ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

相模湾シイラからのライトジギング♬真鯛にサワラで大満足in庄三郎丸

PhotoGrid_1563245181974

こんにちは😊
東京都3期メンバーのうっちぃこと内山です。

1年以上前から誘っていただき企画していた「シイラ」仕立て。
私はシイラ大好きなので、シイラ釣りやキャストに慣れていない女性メンバーのサポートを兼ねてご一緒させていただくこととなりました。

海の日の前日というのに梅雨明けはまだまだ先になりそうです😥
しかも当日は『激しい雨』で気温も上がらない予報( ;∀;)
水温も低いし、雨で水面は海水が薄まっています。
シイラはきっと難しいと思われますが…釣ってもらえるようサポート頑張ります(•̀ᴗ•́)و ̑̑

シイラ船だと何が起こるかわかりません。
鳥山やナブラを見つけたらそこに向かっていくので、マグロやカツオを狙うこともあります。
沖サワラがいるときは軽めのジグを落として狙うこともあります。
なので、準備は万端に。
事前にライトジギングができる準備と軽めのジグがあるとよいとお伝えしました。

隼華4期の深谷めぐみちゃんに
『シイラ行きたいけど一人では不安なので今度連れて行って~💓』
と言われていたのでお誘いして一緒に乗ることに。
DSC_2451

今回は平塚の庄三郎丸さんにお世話になりました。
いつもお世話になっている庄治郎丸さんのお隣です。
ちょうど庄治郎丸さんでは仲間が仕立てていたので、厳しい状況と思われますがお互い頑張りましょうとご挨拶。

集合時間が一番雨足が強く荷物を運び出すだけでびしょびしょです。
悪天候の影響か、さすがにいつもより人が少ないです。
庄三郎丸さんのところにいるにゃんこ🐈と戯れてみんなを待ちます。
DSC_2443

出船時間が近づき、少しだけ雨が弱くなりましたが、それでもずっと降り続き寒いです( ω-、)
DSC_2453

見るからに寒そうです。
DSC_2454

私は女性数名をサポートするため、左舷オオドモでめぐみちゃんのお隣に。
右舷オオドモやめぐみちゃんのお隣の女性も交代でフォローします。
最初はキャストを教えます。
バーブレスでアンダーキャストが原則。
(通常ミヨシは後ろに気を付ければタラシ短めのオーバーでもOKです。)
慣れてきたら、キャストしてルアーが水面に届く直前にベールを戻すと着底と同時に巻くことができ、糸ふけも出ないので着底ドン!なんて楽しさもあります。

みんながキャストしてアクションまでできるようになったことを確認し、私も釣りスタート。
1563084035072
が、この日はシイラはもちろん、浮遊物もないため潮目を狙います。
2回目の移動でペンペンサイズのシイラが上がったとの声が✨
ジャークベイトをいつもより少し沈み気味でアクションすると、何やら キタ――(゚∀゚)――!!
全然引かないけど(笑)シイラです❤️
BeautyPlus_20190714174852413_save

シイラを釣ったことがない女性に引きを味わってもらおうと交代しようとしたところ、1匹目なので釣ってよいよ~とのことで釣らせていただきました。
40㎝くらいのペンペンでしたが、船中シイラ4本という渋い中の貴重な1本となりました。

暴れると危険なので、タラシを短くして抜きあげます。
この抜きあげ『マサカリかついだ。。。』みたいになってますww
1563083974247
綺麗に口掛かりして血も出ていなかったので写真を撮ってすぐにリリース。
元気に泳いで帰りました。

その後、潮目やパヤオ、浮遊物を見つけてキャストするもシイラの姿は拝めず💧
ジグを落としたところ、深いところでシイラが釣れたとのことでした。

パヤオの5号基に行きキャストをすると周りでサバが掛かり始めました。
サバも引きは楽しめるので、みんなに釣ってもらいます。
船長が『サバを釣ってこんなに喜んでくれるなら😆』と早々にライトジギングにシフト。

水深は60mくらい。
船長の『ここは真鯛もいるからね~👍』のアナウンスでテンション上がります。

そして、お友達が何やら大きそうな魚を掛けています。
なんだろうと思ってみていると、上がってきたのは5.4キロの真鯛‼️
1563082076574
すごい~(≧∀≦*)
おめでとう❤️

大鯛を見てますますテンションがあがります
ジャックアイTG80gアカキンに瞬貫アシストフックダブル 2㎝、リアにウルトラライトアシストフック ホロフラッシュを付けて鯛ジグセッティング。

テンションフォールで着底時に注意し、着底後すぐにしゃくらずに2,3回巻いたらドン!と一気に重さを感じました。
途中で何度も叩き、ドラグもジーッと鳴りラインが出ます。
たのし~(ง⁎˃ ᵕ ˂ )ง⁾⁾

あがってきたのは2キロアップの真鯛
1563082708603
小さなリアフックにガッツリと掛かっていましたよ
DSC_2460
中乗りさんが『このジグで釣ったの?😲』とびっくりしていました。
恐らくフォールから見ていて食ってきたんだろうとのことでした。

友達が動画を撮ってくれていました。


ありがとうございます😊

岸に向かって走りながらポイントを移動していきます。
アタリが減ってきたので、タダ巻きやゆっくり目のワンピッチなどいろいろ混ぜ、途中から高速ワンピッチで巻き上げていたところ、30m付近でガッツリと何かが乗りました。
真鯛ではないけどサバの引きでもありません。

魚影が見えてきました。
青物のようです。
最後にバーッと横に走る姿は長い。
サワラです(⁎˃ᴗ˂⁎)
(サゴシサイズですが。)

隣のめぐみちゃんのラインを巻き込んでしまいました。
気を付けてタモ入れしてもらい、まずはPEをはずし触ってみて問題ないことを確認。
仕方ないとはいえ、自分の魚で他の人のラインブレイクはしたくないので一安心。
自分のラインも無事でしたが、実はこちらもリアのウルトラライトアシストフックに掛かっていて、
タモ入れ後フックが切られたため、写真はフロントのアシストフックをひっかけて撮りました。
1563082686723
サワラ捕ったど~~~(◍•ᗜ•́)✧

DSC_2462
リアフックを見ると見事にスパッと切られていますね。

そして、沖上がりの時間が近くなったところ、隣のめぐみちゃんの竿がグイっと引き込まれました。
真鯛っぽい時々叩くような引きです。
あがってきたのは1キロくらいの綺麗な真鯛。
1563084017525
こちらもジャックアイTGブルピンでした。
おめでとう⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

結果、船内で真鯛が4枚あがりました。
1563084005444
すごい釣果ですよね。

相模湾はライトルアー船はありますがジギング専門船ってほとんどない(たぶん)のでなかなか挑戦できませんが、相模湾ジギングの可能性が広がる1日となりました。
チャーター船で相模湾でライトジギングや今はやりのSLJもやりたいな~😍

沖上がり後に、庄治郎丸さんやもう1隻の仕立て船の情報を聞いたところ、シイラはやはり厳しかったとのこと。
この天候では仕方ないですね。

全員で釣った魚はクーラーいっぱい。
シイラ船なのにシイラが入っていませんが(笑)
1563084011236

最後にみんなで持ち寄った景品でプレゼント交換をして解散となりました。
一瞬雨が上がりましたが、ほぼ1日中雨が降り、途中から風も出てきて厳しい1日でしたが楽しい釣行となりました。
雨で渋く少し過酷な状態の中お疲れ様でした。
船宿のみなさま、釣らせてくれようと頑張ってくれた船長さんと中乗りさん、規格幹事サポートしてくれたお友達、みなさまありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします😊

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。