ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

夏の東京湾アジ釣り!ケイムラフック仕掛けで連発♪

東京湾 ライトアジ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

どーも皆さん釣りを楽しんでますか?
東京のずっきーです。

どちらかというとルアー釣りが好きな私
東京湾で初心者向けにオススメできる船釣りといったら、シロギスかライトアジか…とはいえ、どちらもエサ釣り。

シロギスは結構ハマってしまい、回数も行くようになりました。

しかしやはりエサ釣り…
特にコマセ釣りは足が遠くなりがち
コマセ釣りのような棚をとる釣りものは苦手なうえ、あまり行かないから上達しない…という負の連鎖(?)ができあがっていたのでした。

でも、脂ノリまくって美味い!というウワサの東京湾アジをどうしても食べたくなり…
食い気には叶わないってことで 苦手を克服すべく、羽田・えさ政釣船店さんで8月中旬に開催されたライトアジ釣り教室に参加しました。

本日のスタメン仕掛けは、ハヤブサ「海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎」!

東京湾 ライトアジ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

後にケイムラフックのひとり勝ち…?

 

船長さんが群れを探しつつ、ポイント到着。
イワシミンチをビシカゴに詰め、付けエサのアオイソメを針に付けておきます。

東京湾 ライトアジ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

こんな感じでエサ付け。

 

8時ごろ、ポイントに到着して釣り開始!

東京湾 ライトアジ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

仕掛けを落とせば、まぁ入れ食い!!

 

すでに10時ごろには、東京湾の脂ノリノリのアジが20匹超…!!

久々に釣れまくりすぎて、テンション上がりっぱなしー!ひゃっは〜!!
コマセも丁寧に詰めて、手を拭くタオルなども事前に用意しておけば、あまり手の汚れも気になりません。

でも時間帯なのか潮周りなのか、段々とアジのアタリが少なくなってきました。
ただ食いが渋ってくるほど、アジを釣る難易度もアップ。ゲーム性がアガります!!

エサ釣り、もといコマセ釣りも、やればやるほど楽しみ方が広がる…!
…あれ?これシロギスにハマったときと同じ感情だぞ♪

東京湾 ライトアジ カサゴ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

リリースサイズなカサゴも釣れた♪

 

東京湾 ライトアジ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

東京湾アジ、今のアベレージはこのサイズ。

 

南蛮漬けにちょうどよい豆アジも少しだけ混じりつつ、釣れてくるのはほとんどが20cmクラス!
しかも見るからに脂ノリまくり!!

昼過ぎには船全体でアタリが遠のきましたが、周りが釣れてない中でも良型アジを拾い釣りできました!

もしかしたら、ケイムラフックのおかげかもしれません♪

※仕掛け自作派には、ケイムラフックのバラ針もございます♪次回こそは自作仕掛けで釣るぞ…

終わってみれば、東京湾の脂ノリノリのアジが50匹超も釣れました!

東京湾 ライトアジ ハヤブサ 海戦アジ ケイムラフック シーガー 2本鈎

この日の最大は25cmクラス!

 

捌くのが大変だから…と、持ち帰ったのは20匹くらい。
残りはリリースしたり、同船者に差し上げたりしたのですが、家に帰って調理してみると…

東京湾アジ、もっと持って帰ってくればよかったかも(・∇・;

あまりの美味しさに、瞬殺で我が家の胃袋におさまりました
きちんと処理すれば、刺身やなめろうでも数日に渡って食べれるし、干物、焼き物、冷凍庫での保存もきくし…

あっさりと食べ終わってしまったけど、まだまだアジを食べたい!
ケイムラフック仕掛けを握りしめて、また脂ノリノリ東京湾の江戸前アジを釣りに行きたいと思います!!

※当日の詳細は、ハヤブサの製品釣果レポートにも掲載しております。

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。