ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ウイリー五目で目指せ五目達成‼️in金沢八景 忠彦丸

_20190610_230939

こんにちは
東京都3期メンバーのうっちぃこと内山です。

6/15の隼華イベント『ウイリー五目』の前に仲間を集めて練習会という名の釣行会をしてきました。
コマセ釣りはほぼしたことがないので、3期メンバーに
『ウイリー五目の練習をしたい
と言ったことから、3期の大澤まみちゃん神谷ミキティと一緒に始まった練習会企画。
(そういえば、去年は「キス釣り体験イベント」前に「キス釣りの練習がしたい」と3期で集まった覚えが。)

せっかくだから4,5期も誘って顔合わせもしちゃおうということになり、最終的に集まったのは
3期のまみちゃん
4期のしばあやちゃん中原弘美ちゃん関有紀ちゃん深谷めぐみちゃん
5期の高橋美英ちゃん
1期でサニー商事さんのフィールドスタッフをしているまこさん
1期でハヤブサ&エイテックさんのフィールドスタッフのイリちゃん
そして、今回サニービシと天秤を提供いただいたサニー商事の阿部社長様
とみんなのお友達で総勢12名の仕立てとなりました😄
しかも、そのうちの10名が女性という華やかな仕立てとなりましたよ✨✨
(残念ながらミキティが高熱で不参加となってしまいました😢)

用意したのは
ハイパークッション
_20190610_102751
海戦ウイリー五目 フロロ③本鈎2セット
ライトウィリー フロロ 2本鈎2セット
DSC_2287

そして今真鯛が釣れているとのことで、真鯛用の仕掛けも用意しました。
海戦イサキ・鯛 吹き流しMIXスキン&カラ鈎4.5m
DSC_2277

サニー商事様にお貸しいただいたのは
サニービシ60号
ハイブリッド天秤
DSC_2306
阿部社長、ありがとうございます(人”▽`)☆
※写真撮り忘れたので家にある同型のものを撮影📷

船宿は金沢八景の忠彦丸さんです。
4期のせきゆうきちゃんが船宿の予約をしてくれましたよ。
ありがと~( *´艸`)
こうやってみんなで協力しあって作っていく企画って良いですね

6/15の隼華イベントは相模湾でのウイリー五目ですが、どんなものか体験して
そのうえで参加者のみんなに釣ってもらいたいので、楽しみながら新しい釣りを覚えちゃいます。

***
そういえば
『ウイリー』ってなんぞや?

『ウイリーってバイクのアレだよね?』
なんて話ながらとググってみたところ
『ウイリー』とは、色の付いた糸をハリに巻いた簡素な疑似バリのことを指すようです。
***

関東は梅雨入りして生憎の曇天☁️(家の方は本降りでしたが、金沢八景はやんでいました。)
気温も上がらない予報で海も時化ていそうです。
乗合船も少ないみたいでした。
お魚のご機嫌はいかに。。。

電車組は金沢八景に到着すると送迎をお願いしるのですが、船宿の方に「関さんグループはみんな早くて優秀だ。」とお褒めの言葉をいただきました

船には「せき様」の立て札が(笑)
line_238493018434588

看板犬のビッグはめちゃくちゃ大きい(この写真は普通の大きさに見えますが😆)
line_238546019549776
(名前間違えてたらすみません。一応、ビッグと呼んだらちゃんと振り返りました👍)

コマセ釣りに慣れない私たちは準備も一苦労ですが、コマセ釣りに詳しいまこさん、いりちゃん、まみちゃんにいろいろ教えてもらって準備完了。
ビシの使い方(開け方)を教えてもらいました。
釣りものによって細かいところが違うんですね~。
みんなそれぞれ得意分野が違うので、いろいろな釣りを吸収できるので勉強になります(ᵔᗜᵔ*)

