ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

三重県方座浦で初のイカメタル

こんにちは!

フィッシングショー期間が始まって、いよいよ2月6、7日は私たち関西圏の一大イベント、「フィッシングショーOSAKA2016」が開催されますね!

ハヤブサブースでは隼華のコーナーもあり、私たち隼華メンバーも参加してのトークショーなどお楽しみ満載でお待ちしておりまーす

ところで、1月17日は、この冬初めてのイカメタルに出かけてきました

場所は、三重県方座浦の「やままる渡船」さん

元々は磯渡しとレンタルボートをやっていたんですが、なんと、この日がお客さんを乗せてのイカメタル便初出船!

17時半出船、11時に終了の半夜釣りです

あまりに久しぶりすぎて、どのロッドを使ってたのやら…

後半は雨予報、そして、ウネリ…何時頃までできるのか…いやそれより出船できるの?

と思う間もなく夕方に現地到着

磯釣りのお客さんが上がってきて三々五々帰路に就く頃、やままる渡船の三男船長が操船して港を出ました

予想通り、沖はウネリですが、なんとか竿は出せそう…

少し南に下って、磯場近くの水深40mラインがこの日のポイントです

船長によると、現在は冬場の名物ヤリイカよりもアカイカが多く、スルメイカがじゃま?をしにくるらしい

いや、スルメイカも美味しいのでちょっと釣りたい…

ハヤブサ・タングスッテ10号で底からスタート

アタリがなければ誘いながらタナを上げてきます

すると、コンッ

そして

ドーン、ドーンとロッドがひん曲がる強烈な重量感

P1170383

船長始め、周りは笑顔

みな、スルメイカと分かっていたみたいで、強烈な引きと戦う渡しだけが必死…

胴長30㎝を超す良型スルメイカでした…やっぱり!

P1170389

そしてすぐに、小さなアタリ。今度は軽い感じでアカイカ登場

これですよねえ…アカイカの繊細なアタリと重量感…

P1170415

釣りはじめはウネリも大きく、立っているのがやっと…と言う状況でしたが、徐々に波も治まり、釣りやすくなると、アタリも取れて、よい感じでアカイカが乗ってきます

P1170378

ただ、予報通り9時過ぎからポツリポツリと雨粒が…

10時を過ぎて、本降りになりそうなところで、約1時間早く納竿としました

でも、アカイカは20パイ以上釣れて満足、満足!

まだまだ、イカメタルでは知られていないエリアだけに、穴場的なフィールドかな…

次も早く行きたくて、ウズウズ…

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。