ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

青森 de 夏合宿 -vol.2- 初クロマグロ

1566266397087

皆様こんにちは~

隼華3期メンバー ねーさんこと

滋賀県の川森慶子です

いつも隼華ブログをご覧いただき

誠にありがとうございます

🐟🐡・・*’“*:.。.:*・゜゚・*☆★

 

さて、夏合宿その①のつづき、

 

8月12日、

 

コンビニで朝食を取っていると

S田さんに

エールをいただきました

頑張りますっっ

20190812_061008

小泊港から黒光丸さんに乗船

20190812_064552

お天気は快晴

ですが、風が結構キツイです

20190812_065935

Pセン、Kやさん、Hまさんと一緒に

いよいよ出船

とってもワクワク

マグロの姿はどこかと

皆さんの視線は海面注視。

緊張感が走ります。

20190812_070433

静かな時間がしばらく経ちましたが、

奥船長がナブラを発見!

全速力で船が走ります。

1565564032222

とにかくミヨシは先輩方にお任せで

見て学ばせてもらおう。

 

初心者の私は、トモから投げようと

そそくさと後退し

いつでもキャストできる準備態勢に入り

心を落ち着かせる。

 

すると初めて目にするクロマグロナブラが

どんどん私の視界に近づいてくる

「これがナブラか・・・。」

 

その光景に、

私は足がすくむどころか

自然界の生命力の素晴らしさに

感動で鳥肌が立った。

 

先輩方がキャストされるのを

邪魔しないように

私も一投入魂

 

初めてのナブラへキャスト!

 

1、2ジャーク。

「喰った。」

思わず小さくつぶやいた。

 

先輩もHITしているので

今までトレーニングしてきた通りに

自分を信じてファイトする。

10キロぐらいかな。。

1565578688136

そろそろ自分でギンバルを付けようと

振り返ると、

Pセンが私のギンバルを持って

腰に取り付けてくれた。

 

「ありがと♪」

なんだろ。

緊張しているはずなのに

不思議と落ち着いている自分がいる。

1565578697127

左舷トモでHITしたクロマグロは、

右舷を回りミヨシへ。

そして、

どんどんサイズアップしているような

気もするけれど、一体、

何キロぐらいなんだろう。

 

最初のドラグ調整は6キロ、

ここで7~8キロまで引き上げ一気にファイト!

4

マグロと私の息を合わせるようなイメージで。と思いながらファイトするが、マグロの引きはやっぱり力強い。

1565578702079

徐々に間合いを詰めていき、

見えた魚影に驚く!

「え!30キロオーバー??」

 

魚の姿が見えると

なかなか上がってこなくなり

船べりに入ろうとされてしまう。

 

このままではラインが切られてしまうけど、

肝心の最後の踏ん張りどころが

思った通りにうまくいかない。

危ないところをPセンに

サポートしていただきながらの

無事にモリ打ち・ギャフ掛けと

皆さんにサポートいただいて

わーい♪

やったーっっ!

みんなありがとう

 

初クロマグロ、

嬉しくて嬉しくって

船長にお願いして

マグロさんを洗わせていただきました

 

「上がってきてくれてありがとう。」

 

嬉しすぎて感動しすぎて

 

「これがクロマグロなんだ。ありがとう。」

 

1565573369923

「どんなでも好きなアングルで写真撮ってやる」

と皆さん、

 

では、お言葉に甘えていつも皆さんがされているこのポーズがしたかったのーと、パチリ

1565573184579

そして、クロマグロさんと添い寝をしたいのーとパチリ

36.8㌔をありがたく取らせていただきました。

1565573327063

相変わらず顔面汗っかきな私はお化粧も日焼け止めもズルッパゲ(笑)

 

その後、

いくつかナブラを発見しては突っ走り、

先輩方もしっかりキャッチをされていき、

それを見ているだけでも貴重な時間。

 

納竿の時間が近づき、

ミヨシで誘い出しキャスト

 

