ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

毎年恒例のサワラ探し

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

この時期いてもたってもいられないくらい、うずうずしてしまうのは、サワラですね。


東京湾で鳥山したがえて跳ねまくっているかと思えば、次は相模湾で激しいイワシボイルが湧いていたり、そうかと思うと翌日は海がシーンと静まりかえって、鳥1羽見つからなかったり。

そんな博打要素の強いサワラキャスティングゲームですが、鳥山を見た時のあの興奮といい、冬の脂ののったサワラの美味しさといい、毎年止められない釣りの1つです。

🍀 🍀 🍀

新米船長だった友人が今年は自信がついてきたらしく、プレジャーボートでサワラを追ってくれることに。
浦賀のマリーナから出船し、観音崎や久里浜沖を走ります。

鳥が見えればそちらに目を凝らし、ボイルや跳ねはないか、船長と一緒に海面を探します。

海面に動きがあると近くにいたプレジャーボートや遊漁船が我先にと現場に急行します。

パラパラとした小さい跳ねを何回か見つけた後、ついに本日最大のイワシボイルを発見!
ボートのミヨシに立って、船長に場所を伝え、イワシボイルに近づき、すぐさまミノーをキャスト。
私の投げたミノーを追ってきてサワラが足元をすり抜けていくのが真上から見えました。
すごく興奮します。

何度かのキャストで
「よし!良い位置に入った!」
そして2回ほどリールをまくと
「かかった!」
魚からフックがはずれないよう、ロッドを立てて格闘開始。ドラグがゆるかったのか、なかなか上がってこない。

イワシボイルの周りを放射状に集まっているプレジャーボートや遊漁船の中で、今回のボイルで魚をかけたのは私だけだったらしく、なかなか上げられない私に向かって近くのボートの人が
「姉ちゃん頑張れ」
とエールを送ってくれました。

エールの甲斐もあり、なんとか80cmほどのサワラをゲット。
周りのボートにも手を振ってお礼をしました。

その後アタリはあったけれど、掛けられず、1本のみ。
でも立派なサワラに鼻高々でマリーナに帰ったら、なんと4人で15本ほどのサワラをあげている他のボートがあり、鼻をへし折られました。
聞いてみると、マリーナの目の前でナブラが1時間くらい続いていて、どこ投げても魚がかかるというお祭り騒ぎが続いていたそうです。
悔しいなあ。
でもサワラは神出鬼没でおもしろいです。

🍀 🍀 🍀

その翌週、再度ボートを借りて、サワラ調査へ。
今回は三崎のうらり裏から出船です。

前回釣れたあたりを流すも動きなく、同じくサワラ狙いと思われる遊漁船やプレジャーボートもボイル出待ち状態で、ポッカリ海に浮かんでます。

あまりにも魚の気配がないので、お昼頃大きく場所を移動。
すると午後になってから魚が徐々に活発化し、サワラの跳ねも見え始めました。
遠くに見えるサワラ目がけていき、即座になげると、ミヨシの友人が見事ヒット。
大物のようでなかなかあがってこない。

ボイルがミヨシ方面から横に移動してきたので、トモにいた私にもチャンスがまわってきた。アンダーキャストでちょい投げすると、私もヒット。
距離が近かったせいか、私のサワラはあっという間にあがってきました。
サイズも悪くなかったのですが、今回楽勝でした。

私のサワラが上がったあともミヨシの友人はまだ格闘中。ドラグずるずるだったので、少し締めると、あとわずかのところで「ブチッ」と切れました。
残念。

その後、アタリは何度かありましたが、いずれもゲットならず。
釣果は私の1本だけでしたが、マリーナで仲良く4等分にわけわけしました。

口の中から、シコイワシが沢山こんにちわ、してました。
本日、私が投げていたミノーと同サイズで、マッチザベイトだったようです。

🍀 🍀 🍀

そして、関東の緊急事態宣言明け、下火になったと思われていたサワラが何やら相模湾でまた暴れているという噂が流れてきました。

これは行くしかないでしょ!ということで、今回は佐島から遊漁船で出船。
でも定員6人の小ぢんまりした船です。

「朝が勝負」という前情報だったのですが、海面は静まりかえり、ベタ凪。
魚が浮くまでジギングで待つ、ということもせず、ひたすら鳥を探し続ける時間が続き、竿に触らずに時間が過ぎていきました。

有利なミヨシは3人ずつローテーションで回してくれるので、みんな平等にキャスティングができます。

お昼頃、他の遊漁船からの情報を船長が受け、大きく場所移動。
サワラの跳ねは見えないまでも、大量のイワシのボコボコが黒い固まりになって、見えてました。
大量の鳥も集まっていて海につっこんでいます。こういう光景は興奮しますね!
鳥を針に引っ掛けないように、みんなでサワラを狙います。

6人中、4番目でしたが私もなんとか1本つりあげられました。

海面のイワシダンゴは長時間続き、まだ釣れていない人を優遇して、みんなで協力して狙います。
そして、見事、乗船者6人全員釣り上げました。

トップは3本とジギングでカンパチを釣った、白髪のおじさま。ルアーゲームといえども、経験の差で、若者ルアーマンに大差で勝つおじさまは素敵でした。

コロナ対策のため、最近は船宿での飲食サービスを控えているところが多いですが、こちらの船宿さんは、船を上がった後、船着場の前でソーシャルディスタンスを取りながら、おいしい豚汁を振る舞ってくださいました。

船上がりのあたたかいものって、本当にありがたい。

🍀 🍀 🍀

釣ったサワラの身が多かったので、友人たちに分配しても、いろいろ楽しめました。

刺身と炙りはもちろん、塩焼き、西京焼き、どうやって食べてもおいしいです。

今年も外での花見はしづらい状況ですが、ウチナカ花見用に、サワラを酢〆めにして、棒寿司を作りました。
1口大で食べやすく、みんなに喜んでもらえました。

来年は外でお花見ができればいいですね。

今日も海とお魚に感謝して。

🐟Instagram🐟

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。