ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ねーさんクッキング✨赤ムツ・アラ・タヌキメバル料理

無題

みなさんこんにちはー。

いつも隼華メンバーブログを

ご覧・応援いただき誠にありがとうございます♪

3期メンバー ねーさんこと

滋賀県の川森慶子でございます♪

 

さてさて今回は

富山県で中深海釣りをした時の

お料理をご紹介✨

 

DSC_9563

赤ムツを求めて♥中深海 泰誠丸さん

 

 

タヌキメバルを捌きます

エラの部分はキッチンバサミを使うと

便利ですよ♪

DSC_9606

煮付けにしました♪

タマゴ付きでしたのでもちろん一緒に♪

トロントロンな食感

とっても美味しかったです

DSC_9610

次に、

アラを捌きます

 

出たアラは、アラ汁にするので

頭の中とエラなど綺麗に取り除きます

DSC_9648

こんな小さなアラのアラでも

DSC_9646

捨てずにアラ汁にすればほうら✨

DSC_9650

脂ノリノリの美味しいアラ汁が

出来上がりました♪

ねーさんお得意の

日向夏を添えて

美味しい魚特有の脂がねっとりと

旨みを引き出しています

DSC_9681

身はお造りにします

DSC_9609

赤ムツと一緒に盛り付けてみました

DSC_9635

アラのお刺身は

コリコリした食感で

クセが全くなく美味しかったです

4~5日寝かせるともっと甘味が出るかも♪

DSC_9638

こちらはのどぐろ

36㎝と立派なサイズです♪

やっぱり炙りがイチバン

見てくださいこのテリ!!

DSC_9626

キトキトに脂がノッているのが

お分かりでしょうか✨

 

お味は言うまでもなく

霜降り肉をいただいているかのよう

究極の甘さと炙った香ばしさが

たまりません。

あー、思い出すだけで

よだれが出てしまいますね

DSC_9643

残った頭と中骨は

捨てちゃぁいけませんっっ!!

余すことなく最後まで

きっちりいただかせていただきます

タヌキメバルを煮た煮汁を使って

頭と中骨を炊きます。

===============

魚の身もほしいので、

のどぐろの代わりとなる

白身(金目鯛・カレイ)などの

ふんわり系のお魚を投入

===============

するとのどぐろの旨みが

ぎっしりと溶け出していきます。

 

その煮汁を使って

炊き込みご飯を作ります✨

 

舞茸・人参・魚の身と

煮汁を入れてスイッチオン♪

炊きあがったら中骨をそっと取り出します

DSC_9687

実はのどぐろご飯なのに

うなぎ飯のような味なんです♪

 

きっと、

赤ムツの旨み脂が

うなぎの脂質に似ているのでしょうね♪

DSC_9692

冷めても美味しくいただけます

残った分は小分けをしておけば

いつでも美味しいのどぐろ飯が

いただけますヨ♪

DSC_9698

いかがでしたでしょうか♪

今回は、美味しいのどぐろの旨み成分を

うまく利用して、

うなぎ飯風ごはんまで楽しめました♪

 

みんな「めっちゃ美味しい!」と

口を揃えて褒めてくれましたが・・・

のどぐろさんが美味しいから

美味しいお料理が出来たんですね~♪

 

捨てるところゼロ!

 

あ~、

また赤ムツ釣りに行きたくなってきました♪

赤ムツ釣り

「ココがいいよ♪」って場所があれば

是非、教えてくださーい

🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰

食べてくれる人、

そして

海と自然の恵みに感謝

🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰

こちらでも色々公開してます✨

facebook 川森 慶子

Instagram keiko_ne_san

🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰🍄🐟🌰

ステッカーあお

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。