ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

カワハギ船釣り体験イベント

dsc_0200

こんばんは

昨日は関東のイベント、「カワハギ船釣り体験イベント」に参加して参りました。

なんと…

私が講師という大役を仰せつかりました

苦悩の一日でした

なんせ、私はカワハギ釣り経験はそれなりにありますが、人に教えてもらったことがありません。

独学で何度も体験して身に着けたものでありまして。。。

その…自分が釣り方を確立できてないんです。

ことカワハギ釣りは、釣り方は十人十色。

方程式のように解に限りがありません。

さて、どうやって教えてあげたらよいのでしょう

 

お世話になったのは、金沢八景の一之瀬丸さんです。

30名近い参加者の方が集まってくださいました。

開会式後に、簡単にレクチャーをさせて頂きましたが…こんなので良かったのか?

モヤモヤしながら、2艘に分かれて出船。

カワハギの聖地、竹岡でスタートフィッシング

なかなか渋い展開でした。。

アタリが出ません

周りを見渡すと、みなさん手慣れた様子で釣りをされています。

自分の釣り方があるのに、私が自分の釣り方を押し付けるのはどうかな…

遠慮してしまい、「どうですか?なかなか渋いですね…」声を掛けるのが精いっぱいです

せめて、今日のヒットパターンを伝えられたらいいな。

私も釣りをしてみますが、いまいちわからない。

宙で釣れたと思ったら、続かない…

あれ?ゼロテンで釣れた?けど続かない…

今日はどうやったら釣れるの

モヤモヤ…

わからないまま時間ばかりが過ぎ。。

しかし、今日は竹岡にしては釣れれば大型があがります。

いやいや、だから宙なの?底なの?

わたしが迷走中…

結局ラスト1時間を切って、底のゼロテンションで連釣モードに入りました。

聞いてくださった方には喜んで「ゼロテンションやって下さい!」とお伝えしましたが…

やっぱり自分から「こうやって~」とお伝えするのは怖くて

何にもできずに終わってしまいました。。

不甲斐ない

後になって、ああすれば良かった、こうすれば良かった…

結局、自分が釣りを楽しんだだけのような…

反省の一日でした。。

カワハギ釣り、教えるの難しい。。

自分の能力不足を痛感した一日でした。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

もっと勉強いたします

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。