ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

キスアナゴリレー

 


こんにちは。四期メンバー東京の新発田です。

5/5 GW後半の突風の合間?を見計らって行ってきたのは

2018050720010600

キスアナゴリレー@川崎つり幸さん。

 

 

2018050611554900

良い天気。そして大人気。

 

13:00出船でのんびりキスとアナゴが釣れるなんて、道具も軽めだし、釣り的にも軽くて良いんじゃないかしら。アナゴは初めてだけど、なんだか超美味しいって聞くし、ちょっと釣っちゃおうかしら〜なんて足取り軽く出掛けたら

 

渋っ!!!

 

シロギスからスタートするものの、なかなかパターンが掴めず、他の人がリールを巻く音を聞くたびに

つ、釣れたのか?!

とドキドキ。。

 

あれやこれやと試したところ、小突きのあとにゼロから若干マイナステンション気味でステイを長めにしているとアタるみたいですよ。そこからはポツポツと釣れました。

2018050611553100

安定の目瞑りショット。

 

後半、誘い上げで食ってきたりもしたので、誘い上げにもっと気をつけていればもうちょっと釣れたかも。

なんて、釣り上手い人みたいなこと言ってみたりして。

うそうそ、たまたま釣れただけです。

キス部門は20匹で終了。竿頭だろうと言っていただいたけど、どうでしょうね。ふふ、たまたまですってば。

 

続いて日が落ちかけると、ほぼ初のアナゴ釣りスタート。アナゴ竿は持っていないので、マルイカタックルで行きました。

出船前にすごく親切な常連さんがあれこれ教えてくれ、オモリを底から浮かせないように小突けば絶対釣れる!とおっしゃっていたのですが、

波が高くて、オモリを底から浮かせずに小突くのが激ムズなんですけど。。

 

釣りというより、オモリを底から浮かさないゲームしてるみたいな気分です。

 

2018050611553102

あ、バケツに何かゴミが入ってますよ。

 

アナゴでした。

せっかくアタリがあっても合わせが早すぎたり、弱すぎたりで、結局この一匹のみ。

釣ったアナゴは船長が捌いてくれるので楽ちん。でも、味わう前に食べ終わった。。

もうちょっと風の弱い日にリベンジしないといけませんな。

 

 

今回のまとめ︰

シロギスは誘い上げも意識すべし。

アナゴは小突くことに必死になり過ぎて、アタリを取り忘れた。

 

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。