ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

【2018ハヤブサテクニカルチャレンジ】あの有名バスプロが目の前に…!<茨城県第二富士見池>

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

どーも皆さん釣りを楽しんでますか?
東京のずっきーです。

10/7(日)はハヤブサフィールドスタッフの入稲福さんと一緒に、茨城県第二富士見池で開催された「2018ハヤブサテクニカルチャレンジ」へお手伝いに行きました。

参加のプロスタッフは、並木敏成さん、伊豫部健さん、青木大介さん、内山幸也さん、茂手木祥吾さん、前田純さん、咲花之人さんという、各種トーナメントやメディアで活躍中の超・豪華メンバー!!

このイベントでは、そんな豪華なプロスタッフから直接アドバイスを受けながら釣りができ、一緒にお昼を食べながらトークしたり…と、有名バスプロを身近に感じられる、楽しいブラックバス釣りイベントです!

どれくらい身近かというと…こんなに身近。

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

並木プロもこんなに身近…!私、ちょっと緊張気味?!(^^;

 

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

茂手木プロとも写真をパチリ!プロスタッフの皆さま、気軽に撮影に応じてくれますよ♪

 

イベント限定のオリジナルグッズも販売♪

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ イベント限定オリジナルグッズ

ロングTシャツ、マフラータオル、キャップ♪

 

朝の開会式後、4つのエリアに分かれて釣り開始!
参加者の皆さまが1時間ごとにエリア移動し、すべてのプロからアドバイスが受けられます。

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ 開会式

お手伝いの合間に、釣り場の様子を見に行きました。

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

開始早々、参加者の方にアドバイスをしながら釣りをしていた伊豫部プロがいきなりヒット!

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ 伊豫部健プロ

ナイスフィッシュで〜す!!

 

参加者の皆さんも、次々に釣り上げます。

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

ブラックバス釣りは管理釣り場でも難しいイメージがあったので、富士見池ってこんなに釣れるの?!と驚きました。
数が釣れるのはもちろん、どれも体高のあるナイスなブラックバスばかり!
Σ(‘◉⌓◉’)

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

隼華2期の染谷さんは一般参加者として来場。

 

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

染谷さんもバッチリ釣っていました!

 

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

バスが釣れるたびにあふれる笑顔♪

 

ハヤブサ物販ブース横にはOTHER SELF(アザーセルフ)さんのブースも。
釣り人のためのテーピングテープの貼り方をレクチャーされていました。

海釣りの時ですが、実は私もたま〜に手首にテーピングテープを使っています。
テーピングのやり方を覚えておくと、より釣りが快適になるかもしれませんよ〜。

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

貼り方を教わるイリさん。

 

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

釣りが終わった後はプロスタッフと一緒に昼食タイム!

 

お昼の後は座学。プロスタッフの方々の楽しいトークは、バス釣りだけでなく、釣り全般でも参考になる情報が満載!

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

最後に池周辺のゴミ拾いをして閉会式。
集合写真を撮ってイベント終了となりました。

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

台風一過で暑い一日となりましたが、楽しそうに釣りをしている皆さまの笑顔を見て、やっぱりバス釣りは楽しいなぁ〜と再認識。
私も、もっともっとバス釣りを楽しむために上手くなりたい…と感じたイベントでした!!

※今回は管理釣り場で開催のため、ライフジャケットをしていない方の写真も掲載しております。
オカッパリでも水際で釣りする場合は、安全のためライフジャケットを着用しましょう♪

イベント終了後、水草いっぱいでワクワクする池に短時間だけキャストさせていただきました。
私の結果は…(お察しください。)
また次回の楽しみに取っておこうと思います!(^^;

2018ハヤブサテクニカルチャレンジ

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。