ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

タイで釣り〜ตกปลาที่เมืองไทย〜

inCollage_20180821_193447244

サワッディーカー
สวัสดีค่ะ🙏
4期@タイ(本当は東京です!)の新発田です。

第2の故郷、タイに行ってきました〜。
以前に一年間タイにいたことがあり、今もひっそりとタイ語の勉強を続けているのです。

 

2018082116204602

だってこのスイカシェイク、20バーツ(70円弱)ですよ!

パイナップルシェイクも美味しかった〜。うん、タイは良いところだ。

 

タイでは淡水のルアー釣りをすることが多いのですが、なかでも釣り堀はやっぱり手軽なこともあり、よく行きます。

釣り堀といっても、さすがはタイ!な大きさと雑さ(?)で、自然な池のような釣り堀も多いので楽しいですよ〜。

 

まず初めは、とりあえずビール的存在のパイロット111。

2018082116225300

魚種が多くて、設備も整っていて、バンコク中心部からもタクシーで行けるので、日本人にも人気。

この日もたくさんいましたね〜。

 

バラマンディを釣る人が多いのですが、やっぱり人が多いので、魚がスレてて渋かったです。

一緒に行ったタイ人たちも、「これならモンコン(そこそこ近い別の釣り堀)の方が良いねー」と行ってました。

 

私も途中までボウズかと思いましたが、小さめシルエットのワームでのリフト&フォールが効いて、後半ポツポツ。

2018082116204701

これがバラマンディ。アカメが近いそうですが、もっと言えばシーバス的な感じ。海水と汽水域にいるし。よく引くというか走るので、釣り味もよくて人気ターゲットです。

あと、シーバスよろしくこいつもジャンプするので、バレないようにロッドを横に倒していなすのだそうです。

ルアーは割と何でも釣れます。タイで釣り始めたばかりのころは使いやすさでバイブレーションばっかり使っていましたが、ミノーでもよく釣れましたし、ワームでももちろん釣れます。釣り堀のスレたバラマンディだと、アクションや狙い方も特有になってきたりする気がします。

2018082116303000

マルイカのブログで紹介したプラーヌンマナーオปลานึ่งมะนาวのバラマンディ版。めちゃくちゃ美味しかった!

ブログで紹介したタレよりも酸味が弱くて、出汁でタレを割ったスープをかけた状態で、火にかけながらいただきます。

その他にも、

2018082116204707

レッドテールキャットフイッシュ

 

 

2018082116204800

ティラピア。これはタイの家庭でもよく食べられる魚で、口からハーブを突っ込まれた状態で塩焼きにしたものが道端でもよく売られてます。タイ淡水ルアー釣りの、ザ・外道です。

 

 

2018082116430100

この日は誰も釣らなかったので昔の写真になりますが、肉食ナマズのテーパー(チャオプラヤーキャットフイッシュ)や、チャドーもいますよ〜。

大きめのナマズ類もよく走るので面白いです。

どれもバスロッドで釣ってます。

あ、あとナマズ類はめちゃくちゃ美味しいです😍

今回、食べる機会がなくて残念でした。。

 

 

ちなみに、この日はタイ人釣り仲間がバカでかいフイッシュグリップを持ってきたので、何これ?!と聞くと…

inCollage_20180821_164942191

こうやって使うんだよ!(右上)と。

ちなみにかなり重いらしく、気を抜くと左下のように。

別の角度から取ると右下のように🤣

タイのフィッシングエキスポで300バーツ(1000円くらい)だったとか。

 

 

 

次の日はサクッとローカル釣り堀でプラチョーン狙い。

2018082116204801

バイブレーションの方が簡単に釣れますが、テキサスリグを使うとより楽しいのと、池のエッジというか草かげによくいるので根がかり回避の意味でも有効です。

2018082117114201

これが釣り堀(の一部)。

この際のところにひたすら投げて歩き続けます。

 

2018082116204604

運良くサクッとゲット〜!

2018082117074700

プラーチョンはかわいめの雷魚。

歯がギザギザなのでバス持ちはできませんよ!

驚異の生命力で、数日陸に上がっていても大丈夫、池が干上がっても湿った土の中で数年生きられる、自分で池から池に渡ることすらあるという噂(?)。

そこら中にいる、ちょっとした高級魚です。

 

さてさて、長くなってきて恐縮です。。

もうちょっとお付きあいいただければ嬉しいです😊

次はSnakehead Kingdomでチャドーのボート釣り。

バズベイト投げまくりです。

2018082117114200

釣り堀だけど、このスケール!

2018082117114100

出発〜!

ちなみに、こういうとこに投げこむ釣りです。

東京湾のシーバスボートキャスティング、チャオプラヤー川のボートキャスティング、外房のドテラ流しの青物キャスティング、どれも下手すぎて毎回本当に鬱になります。。

この日もボートに乗る前から泣きそうでしたが、

 

…あれ、なんか行けるな

 

私、上手くなった?!…( ・ิω・ิ)

 

いえいえ、船頭がめちゃくちゃお上手なんです。。

 

でもこの船頭のおかげで

2018082117290300

釣れる釣れる!

トップのルアーに追ってくるのも見えるし、バイトはバコン!とド迫力。

めちゃくちゃ楽しい〜😆😆😆😆😆!

 

ここはちょっとお高いけど、行く価値ありです。

 

 

さて、最後はまたローカル釣り堀。

ペクーが死ぬほど簡単に釣れるというので行ってみると、

2018082117442300

確かに瞬殺でした。。

雑食のペクー。初日に行ったパイロットでは、餌巻きタイムにペクーの池にルアーを投げたら、スパゲッティみたいなのが絡まって来たとか来ないとか。。

これもよく引く魚です。

 

その後は、プラーチョンを求めて投げまくるも、主にトップのバイトを逃しまくり。。

ダメだーーー😫

フッキングの仕方がよく分からない。

 

チャドーのバイトもたくさんフッキングミスしたし、、次回への課題です。

 

何はともあれ、楽しかったので良しとします!😁

次はいつ行こうかな〜🤩🤩🤩

 

 

関連記事

当ブログはハヤブサが釣り好きの女性たちを応援し、
一緒に釣りを盛り上げて下さるHAYAKAメンバーによる
日々の出来事を綴ったブログです。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。