ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

深淵の入口を覗き込んでみた☆中深海チャレンジ

1533463811849

こんにちは、3期メンバー 東京のあきお、こと佐々木晶子です。

夏休みを頂いて北海道に帰省したりしていましたが前半の記憶を失いそうになっているので、記録をきちんと残さねばと思います。

今回は初心者が中深海に手を出してみた無謀な一日の様子です。

やってしまった・・からのスタート

カワハギの甘い罠にハマった翌日(そもそもここから間違っている)、再び湾岸線に乗り、金沢八景にバビューンこの道毎週通っている気がします・・。

カワハギは軽いから(←この辺りも浅はか)翌日には響かないと思っていたのですが、カワハギ釣りは「誘い」をかけます。久しぶりにガチャガチャ試行錯誤を繰り返していたら、しっかり筋肉痛が来ておりました。初中深海なのに筋肉痛からのスタート。。お馬鹿さんでした

気を取り直して、お世話になるのは、初めまして、修司丸さんです!

DSC_2236

これが噂の・・・!

今回、「どんなに深くとも手巻き軍団」にお邪魔させていただきました。スカイツリーの高さでも嬉々として手巻きされるらしいご一行様です。

FB_IMG_1533510178391

あ、この集団には同期のずっきーが!ポイント移動中にあれやこれや中深海の心得を教えてもらいました。

DSC_2239

皆様、笑顔で「大丈夫大丈夫、300とか今に浅く感じるよね~(* ´ ▽ ` *)ノ」とか・・・よくわからなかったので多分日本語じゃない会話だったんだと思います。笑

ちなみに私の経験で手巻きで一番深いのは昨年日本海宮津から出た鱈釣り…それでも150あったのか?くらいだったかと思います。

皆様「150やってたら大丈夫、大丈夫~(* ´ ▽ ` *)ノ」

うん…倍だな…

まずは何事も経験皆さんがこんなに楽しそうなのには理由があるはず!!

さて、初めての中深海。

ロッドは釣り友兄貴にお借りし、リールは自分の数少ない手持ちのものにPE1.2号を450メートル位巻いたものでいざ出陣。

いわゆる中深海スロージギング。狙うは赤いダイヤモンド超高級魚アカムツさん、およびクロムツさんですが、、じゃなくても、オニカサゴとか…深い底には美味しいお魚がうごめいているはずです。

目標!時間いっぱい落として巻き続けること(筋トレ)!

そしてその結果として何となく根魚は色々釣れて楽しい気がします・・・(後から認識の甘さを反省する事をこの時点の私は知らない

さて、200~300メートルを覚悟していましたが、この日の水深は150~250あたり。よしよし、皆さんには深さが足りない(?)かもしれないが私にはよい練習になる深さです。

筋トレの始まり始まり~

DSC_2258

しばらく船の上は沈黙です。これは渋いのか?それとも中深海はこんなものなのか?同行者に聞くと渋めとのこと。ホッ(自分だけ渋かったら切ないから)

底の限られたレンジを探るので、「一度落としてしまえば、あとは回収の時だけ大変」といえるのですが、何せラインを長く出しているので、ある程度こまめに引き揚げて落とし直さないと他の方とオマツリしちゃいます。海の中でどうなっているやら・・・

そして左舷からは電動リールを巻く景気の良い音が…!何か釣れていらっしゃる…

私がやらかしたのは根掛かり一つ…(自分の手に終えず…お隣の釣り友さんが回収してくれました。ありがとうございます(ノ_・、))

アタリとか全然感じることが出来ません…200メートル下のフォールのアタリを感じることは初心者の私には至難の技…しかし落とさなければ魚は釣れない!こんなに広くて深いのにお魚がいないわけが無いのに・・・

第一の獲物

スピード変える、間の取り方を変える、とりあえず思い付くこと色々やってみました。すると!

ムムム!何か重くなった!