するとまた

「喰った。」

一気にドラグが出されるが

徐々に間合いを詰めていき

マグロの姿が見える

「ん!?さっきよりデカイか!」

ファイトは緊張感あって

楽しいのですが

でも、

やっぱり最後の頑張りどころの力強さはスゴイ。

もっと経験積みたい。

そう思った。

サイズアップ、

41.4㌔を取らせていただきいただきました

 

昨年買ったSOULSロッドを泣く泣く手放した後の

新しいSOULSロッド。

 

一年前、いつか自分もと

クロマグロに憧れた竜飛、

ここ、竜飛岬沖でこのロッドに

入魂できるとは夢のようでした

 

初のクロマグロであり、

キャスティング自己更新記録

自分を褒めてやりたい!

あたし、

がんばったーっっ

20190812_161222

お決まりのひざおっちょんもさせていただき

1566266397087

でも。。

ここで私の一声さえなければ。

「解体せずにこのまま連れて帰りたい。」

 

港に帰ると、

沖縄のようなシステムはないとの事で

とにかくマグロが入る発砲スチロールを

船上がりに間に合わせて

買ってきてくださったTヨシさん、

 

見た事もない特大発砲に

マグロと切り落とした尻尾を入れる。

無題

調達くださっていた氷が足りないため

弘前市まで車を走らせ氷を購入

20190812_210346

ここからはHまさんの車に1箱と

Pセンの車に1箱の二台で

近隣の24時間運送屋さんで発送可能か聞いてみる。

20190812_211819

翌朝も、運送会社数社に向かい発送可能か

確認に走っていただき

結果はお盆休みの為、

流通がストップしているとの事。

 

「なるほどねー。」

ここではじめて三人が納得した(笑)

 

3_LI

案内されるべくついて行った先は

鎌田屋さん、

ひとまず、

ここでマグロを預かって下さる事に。

20190813_095933

青森の老舗お漬物屋さん

20190813_101706

折角なのでお土産購入~

20190813_101231

そして郵便局で手荷物を発送、

伝票には

「釣り具(接着剤・リチウム電子なし)」

と書いたので、

郵便局員さんから質問が。

 

「何釣りにいったのですか?」

「クロマグロです。」

「ふーん、クロマグロっっ!!」

「はい(笑)」

「釣れましたか」

「はい、おかげさまで

 

クロマグロの絵ハガキが販売されていたので

あるだけ手に持って

「これも購入します

「あと、マグロの切手などはないですか」

と聞いてみると、

 

局員さんが

「マグロの切手はないけれど、2本釣れた記念にこれを2枚どうぞ。また青森にマグロを釣りにいらしてください。」

・・・

20190813_103546

 

釣らせてくださった奥船長、

氷買いに走ってくれたKやさん、

特大発砲買ってきてくれたTヨシさん、

「仲間ですから。」と、

最後までずっと付き合ってくれた

HまさんとPセン、

そして鎌田屋さん、

そして郵便局員さん、

 

青森ってなんてアツくてあったかくって優しい街なんだろうか。

感動しすぎて車中でも飛行機の中でもずっと泣いていた。

 

ありがとう。

必ずまた来ますね。

IGLOO積んだ車で。

13時間かけて

 

20190813_133428

 

そしてココではまだ終わらない。

その後、川丁の大将が

このマグロを捌いてくださり

1565945401391

Pセンが指定の送付先に発送をしてくださった。

1

 

「祝いの初マグロなんだから喜べ!」

「みんな仲間だ!気にすんな!」

そう言い続けてくださってきた皆さんに、

心から感謝しております。

 

みんなみんな、大好きです

ほんとにありがとう

これからもよろしくネ

FB_IMG_1565800157366

 

そして、

今回の夏合宿でお逢いできた皆さま、

大変お世話になりありがとうございました

 

🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟

今回も、

最後までご覧くださいました皆さまと

海の恵みと仲間に感謝

🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟

こちらでも色々公開してます✨

facebook 川森 慶子

Instagram keiko_ne_san

🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟

ステッカーくろ

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。