ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

多摩川フィッシングフェスティバル2018!でっかいコイに大興奮♪

多摩川フィッシングフェスティバル2018

どーも皆さん釣りを楽しんでますか?
東京のずっきーです

5月19日(土)は日本釣振興会主催の多摩川フィッシングフェスティバル2018にお手伝いで参加しました。
上流・中流・下流の3エリアに分けて企画されており、今回は今年の1回目。
多摩川中流エリアの稲田堤の河川敷にて開催されました。

多摩川フィッシングフェスティバル2018

参加した隼華メンバーは6名。ハヤブサ歯朶社長と一緒に写真♪

 

隼華3期メンバー:あきおさん、まみさん、私
隼華4期メンバー:新発田さん、深谷さん、伊藤さん

4期メンバーとは初顔合わせ!
いつもどんな釣りしてるのー?!などなど、イベント開始前は釣りトークで盛り上がってました♪

開会式が終わり、隼華の各メンバーは釣り教室のサポートをしましたよ。
対象魚は鯉(コイ)

販売されたコイ五目釣りセットにも含まれてましたが、
会場では何とイベント特注品の「ハヤブサ ボイリー仕掛け」が販売されていました。
市販されたら私が率先してリアクションバイトしちゃいそうな、ユニークな仕掛け♪

ハヤブサ 多摩川フィッシングフェスティバル ボイリー仕掛け

餌をつける部分が、なんとネジ!斬新!!

 

イベントでは、ボイリーと呼ばれる外側が硬めにコーティングされた丸い餌を使用。
ネジの部分にぐりぐりとボイリー餌を差し込みます。

道糸に仕掛けを結び、オモリを装着。
振りかぶって遠投!コイが掛かるのを待ちます。

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

さぁ、誰の竿にアタリが出るかな?

 

ここで超重要ポイント!
遠投したあと、リールのドラグは必ずユルユルに緩めること!!

なにせ相手は大きくパワフルなコイ
ドラグを締めたままにしていると、コイが掛かった瞬間に竿が引っ張られてしまいます。

すぽーん!!

…という擬音とともに竿が川に消えていく…という、大変切ない事態に陥るので注意。

自分で竿や仕掛けを持参した方は、ダンゴ状にした練り餌をつけて狙っている方もいらっしゃいました。
その場合は、このような仕掛けを使っていましたよ。
コイ釣り仕掛け、面白い…

ハヤブサ ポケットスタイル コイ・フナセット

エサをつける部分がスパイラル!!

 

コイは周囲でポツリポツリと掛かるのですが、なかなか全員ヒットには至らず。
待ってる間、ボイリーを撒き餌をする道具をお借りして、参加者のお子様と一緒に遊んでみたりしました。

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

スティック使ってスローイング撒き餌!

 

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

パチンコ使って撒き餌!

 

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

ナイスショット〜♪

 

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

なにコレすごく楽しい…!狙い通りにエサを撒けるとうれしい。

 

私の担当していた参加者さまも1回だけコイがヒットしましたが、残念ながらラインブレイク…
でも、お隣でもコイが掛かったので見学!

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

流石にでかい!キングっぽい!!

 

多摩川フィッシングフェスティバル2018 コイ釣り

釣れたコイは水に濡らしたマットの上に保護♪

 

記念撮影したあとは用意されたイケスに移して観察したあとリリース!
最後に河川敷のゴミ拾いをして、お昼過ぎにイベントは終了となりました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました!


多摩川フィッシングフェスティバル2018はエリアを変えて、今後も2回目、3回目が予定されています!

次回開催は上流エリア

7月7日(土)東京都青梅市・釜の淵公園にて開催します。
釣り教室は対象魚がハヤ、ヤマベのピストン釣り。
お子様にはマスのつかみ取りイベントも予定されていますよ〜!

釣り教室の申込開始は6月4日(月)から。
隼華メンバーも、またまたお手伝い予定です。

都会で身近な川遊び♪ご参加お待ちしております!!

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。