釣りあげてみたい
DSC_2808

しかも今回の船長は、プラヅノで真鯛を釣った時に中乗りをしてくださった早川船長でした。
奇跡が起こる予感

朝日が昇るのを見るとわくわくしますね~
DSC_0882

前日のグループトークで盛り上がり
気づくと私を含めた何人かがサワラが跳ねたとき用にキャスティングタックルを持参(ノ∀`笑))
DSC_0895

海は風が強くうねりがかなりあります
風で深場は行けないとのことで、30~90mくらいを狙いました

朝マヅメはジギングで。
アマダイってベイトが小さそうなのでジャックアイTGを。
DSC_0880

うーん…

 

 

釣れない

 

 

アタリがない

 

 

生体反応を感じない

 

 

他の人に聞いてもアタリがないとのこと
餌でもあまり釣れていない

ルアーを変えてみる。
朝は目立つアカキンとグロー系ジグで。
ジャックアイフリーズのアカキン
DSC_0890
ジャックアイスイッチのオレグロシルバー
DSC_0892

う~む。
やっぱり反応がない
アマダイジギングだけど青物でもなんでもよいから釣りたいぞ~٩(๑`^´๑)۶

アマダイだから底を重点で誘ってみる。
…アタらない

他の魚でもよいので上から下まで探ってみる。
…アタらない

船長もルアーで釣ってほしいと応援してくれます
過去にもルアーに挑戦した人がいるようですが、みなさん釣れずに餌にシフトしているとか…

ここでジャックアイスローの出番となりました
初めてのスロージギングに挑戦です。
スロー用のジグって不思議な形ですよね。
車の中でスロージギングについて教えてもらいましたよ
スローはロッドの跳ねを利用してジグを動かす。
お友達の誘い方を見て真似てみます (*ゝω・)

お友達もジャックアイスローのゴールドゼブラグローを使用してくれてます(*´□`)ゞ:・゚☆ありがとぉ♪
_20180310_192355

右舷のルアー組も真剣な後ろ姿w
DSC_0884

餌釣りをしていた仲間が小型だけどアマダイを釣りはじめました

前日のボウズもあり、魚を感じたい(人・∀・)
ルアーで釣りたい気持ちはものすごくあるけど
なんでもよいから魚を釣りたい気持ちのが大きい

なので
餌に転向

錘はアマダイ仕様にして、紫系のピンクにラメを塗ってトップコートをかけてみましたよ
船長も『良いね~』って言ってくれてました
DSC_0894

風が強く仕掛けが絡みやすいので注意です

竿は風上
仕掛けは風下

わかっちゃいるけど絡むものは仕方ない。
左舷で右巻きのベイトリールを使用している上に
不器用な私は絡んだ仕掛けをほどくのも一苦労
釣りを始めてから『器用に生まれたかった』と切実に思います

風とうねりが強すぎて早上がりの可能性も出てきました。

何としても釣りたい (・`ω´・)

早速何か掛かりましたヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

良い引きですヾ(*´∀`*)ノ
これはでかいぞ~(●≧艸≦)゛
船長も身を乗り出してみています♪

お友達が急いでジグを回収してタモ入れの準備をしてくれます。

あと10m。

あれ?
茶色い

ホシザメ
でした😢

ちーがーうーだーろ━(゜Д゜;)━( ゜Д)━(  ゜)━(   )━(゜;  )━(Д゜; )━(゜Д゜;)
_20180310_142035
80mからジグ回収してくれたのにごめんなさ~い(>人<)

サメを釣るのは初めてで、ホシザメは歯がないから触っても大丈夫と聞いたので
マジマジと見てしまいましたが
歯がないサメって言われても歯をどこかに隠し持っていそうなw
そして、目つきは悪いですね~。

危険はなくともサメに触りたくはない
プライヤーでつかんだ感触も
ザラッとした
『サメ肌』
でした

ここでモグモグタイム投入
疲れた心を癒されよう。
大阪FSの帰りに空港でgetした
『うまい棒の恋人』
DSC_0937
シュガーラスク味でウマウマです
個包装も凝っています。
DSC_0939
京都は『えろう好きどすえ』なんて可愛いのに奈良の『アナタとなら…❤️』ってw

お友達に頂いた
沖プリン&沖イチゴ
DSC_0903
DSC_0901
相変わらずピンボケ写真ですんません(人;´Д`)
(アマダイも手巻きでやっていたので、置き竿にできず脇に挟んで写真を撮りました)

その後、アタリはあり魚が乗るものの本命の引きではなく

カナガシラの2点掛け
キントキとカレイの2点掛け
カナガシラとホウボウの2点掛け…

多点掛けは嬉しいけど(笑)

船長が50㎝のアマダイが釣れた実績があるポイントに連れて行ってくれました(*^-゚)vィェィ♪
仲間が良型のアマダイを釣り始めました

そんななか私はまたサメ。。。

アマダイの餌釣りは隼華イベントを含めて2回目。
ここから本気出すぞ(さっきまでも本気だったけどw)0(`・ω・´)=〇
2018-03-10-09-45-03-477

こういう時は船長に釣り方を教わっちゃうのが一番ですね(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン

タナを取ったら底を叩き、50cmくらいリールを巻いて数秒待つ
アタリがなければそのまま竿を50cmくらいまであげて数秒待つ
アタリがなければ竿を1mくらいあげて数秒待つ
↑ここで仕掛け2m分が砂煙の中に入る

それでもアタリがなければ、ゆっくりと竿を1m分おろして数秒待つ
さらに竿をおろして錘がうねりで底をトントンするくらいをキープする

この日は活性が低く巣穴から出てこないようなので
錘が底につくかつかないかにしてうねりに任せてずる引きがよいとのこと

1度アマダイらしい
モソモソ
っとしたアタリがあったのですが
つい

『鬼合わせ』

してしまい。。。

結果

カナガシラ、ホウボウ、カレイ、キントキ、ホシザメ、トラギス、ベラ
7目達成ですよ~

_20180310_142147
_20180310_142054
DSC_0905
_20180310_142124
DSC_0908
ルアー組(鯛ラバ含む)で挑戦していた3名は
1名がカナガシラをgetし、後は

ボ…

いや、名誉のために黙っておきます

使用前と使用後(笑)
DSC_0886
DSC_0910

ずっきーも餌とルアーと鯛ラバと迷走していたらしい。。。
DSC_0912

残念ながら私は本命アマダイに癒されることはなく
代わりにホウボウで癒されておきます+♡:.(っ>ω<c).:♡+°

ちゃんと釣れている人がいるってことは、まだまだ修行が足りないのですo(・`д´・ 。)ガンバオ—!!!

来シーズンリベンジ決定ですね~(๑•̀ㅁ•́๑)ⓕⓘⓖⓗⓣ
みなさま、お疲れさまでした( ̄ー ̄)_旦~~

※釣るのに必死&船が揺れて移動が難しく、写真をあまり撮れませんでした~

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。