念願の初中深海☆初魚が

躍動感は無い…けど…根魚ってこんなものだったか…?とりあえず巻く…長い……そして顔を出したその姿は…

まとわりつくラインから覗くガラスのような瞳に、頑丈な鋼のカラダ。煌めくフック…

ジグじゃん!Σ( ̄□ ̄;)

お隣さんが少し前にオマツリの際にラインを切ってロストしたジグでした。回収ありがとー、どういたしまして~(* ´ ▽ ` *)ノ

海をキレイにしましたよ

さて、生命のあるものを釣りましょう。

船中ではアカムツ!の声は上がらないものの、シロムツが釣れてるとか…クロムツが釣れてるとか…。↓シロムツ君

1534986444887

指をくわえて人の釣果を見ているうちに、

お!しゃくった竿に重さが!さっきのジグより重い!←重要

今回の仲間内で中深海初めては私だけなので、みんな気にして集まってくれます。タモもってスタンバイ…

こ・・・これは・・・!!

1533463811849

期待に胸を踊らせる私の目の前に揚がってきたのは…

…ガラスの瞳に鋼の…(以下略)

ジグ×2じゃん!!!Σ( ̄□ ̄;)

しかも二つも!そりゃあ重いよね…でも近くの人のジグではないです。別の船のかな?あ、ミヨシのお二人の!!!回収ありがとー、どういたしまして~(* ´ ▽ ` *)ノ パート②

そんな訳で、本日仲間内でロストしたジグを3つキチンと回収。海をキレイに出来て何よりですね

しかしこのまま、釣果としてジグを3つ並べて写真を撮るのは避けたい!!

三度目の正直

そうこうしてるうちに、後ろの電動のお客さんが噂の赤いダイヤモンド、アカムツをゲット!ポイント移動中にお喋りしてましたら羨ましそうな顔していたのか、あげると言われました。しかしまだ諦めてないので!時間がもう少しあるし!自分で釣って食べたいし!と固辞。

最後まで頑張るぞ~

という私の竿に、今度こそ、生体反応が重いし引く…これはジグじゃない(←ここ重要)

曲がる竿!高まる期待!

1534857276068

ん?竿曲がりすぎじゃないですか?

アカムツこんなに大物じゃないですよね…異様に引くし…

200メートルから手首痛いやばい!と思いながら巻き続け、あがってきたのは…

ドドーン(゜ロ゜)!!

DSC_2255

メダイ、というお魚でした。初めまして~あきおです~(* ´ ▽ ` *)ノ

ずっきーblogにもありますが、このお魚、体表から大量の粘液を出すのです。掬い上げた網も見る間にヌルヌル。船の床もちゃんと流さないと滑って大変なことに!

でもとても美味しいらしいので、初中深海の初魚、楽しみに持って帰ります。ふーーーーボウズじゃなくて良かった

さて、赤か黒のダイヤをあとは拾って帰るのみですね

…と思ったら、また魚かかりました!むむむ!

いや、かかり方も…引き方も…さっきと一緒じゃん!!!!

…ヌルヌルメダイ二匹目でした

これでタイムアップ!佐々木のチャレンジは終了(^ー^)

しかし!帰りのクーラーには何故か赤黒の宝石の姿が…

一緒に釣りをしてくれたひろみさん、たかはしさん、そしてアカムツを釣った後ろのお客さんが初心者佐々木に釣れた宝石を下さると多分その日船中で上がった素敵な獲物を独り占めして帰ったのでした。

DSC_2273

自分で釣って食べたら格別でしょうが、人の釣ったアカムツクロムツさんも愛に溢れて格別でした♪DSC_2446

あ、ちなみにヌルヌル メダイさんも、めちゃウマでした!その日のお刺身も、西京焼きも。ヌルヌルー!っと侮るなかれ。歩留まりも良く、満足度高いです。DSC_2286

DSC_2298

いつかアカムツに出会ってみたいです。

あの筋トレの先にこんなにおいしい魚に出会ったら、そりゃ夢中になりますよね・・・

深い海の魅力を垣間見た1日でした。

同行の皆さん 応援してくださってありがとうございました。筋トレしてまたチャレンジしたいです(今度は前日には体力温存します)。船宿の皆さん、同船の皆さん、ありがとうございました!

予告:これを含め悶絶釣行記3部作となります

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。