ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

沼島のブランドアジ

DSCN1190

4期メンバー上杉美紀です。

少し前の話ですが、沼島沖にアジ釣りに行きました。

神戸から沼島までは明石海峡大橋もあるのでそんなに距離も感じませんでした。

さて、今回の沼島アジ。その昔豊臣秀吉がこのあたりに訪れたときにこの沼島のアジをめっちゃおいしいと褒めたとか…現代でも沼島のアジは高級料亭行きだとか…

わ、私もそんなおいしいアジ食べたい。じゃぁ釣るしかない!

ということで、沼島沖にむけて船を出していただきました。

DSCN1166

今回お世話になったのは、南あわじ市の諒栄丸さんです。船長さんは漁師歴60年だとか…すご~い…

まずは、ちょっとサバを狙ってみるということで

DSCN1173

シーバスロッドを使って、ちっこいタングステンのメタルジグを縦に落としてみます。

うん。なかなか釣れない(笑)船中全員釣れないので、気を取り直して、アジ狙いに。

今回は、サビキを何枚か用意しました。

 

DSCN1170

おもりは30号ほどの浅めです。

DSCN1181

タックルは、ほぼメバルの流用。

あんまり底トントンすると逃げちゃうらしく、底を感じたら少し巻いて浮かして…

ぐぐっ!!ぐぐぐっ!!!
DSCN1185

やった。アジ来た!!!

 

DSCN1187

と思ったらガッシーと見たことない魚ちゃん。

(あとで調べてもらったらサクラダイという魚でした。)

その後、しばらくして…

DSCN1190

でかぁぁぁっ。こんなアジ…波止から釣れない。

その後、あんまり釣れなくなったので、船頭さんの手釣り仕掛けを貸してもらいやってみましたが
竿を使わない釣りって、超絶難しいですね。底すら取れず結局、わけわかんないことに(笑)

お昼過ぎに納竿としました。

DSCN1197

 

今回の船宿さんではみんなで釣って、みんなで分け分けするシステムw

DSCN1205

だから、私があんまり釣れて無くてもいいのさ~(てか、ほとんど船頭さんの釣果wwww)
しかもご丁寧にすべてのアジを船頭さんが締めてくれます。生き締めは高級魚です。

DSCN1208

ほら~~~。黄色!!!と言うかほとんど金色!!!

これが、回遊性ではないアジの色なのね~~

 

家に帰って焼いて食べてみましたが。
超絶おいしい!!!!身の引き締まり具合から脂の乗り具合まで最高です。

さすがに、沼島のブランドアジ。さすがです。


みきめも~本日の教訓~

○ 船頭さんのまねをしてみても、60年のキャリアにはかなわない。
○ 底がどうなっているかを予想しながら竿を動かす。

 

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。