ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

アジングフェスin南紀へ行ってきした!

アジングフェスin南紀を取り仕切っていらっしゃる

紀南釣具センターの倉本店長

 

店長にお会いするのは初めてで

ご挨拶しながらちょっと思い出したことかあります。

 

 

勝浦は私の故郷。

4才から高校を卒業するまでを過ごした地です。

子供の頃から父に連れられ、よく釣りをしていました。

だから何度も紀南釣具センターへ行ったんです。

でもね、なぜか店の中に入った記憶がない。。。

いつも「チビは車で待っとれ」と言われて

父は一人で店に入っていったんです。

 

今になってその理由がわかる気がする。

 

あれは絶対、内緒の買い物があったからや(笑)

 

もうその真相を本人に確かめることはできませんが

ちょっとだけ父との距離が近づいたような気がします。

 

 

かなり話がそれましたので、そろそろ本題に!

和歌山県の那智勝浦町で先週末に開催されたアジングフェス。

アジングの大会と同時開催で

誰でも楽しめるメーカーの展示や、プロアングラーのトークショーが行われるイベントです。

私もハヤブサブースの応援に…と、その前に!

勝浦漁港の近くにあるマグロのセルフ販売所へ。

DSC_0319

勝浦は生マグロの水揚げ高日本一。

DSC_0321

こういった無人のマグロ販売所の他、

手頃な値段でマグロが手に入るお店がいくつもあります。

 

ちなみにこれは大人気のネギトロパック。

お値段ナント200円❗

DSC_0320

朝一で行かないと売り切れちゃうことも。

だから真っ先にココを目指したんです😄

 

お目当ての商品を手に入れたあとは

勝浦漁港で毎週日曜日に開催されている朝市『にぎわい広場』で朝ごはん。

DSC_0325DSC_0324

朝からマグロ🎵

 

腹ごしらえして幸せな気分になったところで

アジングフェスの会場へ。

DSC_0326

 

ハヤブサブースではアジング関連の新製品とFREEKNOTの冬物の展示、ハズレ無しの抽選会を開催。

FB_IMG_1448791996013

お子さまから大人まで

多くのお客様にお越しいただきました。

その中でもアジクルーのダブルテールに注目される方が多かったのが印象的でしたね。

「なかなか他では見ない形状だから」

とおっしゃる方が多かったです。

 

ルアーニュースの動画の取材を受ける営業担当の菊池さん

DSC_0327

新製品の2種類のアジクルー。

極細テールのニードルストレートと

形状の異なる2つのテールが特徴的なダブルテイル。

それぞれのワームの特徴を詳しくお話しされていましたので、イベントに行けなかった方は

ぜひ動画か公開されましたらチェックしてみてくださいね🎵

 

さぁ、今日から12月!

釣り納めの予定はもうお決まりですか?

今年最後の釣りの日は

釣れても釣れなくても

楽し~い1日にしたいです💠

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。