ハヤブサLady 隼華-HAYAKA-

🌸卒業のごあいさつ🌸

こんにちは🥰

広島の隼華6期生*和音*です

あっと言う間に任期の3年間が過ぎてしまいました

 

3年目の2月のフィッシングショーで

初めて隼華のメンバーさんにお会いできて嬉しかったです♡!

 

ハヤブサのブースに来ていただいた方と

釣りのお話をするのがとても楽しかったですᕷ˖°

ジャックアイでの

青物の釣果のお話を沢山聞かせていただきました🎣

 

フィッシングショーが終わった後に

隼華のメンバーさんの女子会に参加させてもらいました

みなさん釣りが本当に好きで瀬戸内海にはいない魚の話に興味津々になりました

トンボマグロという種類の

マグロ🐟がいる事を初めて知りました

釣るのが難しいマグロを狙っての釣行のお話を聞き心からすごいなーと思いました(*ºωº*)!!

そして聖美さんにヒラスズキの話を丁寧に教えてもらいとても勉強になりました🐟✨✨

 

フィッシングショーの時に

ハヤブサの社員さんに四国でのスズキの話をお聞きしました

それからいてもたってもいられず

頭の中がその事でいっぱいで

数日後に時間をつくり教えてもらった

釣り場に行ってきました🎣❤

その時の釣行で青物をヒットさせる事ができましたが

ランディング寸前でバレたのがとても悔しかったです

アオリイカの姿も沢山見えました

様々な魚種が狙える夢のある釣り場で

遠征の楽しみが増えました💖

 

シーバスを年中追いかけていますが

他にも色々な魚種を狙い

3年間色々な場所に沢山釣行しました

釣りに行っても思う様に釣れず

悔しい思いをする日は数多くあります

悔しい思いも沢山しますが

自然相手は常に状況が変化していくのでとても面白いです

可能性が低い事をわかっていても

ついついもしかしたらを信じて挑戦したくなります✨

 

思った時にすぐに出かけて

チャレンジできるのも

魚釣りのいいところだと思います🐟💕

 

身近な場所で魚釣りが楽しめます

釣り竿を持った子供たちが

楽しそうに自転車で出かけているのを見ると

昔を思い出します

幼い頃はお庭で植木鉢の下から

ミミズをみつけ近くの海で釣りをしていました

どんな魚が釣れても楽しかったあの頃

山に登って遊んだり川で魚を捕まえたり

幼い頃から冒険心が強く自然の中で遊ぶことが大好きでした☺

あの頃といまも変わらず

とても奥が深く幅の広い釣りにどっぷりはまっています

1年中自然の中で四季を感じ

大きさや数を追い求めています

時には釣れる可能性がとても低い1匹に挑んだり

強風の日、雨の強い日、寒さ暑さの厳しい日、どのような日でもアングラーさんの姿を見かけます

厳しい条件でも釣れる事を信じてチャレンジしている方々を見ると負けてはいられませんね(๑و•̀ω•́)و❤

そのシーズンにあったパターンの四季折々の1匹を釣りたいです

 

1番最近は数日前にアジングでアジを釣りました

ミノーでも釣れるのでとても面白いです

 

雨後にシーバスの活性が上がる場所があるので

釣果を期待して

今日はハク(ボラの稚魚)パターンのシーバスを狙いに行ってきます♡🎀

 

ここ数年アカメに魅了されて

高知県に何度も足を運びました

地元のアングラーさんや

全国から来られるアングラーさんと出会い

みなさん多種多様な経験をされていて

羨ましくなるような釣りの話を沢山お聞きしました

偶然出会ったアングラーさんの中には

同じ広島県から来られた方も

何人かいらっしゃり

メーターを超えるアカメを釣られていた所に遭遇し

お写真を撮らせていただいたりもしました✨

(掲載の許可はいただいております🥰)

今年もまた釣れるように頑張ろうと思います💗୧(* ˃◡˂ *)୨

 

アカメの他に

心に残った出来事があります

昨年の夏に高知県に釣りに行ったときに

半身不随の子猫を見つけました

その猫と出会ったのは

深夜に釣り場から釣り場への移動をしていた時です

走行中車のライトが照らす先に

小さな塊がありました

なんとなく生き物の様な気がしたので慌てて車を停止

交差点の真ん中でうずくまっているのは子猫でした

車を端に寄せて止めて近づくと

両後ろ足をひきずり

前足だけで逃げていました

子猫で1匹だけだったので

生きていけないと思い

保護しました

ノミだらけで

ガリガリで

生きてきた境遇を考えると

とても辛い気持ちになりました

一生面倒を見ることを心に決めて

広島の自宅まで一緒に帰りました

 

家には他にも猫がいるので

ノミや病気をうつさないために

子猫ちゃんは隔離

夜間は子猫ちゃんに寄り添い

一緒に洗面所で寝ました

翌日すぐに動物病院に行き診査してもらいました

レントゲンを撮ってもらうと

背骨の真ん中あたりが折れていて

エコーでは内臓がぐちゃぐちゃになり写らず

どうする事もできなかったそうです

動物病院から帰宅後

容態が急激に悪化し亡くなりました

電話で相談にのってもらったり

猫の保護のサポートをしてくれたり

まわりのみんなの暖かさに感謝しています

もっとしてあげられる事があったのではないかと何度も思い返し心残りです

助けられず目の前で小さな命が消えてしまうのを

見ているしかできないのは心が締め付けられました

短すぎた小さな命を一生忘れません

高知県で立ち寄ったコンビニで

にゃんわん通信という

高知犬猫愛護情報誌をみつけました

素敵な活動をしている方々の

小さな力になれたらと思いご紹介させていただきます🎀

私の家にも島にシーバスを釣りに行った時に

偶然見つけ

寒空の下赤身が出てボロボロだったので

保護した猫や

動物愛護センターでお迎えした猫がいます🐾

とても可愛くて一緒に過ごせる毎日が幸せです☺💕

魚釣りに行くと

釣り場で猫に出会うことがあると思います

ご飯もない屋根もないお外を生きぬくのは大変です

色々な考え方があると思いますが

猫ちゃんと出会った際は地域のルールを守り

暖かく見守っていただけたらと思います🐱💖

 

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございます

3年間とても楽しく釣りができました

隼華の活動を応援していただきまして

本当にありがとうございました

これからも釣りを

生涯の趣味として続けていきたいと思います

もしどこかの釣り場でお会いした際は

釣りの話を聞かせてくださいね🥰💖

隼華6期生 藤村 和音

関連記事

アーカイブ