ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

九州遠征(1) 宮崎・日向沖でキハダ狙い!

20190913_075354_crop_765x691

こんにちは。
4期神奈川の深谷めぐみです。

連休にあわせ、友人が帰省で宮崎に帰るというので、それに便乗して私もくっついていくことにしました。
実はこれ2回目。
平日、仕事を少しだけ早めにあがり、最終の飛行機で羽田から宮崎に向かいます。
友人は先に実家に帰っているので、初日は私は一人で宮崎市内に泊まることに。
ホテルに着くと、前回知り合いになった、宮崎在住のプロアングラーの方が迎えに来てくれてました。宮崎随一の繁華街「橘通り」にくりだします。
向かったのは「ヒダカツリグテン」いう名のバー。釣り好きのマスターがいて、店内はルアーだらけです。
IMG_20191007_1
ここで、明日のキハダ釣りのコツや状況を学んでおこうという向学心から来ました!

宮崎はこういうバーでも出前をとるのが当たり前なので、宮崎地鶏と辛麺を頼み、その間、明日の釣りに備え、プロの方にPEを巻き直してもらいました。
さらにマスターの息子にはリーダーまで結んでもらい、準備万端。ありがたい。
20190912_225640_crop_1101x781

翌早朝、宮崎市より北の日向(ひゅうが)に向けて出発です。
お世話になったのは「Impact」という遊漁船。
平日ということもあり、友人と二人で貸し切りでした。キャスティングは不慣れだし、装備もガッチガチのマグロ用ではないので、悠々と投げられるのがありがたい。
received_2413689668954657_crop_931x740received_760312591092503_crop_704x885
ナブラや表層の動きは見られないので、まずはパヤオのまわりで、200gの
ジャックアイロング
 ブルピンを落としてジギング。なんと一投目からアタリ!友人もあたって、ダブルヒット!
上がってきたのは二人とも1kgくらいのカツオでした。
あれ?でもなんだかおかしい。私の竿にはジグがなく、針だけついてて、カツオがあがってきました。船長に「どんなジグの付け方してるんだ?」と叱られ、お気に入りのジグをしょっぱなから失いました。

気を取り直して、ジグ付け替えると、先程より大きいアタリ!「サイズアップか?」と思ったら、なんとマグロとカツオが一つのジグにダブルでついてました。
71037561_2386798884750409_2383104149404254208_n_crop_616x684
20190913_075354_crop_765x691
すごいぞ!マグカツ🐟!

これが私の初めて🔰のマグロでした。
カツオより小さいけれど。

近くにはカツオの一本釣り漁船が漁をしてました。一本釣りを初めて目の前で見て感動です。
FB_IMG_1569654722902_crop_712x495

その後もジギングでカツオと小さいマグロは大漁。
でも場所がえするもなかなかサイズは大きくならず、船長アドバイスにより、友人は大アジサイズのマグロをつけて、泳がせをすることに。

私はミヨシで、ミノーをキャスティング。
ミヨシからの景色って素晴らしいですね。海も綺麗で透き通っているので、私の投げたルアーにシイラが群がってくるのがよくみえました。
ドローン映像のように美しくて大満足でした。
シイラは、何本かキャッチ&リリースしましたが、本命のキハダの姿がまったくこない。

泳がせをやってた友人はついにきた!と思ったら、やたら大きなシイラを苦労して釣り上げてました。

大きいのはこの日いなかった、ということで、キハダマグロは諦めて、根魚を狙うことになりました。

船長おすすめの漁礁に到着。
150~200gくらいのジグでスロージギングです。
さすがの船長はジグを落とすたびに、何かかけてました。見事なブリから始まり、マハタ、オニカサゴなど。

私はなかなかあたらなかったのですが、船長のアドバイスのもと、底だけをねちっこくロングジグで攻めていたら、いいサイズのマハタやアヤメカサゴなどが釣れました。
70909908_2386799074750390_3873202834677694464_n_crop_612x801
友人のマダイなどを追加し、釣果としてはまずまず。
狙いのキハダはだめだったけど、シーズンオフだったということで、次回また初夏のシーズン中にくる約束を船長としました。
received_393251734707302_crop_993x467

その日は釣果をもって、友人の実家にご近所さんが集まって宴会です。
友人のお父様が、釣ってきたシビとカツオとマダイを綺麗にさばいて、大皿に盛ってくれました。
20190913_190045_crop_812x778
こちらでは小さいマグロのことを「シビ」というらしいです。

さんざんご馳走をいただいたのですが、〆に「冷汁(ひやじる)」があるとのこと!
冷汁とは宮崎の郷土料理で、冷たい味噌汁かけご飯みたいなものですが、家庭ごとに味が違い、とってもおいしいのです。
20190913_212612_crop_834x896

これなら何杯でもいただける。

おいしい宮崎をたくさんいただきました。ありがとうございました。

🐟Instagram🐟

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。