ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

今年のご機嫌はいかが?カワハギ

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

カワハギ釣りって、私が釣りにはまったきっかけになった釣りなのです。
当時はシーズン入りすると30枚以上とか釣れていて有頂天になっていたものでしたが、ここ数年の東京湾、相模湾の様子といったら!

でも今年はなんとなく持ち直してきたのかも!と思い、思い切ってカワハギ釣りにでかけてみました。

うまい人なら数釣りを楽しめるのでしょうが、私は数は見込めないので、ズバリ大物狙い!
なーんて、狙って大物は釣れないし、数釣れない人のひがみですが。

江ノ島はまだ夜明け前。朝焼けが綺麗です。
20201111_054806_copy_800x534

江ノ島 片瀬漁港の島きち丸に乗り、6:30出船。
ものの10分で釣り場に着きます。
この近さがありがたい。
20201111_075414_copy_800x559

一投目。
早速アタリがあったので、ききあわせすると、バタバタ暴れるあの懐かしの引き心地!
少しも休まず、上げてくるまで暴れてます。
これはもしかすると!!
ジャーン!!
20201111_065023_copy_800x600

一投目から、本命きました!
しかも、20cmくらいのまぁまぁサイズ。

良かったー。
とホッと胸をなでおろす。
最近のカワハギでは、ボウズでもおかしくないですからね。

とはいえ、一投目はラッキーだったのか、偶然だったのか、後が続かず。
周りもそんなに釣れてる感じはしないのですが、タナを高めにしてみたり、仕掛けを緩ませてみたり、色々趣向をこらす。
とはいえ、外道は多くなく、ベラ1匹、トラギス1匹、キタマクラ1匹くらいでした。
まあ、要はアタリが少ないということですね。

1枚目から2時間ほど経った頃に、久しぶりのガツガツしたアタリ。
結構激しく引く。
海面に現れたのは、大きなひし形の魚影。
あわてて、タモをお願いして、すくいあげていただくと、立派なカワハギ。
このサイズ、久しぶりすぎて嬉しいです。
20201111_093758_copy_1024x1111

船長さんがすぐさま測ってくれて、27cmでした。
こんなに大きく見えても30cmは超さないんだなあ。
20201111_093658_copy_800x597
でも船内今日イチサイズだったようです。
おなかもパンパンです。

相変わらず数は伸びず、トップも10枚と厳しめでした。
しかしながら、リリースサイズを除いても、お持ち帰りサイズも何枚かいたし、満足です。
20201111_132637_001_copy_800x600
でも小さなアタリも素早く反応し、バンバン掛けていける人になりたいです。
まだまだ道のりは遠い。

もちろん、良型カワハギは、大好きな「肝あえ」にしていただきました。おいしい。
20201112_012946_copy_800x590

また、その週末、ヌーボーワイン収穫を祝うホームパーティを友人宅にて行ったので、その際、3段お弁当箱に入れて、「カワハギの生ハム」を持参しました。
生ハムは簡単だけど、相変わらず好評でうれしいです。
5ヶ月がかりで作った「サバのへしこ」もこの日に解禁。初めて作る割にはおいしくできました。
20201114_142544_copy_800x600

今日も海とお魚に感謝して。

🐟Instagram🐟

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。