みんなで記念撮影をして、忠彦丸の船長さんに釣り方のアドバイスをいただきました。
DSC_2268
DSC_2271

洲崎のポイントまでは約1時間半かかります。
最初は真鯛狙いからなので、5m仕掛けを基準にタナを教えてくれます。
真鯛はビシが底に着いた衝撃でびっくりして散ってしまうので、上からタナを数えるそうです。
カウンターはズレてしまうので、PEの色で判断します。
真鯛はしゃくりあげずタナで止めて待ちます。
なので置き竿でもOKなのです。
アミコマセにオキアミを混ぜて、オキアミが1つずつ出るくらいのビシに調整して待ちます。

さっそく私にアタリがありました
ブルブルっとしたアタリは真鯛ではなさそうですが、早々に魚が釣れたことが嬉しいです
あがってきたのはイサキでした~。
_20190609_201521
上から掴んでしまったのでこんな持ち方にww
DSC_2273

その後みんなもいろいろな魚を釣り上げますが残念ながら真鯛はあがらず。
早々にウイリー仕掛けに変えて釣り方も変更です。

ウイリー釣りは、タナを例えば60~70mと範囲で言われるので、70mまで落としてしゃくり上げながら60mまで誘っていきます。
しゃくるときにリールを1回転し、魚に食わせる数秒の間を作ります。

そして、釣れたのはアカイサキ
2019-06-09-20-13-06-132
初めて見ましたが綺麗なお魚ですね。
立派なおなかをしています。
DSC_2288

そしてイサキやウマヅラハギが釣れ始めました。
line_238499651704638
line_238514056443017
line_238520152425255
line_238566324809352
DSC_2279
家に帰って捌いてみたら、おなかに卵や白子(真子?)がいっぱい入っていました
line_238440798093306
サニー商事の阿部社長も。

私はというと、高速回収の途中でサバがついて走りまくって大暴れ
『あ~あ、サバかかっちゃったよ~😣』と思いながら
周りはみんな仕掛けを回収済だったので、焦らずビシと天秤を回収し、仕掛けを手繰り寄せてサバを回収。
針を外そうと顔を見たら
「あれ?顔が違う。」

なんか

「よくお会いしますよね。また君ですか😥」

ではなく
『つぶらな瞳』
『ペンギンみたいな可愛さ』
これは…

「お久しぶりです😍お会いするのは1年ぶりくらいですか?」

って感じで釣れたのはサバではなく宗田鰹でした~
2019-06-09-20-13-51-622
みんなして顔を見て「あれ?サバじゃない」ってなって大笑い(≧▽≦)

その場でエラと内臓を取り海水でよく洗いクーラーに。
家に帰って5枚卸しにしたら身がとても細く、すでに鰹節くらいのサイズになってしまったので写真は撮りませんでしたが、タタキにしたら身は柔らかく少しお肉っぽく美味しかったです。
翌日は大好きな鰹のなめろう。
_20190610_210704
写真下手くそです💦💦

時化ているので潮がかっとんでいてオマツリも多いです
風もあるため手前マツリも多く一苦労ですが、みんな釣りものは違っても釣りに慣れているので手返しが良いですね。
そして、オマツリをほどいてもらっているときにブルブルっというアタリ。
上げてきたらイサキがダブルでついていました~
残念ながら下針のイサキは取り込み時にバレてしまいましたが。
line_238459912356007

だんだん風が強くなってきて、うねりもひどく立っているのもやっとの状態に
鯛ラバをやっていたイリちゃんは、2回落とすと底が取れなくなるし、120gのヘッドでもラインがプラス100mくらい出て行ってしまうとのことで底潮がかなり速く厳しい釣りになったようです。

船長も反応を負いながら頑張ってくれましたが、時化で食い渋っているのか残念ながら五目達成者は出ず(´・ω・`)
それでもいろいろなお魚が釣れて、上がってくるまでわくわくドキドキ
女性ならではの移動中もお話で盛り上がり楽しい釣行となりました

サポートしてくれたまこさん、いりちゃん。
船宿を予約してくれたせきゆうきちゃん。
サニービシと天秤をご提供くださったサニー商事阿部社長様。
参加してくれたみんな。
ありがとうございました(。◕▽​◕。)

またみんなで企画して釣り行きましょうね

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。