ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

初駿河湾でいろいろルアー釣り!

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

友人が静岡県清水に里帰りがてら、向こうの船に乗るというので、「駿河湾うらやましいぞ!」ということで、私もプチ遠征で日帰り駿河湾釣行へ行ってきました。

夜行バスは生憎満席で予約できなかったので、東海道線の終電に乗り、コトコトと清水駅まで一人旅。

出港は朝4時、富士羽衣マリーナというところから出ます。
20180805_124956_crop_727x459
(こちらの写真は明るくなってからの風景)

乗り込んだのは船長含め5人。
釣りものは、ルアーいろいろ!
船長が「状況見て、いろいろやってみるから用意しといて」との。

朝イチ、まだ暗いうちはタチウオジギングです。東京湾のタチウオ船団にはほど遠いけど、ポツポツと船が集まってます。
後ろの方が一投目のフォールでドラゴンゲット。指六本くらい。これはあがる⤴
しかしながらジグを落としても落としても全くあたらない。
最初の一本から一時間後くらいに船長が細い子一本。それ以外は全くアタリもなく一時間半で終了。
2時出船の船はかなり釣れてたようなのですが。
船長が釣ったタチウオいただきました。「後で爆釣したら返してもらうかも笑」という条件付きで。

夜が明けて、景勝地三保の松原が見えてきました。曇っていていまいち美しく見えないのですが。
20180805_054122_crop_759x367

さて次はタイラバ。

と思ったら、鳥山が見えて、でかいナブラ発見!
これもかなり興奮します⤴
船長がそちらに向かってくれたので、キャスティング竿はもってなかったけど、タチウオジギングの竿をふってみる。
サバゲット!
タチウオ用のバーブレスフックのままだったので、はずれないかドキドキ巻き上げました。
ひとまずボウズ回避。

ナブラはそんなに長くは続かなかったので、マダイポイントへ移動。

駿河湾は、岸のすぐそばでも、突然ズドンと水深が深くなるので、浅場だったり、深場だったり、いろんな釣りができて楽しいです。

マダイポイントは水深40~80mくらい。
先週は8kg, 6kgのマダイがあがったそうで、大鯛ポイントにてタイラバ巻き巻きするも誰ひとりとしてアタらず。
しばらく頑張りましたが諦めて、ちょっと深めのタチウオをねらいましょうということだったので、150gのロングジグに変更。
底まで落とせと言うので、水深150mまで落として、ゆっくりしゃくって、ゆっくりフォールさせたりしていると、ズッシリ来た!
しかしながらその後うごかない。でも確実に魚はついてそう。半信半疑であげてくると、きましたクロムツ‼
でもクロムツってこんなにおとなしくあがってくるんでしたっけ?
20180815_190440

船長がもっと深いところで、アカムツねらおうとのことで、300gのジャックアイスイッチにつけかえ、水深250mをねらいます。
私含め、まわりでちょこちょこあたるも全て深海サバ。まあ、でっぷりしてて美味しそうなんだけど。
300mを手巻きで巻き上げ、サバだとみんな溜息をもらします。

アカムツがあたらないので、また150m前後の水深の場所に移動。
250gのジャックアイスローにつけかえると、またまたクロムツがあがり始めました。
友人は50cmくらいの良型ゲット。
今日はクロムツの日のようです。
20180805_121314_crop_559x390
こちらは功績を残したジグたち。
上からジャックアイタングステン100gブルピン、ジャックアイスイッチ300gケイムラシルバー、ジャックアイスロー250gゴールドゼブラグロー。

爆釣はしなかったものの、中深場から何度も巻き巻きして、何匹か釣れるとなぜだか達成感がある。
単純に筋トレ的な満足感なのか?
タチウオもマダイもアカムツも当然だめだったんだけど、中深場のクロムツとサバだけで、結果かなり楽しい釣りでした。
20180805_121057_crop_436x544
やはり体動かすのが良いのかもね。

帰りも一人清水駅から東海道本線にのりこみ、とことこと電車で帰ります。
途中の熱海あたりの風景。
20180805_153045_crop_705x439

こういう車窓の風景って、「あぁ、海に行きたい」と思わせる。今いってきたばかりなのにね!
海大好きだなぁ!

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。