ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

南房テンヤ&ジギング

 

こんにちは。

GW 前半は釣り仲間と釣り合宿@館山でした。

2018050313382302

今回は布良の松栄丸さんからテンヤ、タイラバ、ジギング、キャスティング何でもアリの仕立て船。

せっかく行くならテンヤとジギングはやりたいよなー、でもタイラバで簡単にバクバク釣れちゃうとかあるかもしれないし、ナブラ発生でキャスティングもあるかも…と無駄にポジティブな私は、結局全タックル持参。

ちなみに、車の運転が絶望的に下手な私はこの日も途中まで高速バス利用。その重い荷物が原因かは分かりませんが、ただいま絶賛ぎっくり腰。。

 

とりあえずジグは朝イチしか狙えなさそうとのことで、ジグから開始。

しばらくすると小型青物の群れが通ってあちこちで竿が曲がります。

 

IMG_20180504_110956

とりあえず私もゲット。

イナダの群れだったのかー。

 

と思って両隣を見ると、両隣はカンパチじゃないですか!!!

 

なぜ私だけイナダなんだ…と思いつつも、とりあえずボウズ回避させてくれた感謝とともにリリース。

 

ポツポツ青物は釣れるもののテンヤの方が反応良さそうなのでテンヤにシフトすると

 

DSCN1081

良型のアカハタ。

やったー、美味しいやつ!お腹のウロコが取りにくいやつー。

実は今回の裏メインターゲット。

 

その後もポツポツとアカハタなどを追加していると、着底後ゆっくり聞きあげたところで食いあげるアタリ。すかさず合わせを入れると、魚が猛発進。

ヤバい、テンヤで青物釣っちゃった〜。

周りの皆さんご迷惑かけてごめんなさい〜。

でも楽しいです〜。

 

で、上がってきたのは

 

DSCN1084
カンパチ神は私のテンヤを見逃さなかった!

 

 

この日は大物のバラしが数本ありましたが、すごいのも上がってきました。

inCollage_20180504_113406810

右上はなんと7.4キロのマダイ。ジグでした。

左下は珍しいコブダイ。噂通りコブがぷよぷよしてました。

そして夕飯は、釣り仲間のお店でみんなで釣果をいただきました。自分で調理するよりはるかに美味しく、美しい。ありがたや。

 

翌日は、2日連続の松栄丸で青物ジギングしてきました。実はまともな青物ジギング一年ぶり(前日もちょっとやったけど)。。だって遠いし、誰も連れて行ってくれないし、釣れないし。

 

2日目は写真なし。なぜなら釣れなかったから。。

ただ、久々の割には昔よりジグの動きが分かるようになってたみたいで、潮が絡む感じ、潮が変わる水深、シグが飛ぶ感覚とか分かるようになった模様。

まぁ、分かっても釣れないんですが。

 

全然釣れない私に、仲間が

「しばあや、ゆるゆるジャークだよ!」

とパターンを教えてくれるのですが、そのゆるゆるジャークができないのですよ。後でエキスパートの方に言われたのが、もっと柔らかくてジグが飛ばないロッド買っても良いかもと。なるほどー。そういうことか。

そして一度あったアタリは、なんとまさかのリーダー切れ。

バラしたくないのでしっかり合わせを入れると、グン、グン、グググーーーと下へ走るマサ感。

そう、敢えて言おう、マサであると!

良いんです、良いんです、あれがマサだったかなんてもう誰にも分からないんですから。

 

そしてグググーーのあとのプツッ…!!

 

 

私のバカーーーーー!!伝わります?この絶望感。

せっかくのバイトを自分のノット不備で台無しにしてしまったこの憤り。今でも思い出すと、夜も眠れません。。

 

あー、リベンジしたい。誰か連れて行ってくれる人を探さなくては。

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。