ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

イカタイ 甚五郎丸さん &(マイカ仕込み法その②)

皆さんこんにちはー♪

隼華3期ねーさんこと

滋賀県の川森慶子です。

いつも隼華メンバーブログを

ご覧・応援いただき誠にありがとうございます♪

 

今年もあと何回、出船できるのだとう。と、

この日は甚五郎丸さんで夜活✨

竹腰船長よろしくお願いしまーす♪

DSC_2530

年内出船の貴重なこの日も、

高騰しているマイカを狙いに

お正月食材の仕入れ

年末年始のお土産にと

賑わう色浜です

InkedDSC_2532_LI

甚五郎丸さんも満船、

私以外は皆さん、胴付き仕掛けで

釣る気満々な活気を感じます。

 

満船のため無理を承知で聞いてみると

この日も竹腰船長、

私の大好きな

イカメタル・タルイカ・イカタイの

三種贅沢釣りをしても良い。

とおっしゃって下さり

おまつりをしないように気を付けて楽しみます♪

DSC_2535

イカメタルで使った仕掛けはこちら。

タルイカシーズンは3号~5号を使用していますが

今回、注文した4号5号の商品がまだ

到着していなかった為、

3号をドキドキで使用します(笑)

DSC_2554

私のヒットカラーの

ピンクヘッドグロー30号で

ぽってりマイカちゃんGET♪

DSC_2536

続いていつもは乱舞SSのムラテムラサキが

ヒットエギでしたが、

この日は乱舞SSキンテオリーブでGET♪

まぁまぁ風もぶっ飛びです(笑)

DSC_2544

私は、船長からの指示スッテの重さが

15号・20号であっても、

タルイカシーズンでのイカメタルは、

ナマステの25号や30号を使用しています。

 

ひとつは

おまつり時間のタイムロスの軽減

 
 

もうひとつは

出来るだけ大きいフォルムにする事で

イカメタルタックルでタルイカも狙える

 

PEも夏場とは違って少し太めの

0.8号以上にしています。

 

PE2号に仕掛け5号なら

安心して子タルなら取り込めますが、

ここはやっぱりゲームを楽しみたいので

PE0.8号で慎重にやりとりをして

子タルをGETします♪

 

こうしてあーだこーだと頭で考えながら

工夫をして釣りをするって

とっても楽しいし、

自分のやろうとした内容で

ノセる事ができると尚嬉しいですネ✨

 

さて、マイカも釣れたので

そろそろイカタイを♪

仕掛けはおなじみのこちらを使って✨

DSC_2538

 

毎回、書きますが、

ねーさんオススメのイカタイの餌は、

ある時、偶然にもマイカが釣れなさすぎて

甚五郎丸さんであみ出した方法、

 

マイカの筒は持ち帰って

内臓付きのゲソ(足)だけを使用する。

です♪

イカの目のキラキラ感で十分効果アリですので

是非、お試しくださいネ✨

 

あの時の釣果を実際に見られた竹腰船長、

それから甚五郎丸さんでのイカタイは

皆さんにこの方法をアドバイスされています♪

 

ねーさんはこれで真鯛の84㎝記録更新、

85㎝GETしています♪

うししっっ♪

 

DSC_2546

早速、美しいメスの良型真鯛をGET♪

楽しみに待ってくれている仲間への

お土産確定です♪

DSC_2550

 

そして真鯛を待っている仲間があと3名。

いつもならあと3枚など簡単な事なのですが、

サゴシポイントから移動してから

真鯛の反応全くなしっっ

 

コココン、コココン、と、

オモシロイ引きをしているな。

と思ってみたら、

レンコ鯛が仲良く

向き合って上がってきましたヨ♪

 

きっと、仲睦まじく私のマイカゲソの

ディナータイムだったのですね。

可愛らしいです

仲良しさんですね~

 

DSC_2561

 

いつもならリリースですが

この状態では真鯛GETも危うい予感がしたので

お持ち帰り確定です

真鯛のご予約がレンコになってゴメンね

DSC_2565

 

満船の中、潮の流れの影響もあって

お隣はもちろん、

遠くの釣り座の胴付きの方々とのおまつりが多く、

随分とタイムロスがあった日でしたが

お土産用の真鯛とマイカに集中したく、

今回はタルイカは狙いませんでした。

そんな中、

お連れさんは流石の釣りをされていましたヨ✨

 

スミイカ(コウイカ)

↓↓

瞬時に生簀カゴの中は真っ黒クロスケ。

大量のスミを吐くので

スミイカと呼ばれてるんですね♪

 

DSC_2556

 

コウイカのお隣はムギイカ

スルメイカの子供ですね✨

 

DSC_2568

 

そして美味しいマイカ(ケンサキイカ)の隣は

ヤリイカの姿も!

 

DSC_2570

 

そしてタルイカもGETされていました♪

実に5種のイカが船に上がっているのを見て

まさにイカ三昧便でしたね~(笑)

 

この日の私の釣果は

マイカ10ハイ、

真鯛1枚、

レンコ鯛2枚で納竿✨

 

タルイカに横取りされてしまうので

手にできるマイカの数は少なくなってきましたが

今年は年明けでもマイカ釣りが楽しめそうですね♪

 

DSC_2571

 

そして乗船前に春定丸の女将さんに

タコ飯のおねだりをしていたら、

帰りに本当にタコ飯が車にひっかけてありました

 

本当は春定丸さんに乗船しないともらえない

お母さん手作りのタコ飯、

それも年間50回ほど作られる日に

乗船していないと食べられないという

超レアなタコ飯なんです。

そのお味はまた格別!

 

女将さんのタコ飯が一番大好きです

ホント、無理を言ってすみませんでした。

ありがとうございました♪

 

DSC_2588

 

そして釣ったマイカは

そろそろ長期ストックが出来る仕様で仕込みます♪

 

ねーさん流イカのストック法

(その②ぐらいかな♪)

 

下の写真は、

内臓付きのイカを水に漬けているのではありません。

墨袋を破かないように気をつけながら、

内臓と芯だけを取り除き、

綺麗に水洗いをして最後の仕上げに

海水濃度の塩水に20分ほど浸しておきます。

イカって、海水の味もすると甘味が増して

美味しいのですが、流石に海の水では無理があります。

ですので、衛生面も考えて塩水にひたし、

ゲソ(足)の吸盤も綺麗にモミ洗いします。

 

DSC_2577

 

水気を切ったマイカを

フリーザーバックに入れて

空気をピチッと抜いて真空状態にして業冷庫へGO♪

 

DSC_2591

 

我が家には業冷庫に宝物がいっぱい♪

3万円ほどで買えるんです♪

これで安心してお正月が迎えられるワ

甚五郎丸さん、春定丸さん、

今回もありがとうございました♪

 

🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟

今回も、

最後までご覧くださいました皆さまと

海の恵みと仲間に感謝

🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟

こちらでも色々公開してます✨

facebook 川森 慶子

Instagram keiko_ne_san

🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟🐚🐡🐟

ステッカーくろ

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。