ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

北海道を出て、兵庫県明石市でのタコ釣り…‼︎

8月3日にタイラバの講習会。

と、その前に…同じ北海道の隼華メンバー、瑠美子ちゃんと明石でタコ釣りに行ってきました!

タコ釣りへと行く事になったきっかけは、瑠美子ちゃんからの
『タコ釣りに行こうと思ってるんだけど、興味があったら行かない?』
というお誘いからでした

瑠美子ちゃん、ふんわりした見た目によらずアグレッシブなんです。

知らない場所での初めての釣り…もちろん興味ありまくりです

そして、8月2日、タコ釣りへ

今回お世話になった船屋さんは丸松乗合船です!
丸松乗合船:http://www.actv.zaq.ne.jp/marumatsu/

乗船の手続きに窓口で女将さんにご挨拶。
「隼華の、聞いてます…!女の子二人だもんねぇ…うーーん…」

女の子と言われる年齢ではない為、女の子というフレーズに内心ニヤニヤしていたのですが、
色々考えてくれている様子…

そして、席の番号のマグネットを渡され、乗船
初めてのタコ釣り、ワクワクです

席に座ってからふと気づいたのですが、私と瑠美子ちゃんの両隣の席が空いてる。
そして私たちのすぐ後ろには船長が。

きっと女将さんが色々悩んでくれていたのは隣の人と釣り糸が絡むおまつりにならないように、
困った事が起きたらすぐに助けられるように、と席配置を考えてくれていたんです!

優しい心遣いに感動です

出船。
IMG_1843 2
朝焼けがキレイ。

今回使った仕掛けは
タコスルー(テンヤ。エサを付ける土台とハリとオモリが一体化しているもの)
集寄リーダー(タコにアピールする役目のもの)

エサは、アジと豚の脂身です。
IMG_1751
アジにちょいちょいっとキズをつけて、美味しい匂いが出るようにします。
IMG_1752
その上に脂身をセッティングします。ヘタクソなのはご愛嬌

船長曰く、頭の部分はしっかり銅線で巻きつけないとエサが外れやすいとの事。
誘い方は、テンヤは海底から離さず、集寄リーダーのオモリを上下に動かします。

ハヤブサの集寄リーダーにはオモリが付いてます。
150424084716_1
だから、アピール力が強いのか…ふむふむ。

滋賀県の隼華、山ぴーのブログ『ブランドたこを食べたいな!』によると、
ヒラヒラした集寄と呼ばれるところをクシャクシャにすると良い、と…ふむふむ、同じくクシャクシャに。

そして、いよいよ仕掛けを投入!

テンヤが着底したことはわかるけど、リーダーのオモリを上下に…?
リーダーのオモリの感覚が皆無なんですが…

そうして困っていると、船長がレクチャーしてくれました
おかげで感覚を掴みます

そして、誘い方がわからない場合は周りの人の真似をするに限る!
周りを見て真似っこします。

すると…ん?なんか重い。

船長『違和感あったら、ちょっとラインを送ってあげて、そして思いっきりアワせるんやで!』

そして、思いっきりアワせると…!

釣れたー!
IMG_1854 2
綺麗に潮を吐くタコさん。
IMG_1856
ちなみにハイスピードカメラではありません。

瑠美子ちゃんも釣ります!
IMG_1762
たのしーい!
IMG_1780
瑠美子ちゃんの仕掛けにはカニラバも付いてアピール力倍増

釣れたタコを触るのを初めは躊躇してしまいましたが、10匹ほど釣ると、タコの首根っこを
ガッシリと掴み、生け簀に入れるのもスムーズに。
人間、数時間で成長できるものです。

それにしても、たくさん釣れて楽しかった

釣りが終わった後には、冷た〜いタオルとジュースが待っていました

ちなみにジュースは愛のスコールをチョイスしました。
北海道には愛のスコールはありません

その後、釣れたタコを送る為に墨袋をとったり、梱包したりとたっくさん手伝ってもらいました
IMG_1847
本当にお世話になりましたm(_ _)m

また、後々聞いたのですが船長宛に、隼華でもお世話になっていて関西発!海釣り派でもお馴染みの菊池さんから
『北海道から行くから、タコ釣らせたってや!』
とのお達しがあったとの事。

今回の釣行も本当にたくさんの人達のフォローがあって充実したものとなりました。
人と人の繋がりって大切なんだと、今一度思う事が出来た釣行でした

さ、次の日はタイラバです!

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。