ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

新米杯(カワハギ釣り大会)

こんばんは

11月22日、毎年参加しているカワハギ釣り大会、新米杯に参加して参りました

この大会、私が知りうる限り最大規模でして・・・

なっ、なんと、今年の参加者は286人

どんだけ~~~~~~

約300人近い選手が、三崎漁港に集結しました

12278938_698524136951700_2972071989392681402_n

14艘の船にそれぞれ約20人乗船し、釣ったカワハギの数で競い合います。

新米杯という名の通り賞品は新米で、船毎に1位、5位、15位に新米、7位に三崎名物のマグロ詰め合わせが頂けます。

抽選の基、船と釣り座が決められまして、わたしはホームの瀬戸丸さんに配船となりました。

12274311_698523993618381_8338807643079036540_n

瀬戸丸乗船のみなさまです。

お隣りの釣り座には釣り仲間であるカワハギ釣りのスペシャリスト、船リーダーの前田さんが

色々とお世話になっちゃいましょー

7時、出船

港からほど近いポイント沖に全船集結しますと、メガホンマイクで主催者であるD社の宮澤さんが開会の挨拶を

残念ながら遠すぎて内容は聞き取れませんが、沖での開会式、感動する瞬間ですネ

さて、開会宣言も終わると、全船一斉にスタートフィッシング

活性は悪くないようですが、私には釣れてくれません

どうやら、カワハギのサイズが小さい(コッパ)エリアらしく、大型ハンターの私には苦手な釣りです。。

私は普段コッパは狙わず、大きいのをひたすら待って釣るスタイル…

ここで、見かねた前田師匠が、このエリアに合った針と釣り方を伝授して下さいました。

そしたら、あらまぁ…普段釣ることのない10cm足らずのワッペンカワハギが2連チャン

すごいですね~。

そしてM船長、浅場のコッパゾーンと深場の大型ゾーンを、バランスよく流してくれます

深場になると俄然元気が出るわたし…最初の不調が嘘のように大型5連チャンをやらかしたり…

た・の・すぃ~~~~

12295464_698524020285045_1994176904114563210_n

あっという間に沖上がりの時間となり、後ろ髪引かれながら帰港

あ~、もっと釣りたかったなぁ

わたしの釣果は14枚で、同数で5位タイとなりましたが…同数の場合は最大魚のサイズで比較となりますので…

1cm差で6位となってしまいました

あ~

米がぁ…マグロがぁ…

何にも当たりませんでした

でも、新しい引き出しを見つけられた、大変勉強となる釣りが出来ました

同船のみなさま、前田師匠、ありがとうございました

さて、忘れないうちに復習に行かなくっちゃ

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。