ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

浅場もいいけど深場もね♪東京湾口で中深海スロージギング

カガミダイ

どーも皆さん釣りを楽しんでますか?
東京のずっきーです。

いよいよ関東では梅雨も明け、夏本番となりましたね。
東京湾では、浅場タチウオが本格的に開幕したとも伺っております。

そんな時代の流れに逆行するかのごとく7月17日(月)海の日に、釣り仲間に誘われるがまま、初めて中深海の釣りに、スロージギングで挑戦してきました。

中深海とは大体300m前後の水深を指すらしい?!
とはいえ、今の時期は少し浅場がポイントになっているとのこと。

タチウオジギングのタックルでもギリギリ使えるとのことなので、自前のタックルで挑むことにしました。

ロッド:AbuGarcia ソルティーステージKR-X サーベリング(ジグMAX180g)
リール:ダイワ リョウガ ベイジギング C2025PE-SH
ライン:PE1号 300m(高切れしても交換できるよう、同じラインを巻いた予備スプールを準備)
リーダー:フロロ5号を1〜2ヒロ。更にリーダーの先に電車結びでフロロ60lbを30cmほど追加。

ロッドに関しては、使えはしますが「何とか使えた」レベルです。
さすがに中深海で200g以上のジグを扱うには、もしかしたら折れるかも…?!
…と、少々不安を抱えつつの釣りでした。
皆さんの釣りを見てると、スロージギングのロッドを1本欲しくなってしまいました(^^;


 

普段はエサ釣りの船宿さんですが、ジギングで乗船させてもらい、金沢八景から出船。
ポイントとなる東京湾口まで小一時間ほどクルージング。

金沢八景から出船

シーパラダイスのリヴァイアサンを眺めつつ出船。

 

シーパラダイスのジェットコースター「リヴァイアサン」は、最高部が44m。
狙う水深がちょっと浅くて250m程度だとしても、深さとしてはリヴァイアサンを縦に5個並べた感じですね。

そろそろポイントに着くころ、ジグを装着。
ハヤブサのジャックアイ スロージャックアイ スイッチをメインに使うことにしました。
水深や潮流により、当日は200〜300gを使いわけ。

ハヤブサ ジャックアイス

さて、何が釣れるかな〜?

 

そして船が止まり、船長からのアナウンス。

船長「水深180mだよ〜」

1 8 0m…!!

覚悟はしてたけど、いざ実釣となるとシビれる水深…
ジグを落とすのはいいけど、回収大変だろうな〜(・∇・;

水中に投入しますが、さすが100mオーバーの世界。
なかなかジグが海底に着きません。

しばらくして、やっとこさジグが着底。
同行者を真似しつつスローなシャクリで、海底付近をネチネチ誘います。

すると間もなくヒットしたよ〜!同行者に。

ヒットの後、だいぶ時間が経ってからやっと水面に姿を見せた魚はコアラ(小さなアラ)でした。

コアラ

あらあらあらあら。

 

ひと流し目は、私は魚当たらず…

船長「はい、流しかえるよ〜。上げて〜」

とうとう来ました。筋トレタイム…!!
エサ釣りの皆さんは、もちろん電動リール。ボタンひとつで楽々回収〜!

変わって我々ジギング部隊、今回は全員が手巻き大好きなメンバー…

海底からなかなか上がらないジグ。
PEのカラーが何周しても、なかなか上がらないジグ。

ひーこら言いながら、電動リールに負けじとゴリゴリ手巻きで回収します。
ひと流し目から腕パンパン!

ライザップ プロテインドリンク

そうだね!そういう時はプロテインだね!!

 

船長「ジギングの人〜、待ってるからね。ゆっくり上げていいよ〜」

船長、や、優しい…♪
しかし電動リールに負けるのも何だか悔しいので、頑張って回収します(笑)

流しかえの間に体力回復…

船長「はい、ここは水深240mくらいね〜」

関東の建物だと池袋のサンシャイン60相当の深さ

しかしすごく深いのに、魚のアタリは分かるもので。
何回目かの流しで、私にもアタリが〜!

身切れしてバレないように、リールをグリグリとゆっくりと巻き上げますが、そこは中深海。

うんとこしょ〜、どっこいしょ。
それでも魚は上がりません♪

そしてやっとこさ水面に上がってきた魚は…

サバでした

今日は君じゃない。何も240mで釣れなくても…

 

サバでした。
何も無いよりかうれしいけど…

ジャックアイ スローのシルバーゼブラグローでヒット。

一時期、船中サバラッシュ!
海底付近にサバの群れが固まっているようで、ジグが引ったくられる〜。

サバと少々遊んだ後、移動〜。


そして船長から甘〜いスイカと、冷たいおしぼりのサービス♪

これは生き返った〜!
熱中症予防に、冷たいおしぼりをクーラーボックスに忍ばせておくのもいいですね。

船上スイカ♪

ごちそうさまでした♪

 

ハードなトレーニング ジギングで疲れた身体にプチごほうび♪

下町マンゴープリン

釣り仲間にもらった船上マンゴープリン♪移動中、しばし休息♪


ジグをジャックアイ スロー300gのゴールドゼブラグローに変更。
本当に釣りたかった、初めて見る深海の魚達がやっと釣れてくれました。

シロムツ(オオメハタ)

釣りたかったシロムツ!

 

何が釣れるかな〜?

何が釣れるかな〜?

 

ユメカサゴ

赤い!深海魚っぽい!!

 

ユメカサゴ

ユメカサゴ!ドリームフィッシュ♪

 

そしてラスト近く…
ゴンっというアタリを合わせると、今まで釣った魚よりも重い感じ!

水面まで上がってきた魚を見て思わず…
「ちょっ…タモタモっ!」と騒ぐ私。

無事ネットインした魚は…
マトウダイの仲間のカガミダイという魚でした!

カガミダイ

トサカが格好いい魚体!

 

カガミダイはジギングメンバーで計3匹キャッチ。

船長「ジグだと、いろんな魚が釣れるね〜」

どうやら、エサ釣りよりジギングの方が多彩な魚種が釣れるようです。
同行者も、いろんな魚を釣っていました。

オニカサゴ

オニカサゴ。

 

メバルの仲間

メバルの仲間。

 

イカ

イカは即さばかれ、船上干しに。

 

カレイ?ヒラメ?

カレイかな?

 

今回は大本命のアカムツ、クロムツの顔は拝めずでしたが、楽しい一日が終了。

真夏というサウナ完備の東京湾ジギングジム、筋トレ楽しかった♪
水面に上がってくるまで、何が釣れたか分からない中深海ジギング。ハマっちゃいそうです♪

初心者の方には全くオススメできない釣りですが、慣れてきてちょっと変わった船釣りをしたい方は、中深場の釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その際は、エサもジギングも、電動リールをオススメします。
基本的に中深海ジギングは底狙い(上げてもせいぜい底から10mくらい)
当たり前ですが、電動の方が圧倒的に楽です。

ただ私のように、筋トレをしたい! 電動よりは手巻きで魚とファイトしたい!という方は、断然手巻きリールをオススメします。
(やっぱり電動リールでやればよかった…という後悔は、自己責任でお願いします・笑)

チャンスがあれば、また挑戦したいと思います♪


カガミダイ以外の釣果

カガミダイ以外の釣果はこちら。

 

カガミダイはカワハギみたいに肝パンでしたよ!
肝をサッと湯通しして刺身と和えてポン酢で味付け。
一日寝かせたら濃厚な味わいで美味でした。

深海魚の刺身とカガミダイの肝和え

中深海魚の刺身&カガミダイ肝和え、美味しゅうございました♪

 

 

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。