ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

藤本、本を読む(小説編)

honn

みなさん、こんにちは

ハヤブサ隼華の下位打線、藤本@山口県です


この冬は、本当に寒さの厳しい日が多かったですね

雪に不慣れな山口県民の藤本

軽く自宅に軟禁状態でした

 

こんな日は何をして過ごそうか

 

録りだめしていた釣り番組を観たり

釣り具の整理をしたり

いろんな過ごし方がありますが

 

たまには本を読んでみるのはいかがでしょう

ということで

今回は釣りに関する小説をご紹介します

 

まず1冊目

沼田真佑先生の「影裏」(えいり)

001

2017年上半期、第157回芥川賞受賞作です

 

話自体は釣りをテーマにしているわけではなく

主人公が、震災後に行方不明になった友人「日浅」との

思い出を回想する、というのが主なストーリー

 

その思い出の多くが、

共通の趣味であった釣り(主に川釣り)に関するもので

随所に書かれた釣りの描写が

とにかく繊細で素晴らしいのです

 

釣り好きの人にぜひ読んでいただきたい作品です

そんなに長い作品ではないので、

1日あれば読めると思います

 

ちなみに主人公の元恋人が、まさかのおゲフンゲフン

 

 

続いて2冊目

夢枕獏(ゆめまくら ばく)先生の

「大江戸釣客伝」(おおえどちょうかくでん)

上巻・下巻に分かれています

002

005

いわゆる「時代小説」というジャンルの作品です

 

舞台は江戸、時は元禄時代

松尾芭蕉や水戸光圀、吉良上野介など

歴史の教科書などで一度は目にしたことのある人物が

数多く登場します

 

釣り好き達が江戸の町で釣りを楽しんでいた

そんな折に

将軍綱吉による「生類憐みの令」が発令

さらに「釣り船禁止令」が発令され

釣り禁止となってしまう

 

さあ、どうする?

釣り、辞める?

・・・そんなわけない笑

 

というの上巻までのおおまかな流れ

続きは下巻を読んでください

 

作者が実際に釣りを趣味とされており

作品と通して、その熱意が伝わってきます

 

ひとつ思ったのが

 

この時代に生まれなくて本当に良かった(←遠い目)

 

以上が、藤本おすすめの小説です

 

さらに良い本があったら

いつか気が向いたら

また紹介しようと思います

 

乞うご期待


ところで

釣り番組といえばですね

サンテレビで毎週木曜日22:30~23:00に絶賛放送中の

「トラトラフィッシング」の過去の放送が

YouTubeにUPされております

 

第34回(2017/11/23放送)兵庫・須磨沖 太刀魚ジギング

関本さんが、ジギングでのタチウオ釣りに挑戦

渋い状況の中、粘りに粘った結果は・・・

安藤さーん笑

 

第35回(2017/11/30放送)人気上昇中 ワカサギ ドーム釣り

大きなカラダで小さなワカサギと格闘する関本さん

大量のワカサギの天ぷらをほおばる関本さん

ぜひ観てね~

そして、ついに番組にカープファン登場

その名は坂本和則さん

もちろんハヤブサスタッフです

しかも山口県出身

こちらも要チェックでーす笑

 

第36回(2017/12/7放送)淡路島沖 バチコンアジング~ティップランエギング

関本さんがバチコンアジング&ティップランエギングに挑戦

関本さんにとってのメジャーリーグとは…

井川さーん笑


次回予告:「藤本、川柳を詠む」をお送りします

次回もまた見てくださいね~

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。