ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

仕掛け作りも楽しい♪東京湾のアカメフグ釣り

東京湾 アカメフグ

どーも皆さん釣りを楽しんでますか?
東京のずっきーです。

1月中旬、タコの被り物をしたかにぱん祭の翌日も東京湾に釣りに行きました。
狙うのは東京湾の美味しいフグ、アカメフグ

「カットウ仕掛け」と呼ばれる仕掛けで狙います。

以前よんちゃんも書いていましたが、東京湾ではオモリは8〜10号前後。
エサはアルゼンチンアカエビを使っています。

フグ釣りの仕掛けは主に2種類。

  • エビを1匹使うシンプルな「1本針仕掛け」
  • カットしたエビを複数付ける「チラシ針仕掛け」

私はまだフグ釣りも、仕掛け作りともに練習中ですが…
仕掛けの自作も面白いですよ!

ハヤブサ 喰わせフグ針/名人の道具箱 ケイムラソフト

自作で釣れたら、うれしさ倍増!これがチラシ針仕掛け。

(写真左上から)ハヤブサ 名人の道具箱 紫外線発光ケイムラビーズソフト、喰わせフグ針

今回は1本針仕掛けを使いましたが、1本針仕掛けはチラシ針仕掛けよりも簡単に作ることができます。
私も、エサ針を太刀魚針ブラックバス用のストレートフックで作っています。

船宿は羽田・えさ政釣船店さん。連チャン釣行で出船です

東京羽田・えさ政釣船店

東京湾の綺麗な朝焼け。

 

湾奥から小一時間ほど走ってポイントに到着。
エビエサを付けて投入。

するとまさかの一投目の仕掛けが海底に着いた瞬間、バクバクっとエビが齧られるアタリが。
問答無用に即アワセ!

ゴンゴゴンっ!!

重さのあるパワフルな引きがたまりません♪

東京湾 アカメフグ

アカメフグ、久々に釣ったよ〜!1本針仕掛けでゲット。

 

東京湾 アカメフグ

フグの歯は鋭いので、噛みつかれてケガしないよう注意!

 

東京湾 アカメフグ

「赤目河豚」の名の通り、目が赤い。

 

幸先よいスタート!
…と思いましたが、その後の私はもうワンチャンスあったもののエサだけ取られ…
ゲストにイイダコを追加して終了でした。

船中トップの方は、ナイスサイズなアカメフグをバンバン釣ってましたよ!
この日は、ちょいと投げて広範囲を誘うのがよかったようです


ところで皆さまご存知の通り、フグは命に関わる毒を持つ魚。
東京湾では美味しく食べるアカメフグですが、同じ種類でも地域によって毒を持つこともあるようです。
素人調理は大変危険です!

でもフグ釣りを行っている船宿さんでは、フグ調理師免許を持った方がきちんと捌いてくれます。
他の釣りものと違い、魚の下処理が無いのは楽ですね♪

アカメフグ

船宿でさばいて、この状態にしてもらえます。

 

アカメフグは皮にも多少毒があるため、ヒレ酒はNG。
ヒレとシッポは取り除きます。

アカメフグ

ヒレを除いた状態。

 

キッチンペーパーにくるんで、さらにラップを巻いて冷蔵庫に。
すぐに食べてもいいですが、毎日キッチンペーパーを取り替つつ、冷蔵庫で5日間ほど身を熟成させます。

アカメフグはすぐ食べるよりも、数日熟成させた方が美味しい魚なのです♪

アカメフグ 刺身

熟成して旨味たっぷり!歯応えあるアカメフグのお刺身。

 

あぁ…いまブログを書くために写真を見てたら思わずヨダレが。
また食べたい…

アカメフグはスーパーで見かけることはほぼ無いので、まさに釣り人の特権と言える美味さ
東京湾では例年11月ごろからスタートし、そろそろシーズン終盤ですが、まだまだ釣れているようですよ。

たくさん仕掛けを作って、またアカメフグを釣りに行きたいと思います!

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。