ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ほんとのめでたい、釣ったったい! in北九州

8t4jwnvkxfyip7pcyswz_480_270-aea19650_Fotor

ブログの更新、久しぶりとなってしまいました´д`;
北海道の阿部ですが、北九州で鯛を釣ってきましたよー!

今月、釣りをしていなかったのかというとそういった事ではございませんで…
1週目はカラフトマスを狙いにキャンプがてら道北へと向かうも暴風豪雨の予報だったので、
急遽日帰りで山の水族館へ。

イトウが悠々と泳いでいました。
IMG_1925

次の日、ニセコへとキャンプ地を変更し川でのトラウト狙いに変更。
ロックフィッシュもフレッシュのトラウトもこなすRAYさんに、とっておきの場所を
教えていただくも、惨敗(T ^ T)

翌日、自分の背丈よりもずっと高いイタドリを掻き分けて藪漕ぎ。
IMG_1933_Fotor_Fotor
トラウトのいる場所を今すぐ教えろ…!
スクリーンショット 2015-09-29 23.54.00
あ、どうも、トラウト強盗です。早速後ろの木の枝を釣り上げます。
スクリーンショット 2015-09-29 23.54.20
久しぶりに調子にのってフライにも手を出してみましたが、
連日続いていた雨で水温が下がり魚の活性も低くライズも皆無。
トラウトは一匹も盗めず、ニセコという極上のロケーションでボウズ!
ガニ股!
IMG_1959 2
羊蹄山!
IMG_1956

次の週の休みは小樽へ。
夕マヅメも過ぎた時間帯からちょこっとだけジグを投げました。
えーっと、30センチぐらいのウグイは釣れたので、ボウズは免れましたよ。
小樽運河
IMG_1988
小樽なるとの半身揚げ。
IMG_2001
どうしたって大体3口後に写真忘れたって気づく。

そしてシルバーウィークですが、九州への引越しをきっかけに結婚した主人の親友のお祝いを兼ねて
九州へと足を運んでおりました。

いやーー、めでたい、めでたいですよね。
なので、タイラバで鯛を釣ってプレゼントすることにしました( ・ㅂ・)وグッ

そして、今回の釣行ではシマノ・ハヤブサ、それぞれでご活躍いただいている庄山さんと
ご一緒させていただく事ができました…!

お世話になった船屋さんは北九州の祥季丸さんです。
とても気さくな船長さんが出迎えてくれます。
何度も庄山さんと船長さんの掛け合いにほっこり、笑わらせてもらいました(o^^o)

当日、庄山さん、船長から我慢の釣りになると思う…という言葉を聞き、
頑張ろうと気を引き締めつつ、船上でFGノットを組んでおりました。

庄山さんにドラグの細かい設定など見てもらいます。
『タックルの準備などをしっかり行う事で安心に繋がりますからね^ ^』

ドラグをガッチガチに締め込んだまま釣りを始めるような事は無いように…と
今一度心に誓ったのは言うまでもありません。

それにしても、鯛釣れるかな…等速巻き自信無い、九州まで来たけど
鯛釣れなかったらどうしよう…>_<

そんな私の緊張を汲み取って庄山さんが一言。
『大丈夫です!!』

こ、心強い…(*゚▽゚*)!!!!

船上で何度庄山さんに大丈夫って言ってもらったんだろう…
本当に助かりました。

今まで積み上げてきた経験から出てくる言葉なので説得力が違います(`・ω・´)

そして、釣り場に到着しタイラバ投入!
…する、も、投入直後からバックラッシュをし始める私のベイトリール。

なぜΣ(;・益・;;;)!!!
ん…?ラインが永遠にバックラッシュし続けてる…
リーダーを結んで一旦仮巻きし、
放置した事でラインが絡まったんだと気づく_:(´ཀ`」∠):_ハズカシイシニタイ

もう、こうなったらラインを切るしか無いー
1投目から何してるんだ私…´д`;

