ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ミ(((( °く【一期一会】>°))))彡

7BB6A35B-0C87-495C-9731-4A6E7B2F7A12

こんにちは

隼華3期神奈川の大澤です(o`・ω・)ゞ

ただ今、ハヤブサキッズサイトでは、「夏の釣りの思い出」をテーマとしたフォトコンテストを行っております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hayabusa-kids.com/3325

お子さんが釣りをしている写真ならどんなものでも

お魚さんの種類や大きさは関係ないです

ちなみに、表紙の写真は、大澤にとって人生初めての釣りの写真で、釣り堀にニジマスを釣りに行った時の写真ですが、この写真のエサ付けの後、ニジマスに負けて釣り堀に飛び込みそうになる所を、父に掴まえて貰って、ようやく1匹を釣りあげた。という、いつまでも忘れられない思い出の釣りの写真です

釣りあげたニジマスさんは併設の食堂で美味しくいただきました🙏

これもまた良い思い出

そんな、みなさんの釣りの思い出を是非、私達にも見せて下さい

❤️虎太朗くんの夏の思い出❤️ 隼華1期マコさんの釣り体験お手伝いでの一コマ📸

❤️虎太朗くんの夏の思い出❤️
隼華1期マコさんの釣り体験お手伝いでの一コマ📸

締め切りは2018年10月12日(金)まで

これから釣りに行っても間に合いますよ

御応募お待ちしております

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

思い出のお魚さんといえば、このブログをご覧の皆さまにも沢山いるかと思います

私も、表紙のお魚さん以降、大人になってから本格的に釣りを始めて、幾度となく忘れられないお魚さんに出会ってきました。

その中で、先日出逢ったお魚さんのお話を一つ

7月に、上州屋&ハヤブサ真鯛釣り大会に選手&お手伝いで参加した大澤🐷🎣

この日は、7ヶ月ぶりの大原での真鯛釣りでした。

実は、7か月前に船酔いで全く釣りにならなかった事が少しトラウマで、長いこと足が遠のいていた大原港。

この日はなんとか本命を釣り上げたのですが、次の月のいすみ市大原港ひとつテンヤ真鯛釣り大会では、今度は根掛かりでテンヤ(大澤の鯛釣りの武器、ハヤブサ貫撃カブラTG←高価な一品)を失う恐怖が加わり、内心ビビりながら恐る恐る釣りを、、、。

案の定坊主で大会終了となりました

F958A27B-545C-4243-A515-64CD5803874C

これではイカンと、自分の中の大好きな大原港を取り戻す為に、大会後再び大原港へ

はじめに、大原の根掛かりにびびっていた事を反省し、自分に言い聞かせる。

「怖くない 怖くない」(風の谷のナウシカ風)

次に、大原港勝晃丸の、哲夫船長から教わった、

「お魚さんに食べていただく

を意識した釣りを🎣

すると、お魚さんはすぐに応えてくれました

嬉しいっ!!

嬉しいっ!!

リリースサイズだったため、なるべく魚体に触れないように写真を撮った後は、生簀で元気に泳ぐことを確認してすぐに海へ

このお魚さんとの出逢いは、私にはとても貴重で意味のある出逢いで、

「心に残るお魚さんは、大きさや数ではない」

を、教えてくれたお魚さんでした。

*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*:・🐡・:*:・🐬・:*

この思い出のお魚さんに出逢って、改めて、

「日本の海はお魚さんが豊富で、1人2桁なんて当たり前。なんて日もありますが、お魚さんはいつでも命がけで私達に挑んできている事を忘れず、1匹1匹真摯に向き会わなければ」

と、考える事が出来ました。

これからも、心に残る釣りを求めて、大澤は出かけます🎣

釣りをしていると、

海のこと、お魚さんのこと、環境のこと、ヒトのこと、日本のこと、世界のこと。

多くの事を学ばせて貰えます。

ブログをご覧の皆様も、是非釣りに行ってみませんか?

きっとその先には、あなたにとって最高の1匹が待っていますよ

❤️Please enjoy your memoriable fishing❤️

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。