ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

ねーさんクッキング♪真鱈&鯛

DSC_2738

皆さまこんにちは✨

いつも隼華ブログをご覧いただき

誠にありがとうございます♪

3期メンバー ねーさんこと

滋賀県の川森慶子です♪

さて今回は、

前回ブログ公開しました釣行

http://hayaka-hayabusa.com/60971

でのお料理編、

ねーさんクッキングにて

ご紹介してまいりたいと存じます

1528522932293

鱈(タラ)といえば、

私は冬の鱈よりも

夏真鱈のほうが大好き♪

鱈ってパサッとした感じが

あまり好きではなかったのですが、

昨年、

この夏真鱈の虜になっちゃいました♪

その時に色々とお料理をして

楽しませていただいた時のブログがこちら

↓↓↓↓↓

http://hayaka-hayabusa.com/36476

実は今回の真鯛狙い、

ほとんどが夏真鱈釣りとなり

内心、

めちゃめちゃ喜んでいるわたし

だって、

真鱈って美味しいんだも~んっっ

という事で早速、はじめてまいりましょう♪

無事に連れて帰ってきた真鱈の

ウロコ・ぬめり取りには

「金タワシ」が便利です♪

ねーさんは

100円ショップで大人買いしては

いつでも使えるようにストックしています

DSC_2721結構ぬるぬるしていますので

丁寧に洗ってあげましょう

この時の魔法の言葉は

「おいしくなぁ~れ

DSC_2722

綺麗に洗い流せたらエラを外します

包丁で切目を入れて

(怖ければキッチンバサミでも良い)

手で頭の方向へ「メリメリッ!」と

綺麗にはがれてくれますヨ♪

次に、内臓を取り出します。

肝や真子はお料理に使いたいため

包丁で傷をつけないように

丁寧に腹を割って内臓を取り出しましょう。

「肝と真子と胃袋」を取り出します。

(撮った写真が何枚か消えてしまいスミマセン

DSC_2835

写真は胃袋です。

これで作るお料理はチャンジャ」

胃袋は内容物を取り出し

包丁で丁寧に汚れをこそげ落とし

分量に対して7%ぐらいの塩を揉みこみ

写真のようにビニル袋に入れ

冷蔵庫で一晩寝かします

翌日、アニサキスが心配ですので

熱湯にくぐらせ

再度、ぬめりを包丁でこそげ落とします。

細切りにして

今回は超シンプルに

キムチの素・ゴマのみで

保存容器の中で混ぜ混ぜ。

そのまま一晩寝かせたら

美味しい珍味「チャンジャ」の出来上がり♪

DSC_2893

三日経過したものがこちら

胃袋の風味と旨みが溶け出して

よい香りがします♪

DSC_2905

一年ぶりに作ったチャンジャ、

冷蔵庫を開けた息子達に

即、見つかりました~笑

さて、内臓を取り出した身の説明へ。

血合いの部分も丁寧に

金タワシでゴシゴシします

これがアラ汁を作る時の

臭みをなくすポイントですね♪

DSC_2723

三枚おろしにして残ったアラや

頭などは大鍋で煮込み漁師汁に

味付けは味噌が美味しいですね♪

(肝を入れると濃厚になります)

DSC_2725

今回は、鱈のフリッターを楽しんでみました♪

小麦粉・片栗粉・卵をよく混ぜ、

次に加えるのは

「ベーキングパウダーとよく冷えたビール」

これがフリッターのふわふわ感を出してくれる

ポイントとなりますので

卵白を頑張ってメレンゲにする手間は

必要なし。

ココに切り身を入れて

油できつね色になるまで揚げましょう♪

DSC_2727

出来上がりがこちら♪

DSC_2738

ソースは

「マヨネーズ・生クリーム・パセリ」

生クリームの代わりに牛乳や

コーヒーに使う

ポーションミルクでも構いません。

次に王道のムニエル

今回は、ハーブソルトをぬりぬりし、

オリーブオイルとバターで

シンプルに焼いただけ

DSC_2741

バターもハーブソルトも薄めにしますと

真鱈の甘味を楽しめるかと思います✨

DSC_2747

こちらは肝料理✨

取り出した肝は日本酒に漬け込んでおき

甘辛く煮込みます

DSC_2758

濃厚な味は格別ですが

そんな一度に食べられるものではないので

余った肝は煮汁と保存容器に入れておき、

青菜炒めの油代わりに使ったりもします。

今回は、煮る前の肝を

漁師汁に入れ込みました~♪

こちらは真子、

スケソウ鱈とは違うため、

たらこに加工しても

旨みはないかもしれませんが

初めての挑戦です

DSC_2763

取り出した真子は日本酒に

しばらく漬け込んでおき、

その間にだし汁を作り冷ましておきます。

「酒・みりん・しょうゆ・白だし」

次に、卵の袋を割って

スプーンで卵を取り出していきます

DSC_2765

これを毎日、スプーン入れをして

5日間熟成をさせると

卵がだし汁を吸ってぽってりする

らしいのですが、

ねーさん、だしの量が多かったらしく、

大失敗しちゃいました

一週間経過しても様子が変わらないため、

次回リベンジとします

DSC_2766

さて、お次は鯛料理です

1528522975304

今回は「真鯛の串カツ」

DSC_2774

いただいた北海道産の

みずみずしいアスパラと共に。

ソースはフリッターと同じものを使い

「マヨネーズ・生クリーム・パセリ」

ポイントはここに、

たまねぎのみじん切り加えました♪

こうする事で息子達の偏食を

克服させてきたねーさん♪

今回も超~売れてました~

DSC_2791

もうひとつ、

パルメザンチーズとカレーパウダー

人気でしたヨ♪

ワインに合うので私も大満足~

これはオススメです♪

こちらは真鯛の真子

今回、フリッターにして

だし汁とともにいただきました

ひんやりして

これもアリかな~♪

DSC_2819

こちらは真鯛茶漬け

今回は忙しかったので

だしを取らずに

白だし少々とお湯で♪

これで十分美味しいンです♪

香りづけには

ねーさん大好物の

日向夏を添えて。

息子達みんな

「ゆずの香りがする!」

そうなんです。

日向夏をゆずの代用で

いつも愛用しています

DSC_2807

こちらは真鯛の潮汁

上品なお味が気持ちもリラックス✨

DSC_2829

いかがでしたでしょうか。

まだまだ紹介しきれていない

お料理たくさんありますので

また「ねーさんクッキング」として

更新してまいります♪

🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨

今回も、

海の恵みと仲間に感謝

🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨

こちらでも色々公開してます✨

facebook 川森 慶子

Instagram keikokawamori

🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨🐟✨🐡✨

ステッカーぴんく

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。