すると、庄山さんから
『タックル貸しましょう!』

すいません、ありがとうございます(T ^ T)

そして、渡されたタックル…
炎月SSのロッド、そしてリールはオシアコンクエスト…(*_*)

わわわ、わたしなんぞが、このようなタックルを使っても良いのですか…(;´Д`)
逆にこれで釣れなかったら、もう逃げ場が無いっっっ汗

ちなみに、募集日時は9月24日ですでに締め切りとなっていますが
シマノ×ハヤブサ共催の第1回炎月×FREESLIDE 鯛ラバCUP2015 in広島が
10月17日に開催される予定です。

詳細は下記URLで紹介されています☆
http://www.hayabusa.co.jp/cgi-bin/event/index.cgi?mode=preview&select=150831112827
http://fishing.shimano.co.jp/event/2015/tairaba_cup_hiroshima/result/index.html

広島の鯛ラバ王は誰に輝くのでしょうか(*^^*)

今回の釣行での鯛ラバ王はというと…もちろん、庄山さんです‼︎

5キロオーバー!
IMG_2173

もちろん、この鯛だけではなくコンスタントに釣っていましたよ…!

庄山さんの写真も収めようとタイラバを回収しようとすると、
『今、このタイミングが大事なのでそのまま続けましょう!』
と言ってくれます。(`^´ゝイエッサー‼︎

続いて巻き巻き…
そして、鯛ラバ初の主人に先に鯛を釣られる…_| ̄|○
良かったねーと言いつつ、心の中では焦りまくり…
S__21405711
どうしよう、ドヤ顔が許せない。

不安になっていたところ、
『大丈夫です、案外、何も考えずに巻いていたら釣れますから!!』

なんと!
他愛もない会話の最中に釣れるという事はよくある事と聞き、一安心
その後も巻き巻き…その日の海は若干うねりがあり、船酔いし始めた時、
コツコツとアタリが…でも船酔いで意識が朦朧としています。

そのまま巻いていたところ、ゴンっ!

魚がのって、やっと鯛のバイトだったと気づきました…
逆に平常心の私だったら獲れてなかったのかも

テンションが上がり、アドレナリンが出たおかげて船酔いもどっかへ飛んでいき
念願の鯛ゲット…!
54arvrwz5z55bv4gnxp4_480_270-294b2205_Fotor
やったー!!!!

3.5キロの鯛も釣れました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
8t4jwnvkxfyip7pcyswz_480_270-aea19650_Fotor
フォール中にあたりがありました。
ドラグが出て、真鯛の強い引きがたまらなかったです

本当に…今回、庄山さんには何から何までお世話になりました。

そして、庄山さんがいなかったら今回の釣行は成り立っていなかったのではないかと思います。
と、言うのも庄山さんがオススメするヘッド・ラバーに変えると必ず魚のアタリがあるんですΣ(゚д゚;)

とてもわかりやすい説明と、なんといっても(しつこいけど)
『大丈夫!!!!』
という言葉で何度も救われました…

船長さんもとてもユーモアのある方で、癒されました

お世話になりました!!
woudesmrhimcrrdemdvy_480_270-c308c4d8_Fotor

今回の釣行ではマットなオレンジ・レッドのヘッド、ラバーが好調でしたよ

潮斬鯛玉のオレンジ、TGヘッドのアピールオレンジで今回、鯛をゲットしました!!

そして、ゲットした鯛を新婚さんの二人の元へ…
6096_Fotor
驚きと笑いで喜んで貰えて、私たちも嬉しかったです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

北海道の函館でも鯛が釣れたというニュースがあったので、北海道に鯛が来るのも時間の問題かも…
もっともっと、書きたい事があるけど、この辺で失礼させていただきます

今回の釣行を糧に、北海道でも頑張るぞー!!

ここまでご愛読いただき、ありがとうございました

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。