ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

サンスポ ビギナーのための釣り教室『飯岡タイラバで狙うマダイ」in三次郎丸&優光丸

line_1725757158340400

こんにちは
東京都3期メンバーのうっちぃこと内山です。

サンスポ様の釣り教室のインストラクターとしてタイラバ教室に参加させていただきました。
飯岡『三次郎丸』『優光丸』で合同開催 タイラバで狙うマダイ

総勢24名の参加者が三次郎丸さん優光丸さんの2艘に分かれてタイラバで真鯛を狙います。

集合は12:30で参加しやすい午後船になります。
少し早めに行き、飯岡漁港近くの「しらす亭」でランチ
刺身定食はこんなに豪華です。
DSC_0344
ボタンエビ、鰆、カツオ、ぶり…等々(だったかな???)
DSC_0343

受付後は開会式を行いました。
line_1725771325433988
帰港後は暗くなってしまうため、最初に集合写真を。
line_1725757158340400

各船には3名ずつインストラクターが乗船です。
私は三次郎丸さんに乗船しました。
一緒にサポートとして参加した隼華3期のずっきーこと鈴木利枝さんは優光丸さんです。
船には3名のインストラクターが乗船しました。
※優光丸さんの様子はずっきーのブログをご覧くださいね。

三次郎丸さんは何度か乗せていただいたことがありますが、船長が大のタイラバ好き。
常連の方とタイラバチームを作っているくらいなんです。
なので、乗り合い船もテンヤではなくタイラバをやるかたがほとんどです。

飯岡に到着すると、これで船出して釣りになるのだろうかというくらいの風が吹いていました。
船宿で開会式をして写真を撮影した後は、各自割り当てられた船に乗ります。
三次郎丸さんは、12名全員貸し竿で、釣り経験はあるもののタイラバは初めてという人がほとんど。
中には釣り自体が初めてというご家族もいらっしゃいました。

船に乗ると少し風が強くうねりがあるため走行中に波をかぶりますが、ぽかぽか陽気です。
DSC_0358

底が取れないと釣りにならないため、最初は75gのタイラバをセット。
水深は25~30m。
釣り経験がある方には着底後すぐに5~10回巻いて落とすを繰り返し、アタリがあっても合わせずに同じ速度で巻き続けていただくようお伝えしました。

釣りが初めての方には竿やリールの持ち方から釣り方まで隣に立ってサポートし、一人で釣りができるようになったら船を見回りお声がけをさせていただきました。

沖に出ると思ったよりも風が弱く潮も緩くとても釣りやすい海況でした。

開始早々に右舷でアタリがあり、リリースサイズの真鯛が釣れ、すぐにリリースをしてくださりました。

DSC_0347

DSC_0348
飯岡は20㎝以下はリリースだそうです。

その後、右舷で小さなサイズの真鯛がたまにかかるものの、キープサイズがなかなか出ません。
左舷はアタリすらない模様。

参加者の方も「これで本当に魚が釣れるのか」と半信半疑な様子ですが、みなさん休まずに巻き続けています。
DSC_0365
DSC_0353

「私はいつも浮気しちゃってテンヤに変えてしまうのですが、そこで釣れるのはタイラバをずっと巻き続けていた人なんです。」とお伝えし、いろいろな釣り座を回ってお話しながら巻き続けていただきました。

そしてアタリがあったり連れたりするとその色のネクタイに全員交換。
今回はグリーン系のネクタイが当たりカラーでした。

キッズにも真鯛来ましたよ
DSC_0364
リリースサイズはちゃんとリリースしてくれます。
実は、「エビも持ってきたんですが付けたほうが良いですか?」と最初に聞かれたんです。
その時に「エビは付けてなくても釣れるので、付けずにやってみてどうしてもアタリがなければエビを付けてみると良いよ」と伝えたところ、
最後までエビを付けずに真鯛を3枚釣りあげたんです。
頑張ったね~(*´▽`*)

そして来ました。
左舷にも時合が。

船釣り経験がないため私服で船に乗ったお母さん。
DSC_0360
波をかぶって少しテンションが落ちかけていたところに真鯛が来ました。
素直に撒き続けてくれた結果ですね。
見事真鯛を釣り上げてからのお母さん。
とてもうれしそうで「濡れた甲斐があった。夕飯のおかずができてよかった。」ととても喜んでらっしゃいました。
その後、息子さんはイナダ、娘さんはトラギスを釣り上げました

お隣の一人参加のお父さんにも真鯛が来ました。
良いサイズです。
お父さんも「こんなんで本当に釣れるのかね。」なんて言っていたのですが、1匹釣ってからはハマってしまったようで真剣に釣り続け、良型真鯛を含めて4枚も。

左舷時合の波に右舷の方も全員真鯛ゲットしています。
あちらこちらで「掛かった~」の声が飛び交い、タモをもって右舷と左舷を行ったり来たり。

DSC_0349
DSC_0350
DSC_0351

日が陰っても最後まで竿を出して巻き続けてくださいます。
DSC_0346
DSC_0362

※写真が逆光でごめんなさい(´;ω;`)

残念ながら、真鯛をゲットできない方もいましたが、それでもイナダやトラギスが釣れ、みんな何かしら魚を釣り上げることができました。

帰りの船では、「釣れなくて当然というつもりで参加したら釣れました。月1回は飯岡まで通おうと思います。」と言ってくださる方も。

午後便に乗ることが少ないので、夕日が新鮮です。

また、Facebookで私を検索してくださった方が「すごく楽しかったです。ありがとうございました。タイラバはまりそうです。」のメッセージを頂きました。

たどたどしいサポートでしたが、みなさんの次に繋がるサポートができて本当に良かったし、私も勉強になりました
「あきらめずに一定速度で巻き続ける」
難しいけど自分を信じて巻き巻きですね。
またみなさんと沖でお会いできるのを楽しみにしています

帰りに船宿の方から志ら魚、サンスポの方から千社札&ステッカーを頂きました。
IMG_20191104_221840_320
ありがとうございます。FBにあげたところ大好評でした

※みなさんの釣果と笑顔を見ていたら竿が出したくてうずうずでした。
お休み取ってタイラバ行っちゃおうかな(笑)

沖おやつは野呂PAで見つけたこれ。
DSC_0355
生地が醤油味であんこの甘みが控えめで美味しかったです。

船宿ではかまってにゃんこのお出迎えが💛(優光丸さん前にて)
DSC_0369

こちらの様子は11/14発売のサンスポ様の記事にしていただいています。
お手に取っていただけると嬉しいです。
Point Blur_20191114_084959

※時合いが多くてあっちこっちでタモ入れ当のサポートをしていたので、途中から私のカメラでは魚を釣った写真を撮れませんでしたww
すみません
でも、安心してくださいちゃんとほかのスタッフが撮影していますので、記事等をご覧くださいね。

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。